☆期間限定!12/9まで11円SALE中|プリマのひみつログ

ピッコマ|影の皇妃【第34話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の影の皇妃は、kinlip・hayul先生の作品です。

フランツェ大公の頼みで熱病で死んだ彼の娘ベロニカの代わりになったエレナ。

皇妃として暮らしていたある日、死んだはずの娘が現れエレナは殺されてしまう。

そうして殺されたエレナはどういうわけか18歳の時の過去に戻っていた!

以下、ネタバレとなりますのでご注意ください。

\ 全話更新中! /

目次

影の皇妃【第34話】のあらすじ・ネタバレ

ヒューレルバード卿はエレナとメイに同行すると言いますが、エレナはそれをキッパリと断ってしまいます。

今日はお祭りで人手が多く、一人で行動するのはあまりに危険と考えているヒューレルバード卿。

しかしエレナは前夜祭に興味もなければ、散歩がてら図書館で本を読むだけだから大丈夫だというのです。

悩んだヒューレルバード卿ですが、結局エレナの意志の強さに負けて、メイと2人で出ることを認めてくれました。

 

中央図書館へやってきた2人。

中には誰もいないようです。

記録室は皇室からいただいた場所ということもあり、数々の貴族の写真が飾られています。

その中にはフランツェ大公の写真も…

エレナ「ほんと…顔を見るだけでも虫唾が走るわ」

「そうじゃない?」

メイ「……」

変装して手に入れた自由

早速記録室出買ったものを広げる2人。

指示したものはしっかりと揃えられていました。

そしてエレナはメイに一冊の本を手渡すと、用意させた道具を使って変装を始めるのです。

メイクが完了したら、次はウィッグを被り髪型を整えていきます。

最後に眼鏡をかければ、変装の完成です。

メイは公女殿下の面影がみじんも感じられないと言ってエレナを喜ばせました。

しかしここまで変装する理由が、彼女にはまだ分からないのです。

エレナはその理由について、大公家にいる何人もの見えない敵を騙さないといけないからだと説明しました。

それでもメイは何のことを言っているのか、全く理解できません。

 

それからエレナはこの格好で前夜祭に行くと言い出しました。

心配するメイに、学術院が治安の良い場所であるうえに、今の自分はベロニカではないからと説明して、一人で外へ出て行ってしまいました。

前夜祭には多くの人の姿がありますが、誰も変装したエレナに気付く者はありません。

エレナ(自由だ)

(ひとりになれたのはいつぶりかしら)

(…いや)

(この姿も本当の私じゃない)

(復讐が終われば)

(本当の自由を満喫できるよね)

今回の目的へと辿り着く

暗い道を抜けると、一気に賑やかな景色が広がりました。

前夜祭で盛り上がる中、エレナは少し先にアンの姿を見つけました。

アンは男性と一緒に前夜祭を楽しんでいるようです。

バレる恐怖も感じますが、アンにバレる程度なら他の人にだって通用しないと、怯むことなく立ち向かいます。

通り過ぎざま、一瞬エレナの方に目を向けたアンですが、バレることなくクリアすることができました。

その後も人混みの中を進んで、エレナはついに目的の人物を見つけるのです。

エレナ(お久しぶりです)

(ラファエル先生)

\ 全話更新中! /

影の皇妃【第34話】の感想

エレナの完璧な変装は、メイも言っていたようにまるで別人でした。

アンが気づかないのも当然でしょう。

ここまでしてエレナが見つけ出したかったのが、最後に登場したラファエル先生です。

絵描きぽい雰囲気を放っていましたが、果たしてどんな人物なのでしょう。

エレナが変装までして探しに行ったことを思えば、かなり大きな影響力を持つ人物だと思うのですが、今はエレナの姿ではないため、どのように自分と繋げていくのかも気になりますよね。

それにしてもメイって本当に何でもできすぎませんか?

エレナが有能さを認めるのも納得です!

まとめ

以上、ピッコマで配信中の影の皇妃【第34話】のネタバレをご紹介しました。

影の皇妃はピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

【U-NEXTの特長】
  • 31日間の無料お試しあり!
  • 無料体験中に600円分のポイント付与あり!
  • 漫画40万作品、ラノベ40000作品あり!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる