comico|目覚めたら怪物皇太子の妻でした【第36話】のネタバレ・感想!

comicoで配信中の「目覚めたら怪物皇太子の妻でした」は、Jang Nsmu先生、Hagwa先生の作品です。

    目を覚ますと、「野獣と令嬢」という大好きな成人向け小説の登場人物「アンシア」に転生していた!?
    原作では皇太子ブレイクの顔にショックを受けて自殺してしまうアンシア。
    ですが転生して目を覚ますと、そのアンシアとして生きていたのです。
    作中の中での一番の推しだったブレイクに出会った主人公は、これは彼の幼少期を変えるチャンスかもしれないと、動き出したのです。
    しかもそのブレイクは、ウサギのように可愛い少年で・・・。
    以下、ネタバレとなりますのでご注意ください。

    \ 全話更新中! /

    目覚めたら怪物皇太子の妻でしたのネタバレ一覧

    目次

    目覚めたら怪物皇太子の妻でした【第36話】のあらすじ・ネタバレ

    アンシアも、待っている人がいる場所へ帰ることにしました。
     
    ダイアナの入学式の映像石を見せながら、ブレイクと話しています。
    とても堂々としており、誰だかわからないくらいです。
    するとブレイクは、アンシアの映像はないのかと聞いてきました。
    アンシアの入学式ではないので映像はないと答えると、撮ってあると侍従が言いました。
    持ってきてくれたのは、ダイアナよりも多い数の映像石。
    第1騎士団が皇太子妃様の姿を映像石に収めているんだと出してくれました。
    それは陛下の命令で、高価な映像石をこんなことのために浪費するなんて・・・とアンシアは呆れています。
    アンシア「どうして陛下はそんな命令をなさったんだろう?」
    するとメリッサが、プレゼントだと思うと笑顔で答えます。
    よく見ると、ブレイクはアンシアの映像を嬉しそうに見ているのです。
    メリッサ「はい、陛下が皇太子殿下に贈るプレゼントです」
    どの映像を見ようか楽しそうに迷っているブレイク。
    ブレイクが気に入ってくれてよかったと、アンシアは微笑みました。
     

    ベラシアン家にあったもの

    ベラシアン家門はフィリップ皇帝と共にアステリック帝国を建国しました。
    偉大な光の魔法師、「レオンテル・ベラシアン」の子孫。
    フィリップ皇帝の裏切りで激怒した光の女神が、大陸に広がる光を奪い、「光の継承者」の力も次第に弱っていきました。
    そして時が流れ、誰が「光の継承者」なのかわからなくなってしまいます。
     
    それでもベラシアン家は由緒ある光の家門なので、当主の書斎には光の魔法や呪いに関する本がたくさんあるはずだとアンシアは考えています。
    ダイアナに貰った鍵を持って、ベラシアン家へと向かいました。
     
    メリッサを連れて、ベラシアン家の開きます。
    中に入り伯爵家の書斎を確認しますが、蔵書のレベルも大したことはありません。
    適当に分厚い光の魔法書を数冊見てみましたが、誰かが読んだ形跡はないようです。
    残りはすでに読んだものなので、党首の倉庫を探った方がよさそうだと次の部屋へ向かいます。
    ここなら何か助けになりそうなものがあるかもしれないと考え、倉庫に入ります。
    ですがそこにあるのは、キラキラと輝く高価な宝石と絵ばかりなのです。
    呪いを解く手がかりは見つからなくても、光の魔法か継承者に関する資料くらいはあると思っていたアンシア。
    驚きよりも落ち込んでいる様子です。
    そしてメリッサと一緒に、馬車に戻ることにしました。

    「あの日」

    嫌な記憶だらけの家にまで行ったのに、なんの収穫もなかったとアンシアは落ち込んでいます。
    馬車に揺られていると、昔の記憶が蘇ってきて吐き気がこみ上げてくるのです。
    心配したメリッサが馬車を停めます。
     
    外に出ると、医者を呼ぼうかとメリッサが言ってくれました。
    ですがアンシアは、軽く馬車酔いをしただけだから大丈夫だと答えるだけなのです。
    風に当たりながら、本物のアンシアではないのに彼女の記憶が流れ込むたびに、どうしてこんなに手を焼くのだろうと考えてしまいます。
    落ち着いたので、そろそろ行こうとメリッサに声をかけると、草原の奥の小さな木の近くにいる男性が目に入りました。
    アンシア「ん?あれは・・・リチャード?」
    まさか、今日が「あの日」なのかと原作の記憶が浮かんできます。
    それはリチャードの人生が一変した「あの日」のこと・・・。
     
     
     

    \ 全話更新中! /

    目覚めたら怪物皇太子の妻でしたのネタバレ一覧

    目覚めたら怪物皇太子の妻でした【第36話】の感想

    リチャードの「あの日」とは気になりますね・・・。
    彼のなにが変化したのか、アンシアに関係がありそうなので今後の展開にも関わってきそうです。
     
    個人的に癒されたのは、テステオン皇帝のブレイクへの愛情です!
    アンシアの映像をたくさん残しているなんて、本当に息子想いなんだなぁと。
    もっと会いに来てくれたら彼も喜ぶのでしょうが、これも父の考えがあってこそ。
    これ以上は何も言うことができません。
    早く呪いが解けてくれたら、ブレイクもテステオン皇帝も変わっていくのにな・・・。
     

    まとめ

    以上、comicoで配信中の目覚めたら怪物皇太子の妻でした【第36話】のネタバレをご紹介しました。
    目覚めたら怪物皇太子の妻でしたはcomico限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。
    ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!
    おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

    【U-NEXTの特長】
    • 31日間の無料お試しあり!
    • 無料体験中に600円分のポイント付与あり!
    • 漫画40万作品、ラノベ40000作品あり!

    無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

    コメント

    コメントする

    CAPTCHA


    目次
    閉じる