☆期間限定!12/9まで11円SALE中|プリマのひみつログ

comico|目覚めたら怪物皇太子の妻でした【第8話】のネタバレ・感想!

comicoで配信中の「目覚めたら怪物皇太子の妻でした」は、Jang Nsmu先生、Hagwa先生の作品です。

    目を覚ますと、「野獣と令嬢」という大好きな成人向け小説の登場人物「アンシア」に転生していた!?

    原作では皇太子ブレイクの顔にショックを受けて自殺してしまうアンシア。

    ですが転生して目を覚ますと、そのアンシアとして生きていたのです。

    作中の中での一番の推しだったブレイクに出会った主人公は、これは彼の幼少期を変えるチャンスかもしれないと、動き出したのです。

    しかもそのブレイクは、ウサギのように可愛い少年で・・・。

    以下、ネタバレとなりますのでご注意ください。

    \ 全話更新中! /

    目次

    目覚めたら怪物皇太子の妻でした【第8話】のあらすじ・ネタバレ

    アンシアと結婚できて幸せだと、ブレイクも言いました。

    二度と怪物だなんて言ってはダメだとアンシアが言うと、彼はわかったと素直に納得するのです。

    アンシア「それじゃあ、お風呂に入りましょうか?」

    するとブレイクは、顔を真っ赤にして首を必死に振ります。

    私のことを気にしなくてもいいのに、どうして嫌なのかと聞くと・・・「恥ずかしいだろ」とボソッとつぶやいたのです。

    恥ずかしいだなんて可愛いとアンシアは癒されていますが、ブレイクはバカにするなと必死です。

    アンシア「可愛いからつい・・・バカにはしてませんよ」

    ブレイク「バカにしてるだろ!」

    そんなに恥ずかしがっているのに、今までどうやって入浴してきたのかと聞いてみると、それはアンシアではなかったからだと答えるブレイク。

    私だけがダメなのかと続けて聞いてみると、そうではないと彼は必死です。

    アンシア「だったら早く入りましょ?」

    そう言って彼の手を引くと、ブレイクは頷き立ち上がります。

    安心させるための嘘

    洋服を脱ぎながらも、ソワソワしているブレイクは、驚いたらダメだぞ!とアンシアに言いました。

    アンシア「まだそんなこと言ってるんですか!」

    ブレイク「これで俺の事嫌いになっちゃだめだからな!」

    次にそんなことを言ったら本当に怒るとアンシアが言うと、ブレイクは俺の傍からいなくなったらダメだとお願いするのです。

    ですがアンシアは、すぐに応えられません。
     

    アンシアはブレイクが成人する前に去らなければなりません。

    ヒロインのダイアナだけが彼の呪いを解くことができるからです。

    アンシアの役目は、この幼い少年が傷つかないように見守って時が来たら去ること・・・。

    そう考えていると、ブレイクはなんで返事をしないのかと聞いてきました。

    ブレイク「アンシア・・・俺のそばからいなくなるのか?」

    涙を流すブレイクに、アンシアは「いえ」としか答えられません。

    これは嘘です。

    ブレイクを安心させるための嘘だと自分に言い聞かせながら、ウサギのような旦那様を置いてどこに行くっていうのだと言いました。

    まだ信じていない様子のブレイクは、「本当か?」ともう一度聞いてきます。

    アンシア「はい、ここが私の家です」

    彼の頬に手を添えて、目を見てしっかりと言いました。

    そして早くしないと一日が終わってしまうから、早く入りましょうとブレイクを促します。
     

    脱ぎにくそうに服を脱いでいるブレイク。

    彼の左半身には、模様が広がっていました。

    リチャードの予想

    スパイたちが全員消されてしまった・・・。

    アンシアが侍女長と宮人たちを一斉に解雇したからです。

    たった10歳の少女のせいで、皇太子の監視に支障が生じたと、カシル公爵とリチャードの腹違いの兄フランクは激怒していたのです。

    特に、ブレイクの入浴を任されていたメイドには、注力していたので多少残念ではありました。

    リチャードには、もっと強力な切り札が残っています。

    それは皇太子妃となった「アンシア」です。

    アンシアは昔自分のことが好きだったんだと感じており、いつも見つめてきていたのも知っています。

    寂しさと絶望に満ちた少女を誘惑することは簡単。

    皇太子妃を操り人形にすれば、10人のスパイを送るよりも効率的だと考えたのです。

    そして彼は、皇太子宮に足を運びました。
     

    ですがアンシアに、無礼にもほどがある、一介の貴族令息のくせに皇太子妃に向かって馴れ馴れしいと突き放してきたのです。

    リチャードの予想は見事に外れ、皇太子も変わっていました。

    力を利用するだけでなく、根本的な何かが変わったと彼は感じているのです。

    きっとアンシアの存在が、あの怪物に影響を与えたのだろうと、リチャードは確信していました。

    だからこそ、「アンシア」を手に入れたい・・・!

    \ 全話更新中! /

    目覚めたら怪物皇太子の妻でした【第8話】の感想

    リチャードは、アンシアの気持ちをうまく利用しようと考えていたようです。

    ですがまさかの展開で、まったく上手く行きませんでしたね・・・。

    そりゃそうだ!

    今のアンシアは、ブレイクのことを大切にしているのですから。
     

    そして模様を見られることを恥ずかしがっているブレイクですが、恥ずかしい以上に不安なんでしょう。

    ここで見せてしまって、アンシアがいなくなってしまったら・・・。

    それは彼にとって、とてもつらいものでしょうから。

    でもアンシアは気にしていないですし、見せたからといって何もかわりません。

    そんなアンシアの気持ちを、早くブレイクが信じてくれるといいですね!

    まとめ

    以上、comicoで配信中の目覚めたら怪物皇太子の妻でした【第8話】のネタバレをご紹介しました。

    目覚めたら怪物皇太子の妻でしたはcomico限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

    ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

    おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

    【U-NEXTの特長】
    • 31日間の無料お試しあり!
    • 無料体験中に600円分のポイント付与あり!
    • 漫画40万作品、ラノベ40000作品あり!

    無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

    コメント

    コメントする

    CAPTCHA


    目次
    閉じる