☆期間限定!12/9まで11円SALE中|プリマのひみつログ

comico|目覚めたら怪物皇太子の妻でした【第18話】のネタバレ・感想!

comicoで配信中の「目覚めたら怪物皇太子の妻でした」は、Jang Nsmu先生、Hagwa先生の作品です。

    目を覚ますと、「野獣と令嬢」という大好きな成人向け小説の登場人物「アンシア」に転生していた!?

    原作では皇太子ブレイクの顔にショックを受けて自殺してしまうアンシア。

    ですが転生して目を覚ますと、そのアンシアとして生きていたのです。

    作中の中での一番の推しだったブレイクに出会った主人公は、これは彼の幼少期を変えるチャンスかもしれないと、動き出したのです。

    しかもそのブレイクは、ウサギのように可愛い少年で・・・。

    以下、ネタバレとなりますのでご注意ください。

    \ 全話更新中! /

    目次

    目覚めたら怪物皇太子の妻でした【第18話】のあらすじ・ネタバレ

    ブレイクはアンシアの元に近づき、「にゃー」と見つめながら言いました。

    ドキッとしたアンシアは、ブレイクに聞き返します。

    ブレイク「アンシアが猫ばっかり可愛がるから、俺も猫になる」

    そう言いながら抱き着いてきたのです。

    そして上目遣いで、俺がいるのに他の動物が必要なのかと見つめてきます。

    ブレイクはうさぎにも猫にも犬にもなるから、他の動物を可愛がるなと抱きしめながら言うのです・・・。

    そして次には、「ニャン」と言いながら可愛い顔で返事をします。

    アンシア「殿下、かわい過ぎです!」

    そして思いっきりアンシアが抱きしめると、ブレイクは嬉しそうに微笑みました。

    アンシアの動向を知ったリチャード

    皇宮の報告書がリチャードに届きました。

    それを見た彼は、かなり驚いている様子です。

    ドレスに宝石、マナ石、そして東方の食材まで・・・。

    毎日のようにアンシアに、皇帝が贈り物をしていることが書かれています。

    一体どうやって皇帝に気に入られることができたのか、彼には全くわかりません。
     

    リチャードが唯一認める人物、テステオン皇帝。

    皇帝に気に入られるためにあらゆる努力をしてきましたが、テステオン皇帝の金城鉄壁の心を開かせることはできませんでした。

    怪物皇太子に続いて皇帝の心まで掴むなんて・・・。

    あの子に一体何があったんだと、不思議でたまらないのです。

    突然こうも人が変われるのか、わかりません。

    頭を抱えながら、リチャードはため息をつきました。

    こうなっていると知っていれば、アンシアの気持ちを受け入れてやればよかったと後悔しています。

    あんなに好きだという素振りを見せていたのに、結婚してこうも急変するなんて予想できませんでした。

    アンシアのことを酷いと感じており、だからこそ手に入れたい。

    簡単に手に入れることができない物ほど、彼は手に入れたくなります。

    アンシアを手に入れるためなら何でもしてやると、リチャードの目が変わるのです・・・。

    皇太子妃を引き入れる方法

    そしてリチャードは父に呼ばれました。

    部屋に入るなり父は、手元にあったものを彼めがけて投げてきたのです。

    そして、一体なにをしているんだと怒鳴り始めます。

    皇帝が今日も皇太子妃に贈り物をし、皇太子妃が皇帝宮に自分の家のように出入りしていることを知っていたのです。

    さらには封印祭で、皇宮舞踏会にも同席することが決まっています。
     

    封印祭とは。

    皇帝が暗黒の門を無事に封印し戻ってきたことを祝う祭りで、帝国で最も重要な行事なのです。

    各国の使節団が全員集まる舞踏会で、皇帝が皇太子妃の手を握って登場すれば、どうなるでしょうか?

    全員皇帝が皇太子妃をかわいがっていると思うでしょう。

    そうなれば自然と、皇太子の株も上がります。
     

    リチャードは父に、ハーメル侯爵のことから封印祭まで、何一つまともにできない無能だと怒鳴られてしまいます。

    やはり愚かな奴隷の血は争えないとまで言われ、リチャードは怒りがこみあげてくるのです。

    リチャード「状況を打開する方法が一つだけあります」

    それは皇太子妃を我々の側に引き入れること。

    皇太子妃は父親の愛をいつも渇望していたので、ベラシアン伯爵の話なら簡単に従うだろうとリチャードは推測するのです。

    やってみる価値はありそうだと、リチャードの父は笑みを浮かべました。

    アンシアの記憶

    ベラシアン伯爵はアンシアが幼いころ、風邪をひいたからと呼び出されて激怒し、殴ってしまいます。

    涙を流しながら謝るアンシアは、本当につらいんだと訴えかけました。

    ですがベラシアン伯爵は、お前なんぞ家門の恥だと怒鳴り始めたのです。

    格下の男爵家なのにお金を使ってベラシアン家に入ったアンシアの母親のことを、考えるだけで腹が立つと怒りをぶつけてきます。

    そんな理不尽な状況でも、アンシアは謝り続けるのです。

    ベラシアン伯爵「申し訳ないと思うくらいなら今すぐ死ね!お前が一日でも早く死ぬことが、ベラシアン家のためになる!」

    それでも涙を流しながら、アンシアは謝り続けるしかありませんでした。
     

    そんな夢を見たアンシアは、目が覚めると涙を流していました。

    ブレイク「大丈夫か?悪い夢でも見たのか?」

    彼はとても心配そうにアンシアを覗き込んでいます。

    これは夢ですが、アンシアの記憶でもあります。

    彼女の記憶が夢に出てきたんだと確信したアンシアは、自分のせいだと不安そうにしているブレイクを抱きしめました。

    ブレイク「ア・・・アンシア!?」

    アンシア「殿下・・・。私は殿下とこうしているだけで幸せです」

    もう少しだけこうしていたいと、ブレイクを抱きしめながらお願いしました。

    \ 全話更新中! /

    目覚めたら怪物皇太子の妻でした【第18話】の感想

    ベラシアン伯爵は酷いですね!

    母がどうであれ、あなたの娘でしょ!?って思います!!

    あんな意味の分からないことで怒鳴られて、アンシアもかなり辛かったでしょう。

    今はブレイクがいてくれますので、少しは安心してもいいのではないでしょうか?
     

    そしてリチャードが動き出します。

    どんな計画でもアンシアは負けないと思いますが、こんな恐怖を植え付けたベラシアン伯爵を呼ぼうとするなんて・・・。

    ちょっと苛立ちますね。

    まとめ

    以上、comicoで配信中の目覚めたら怪物皇太子の妻でした【第18話】のネタバレをご紹介しました。

    目覚めたら怪物皇太子の妻でしたはcomico限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

    ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

    おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

    【U-NEXTの特長】
    • 31日間の無料お試しあり!
    • 無料体験中に600円分のポイント付与あり!
    • 漫画40万作品、ラノベ40000作品あり!

    無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

    コメント

    コメントする

    CAPTCHA


    目次
    閉じる