☆期間限定!12/9まで11円SALE中|プリマのひみつログ

ピッコマ|期間限定のお姫様【第30話】のネタバレ・感想!

ピッコまで配信中の「期間限定のお姫様」は、Tanyeong先生の作品です。
小説の中の皇女になってしまった「姫野あかり」。
まさかの憑依したのは、悪女で間もなく死刑になってしまう「シェイリア」だったのです。
シェイリアとしての運命を変える為に、少しずつ行動をおこすのですが・・・。
以下、ネタバレとなりますのでご注意ください。

\ 全話更新中! /

期間限定のお姫様のネタバレ一覧

目次

期間限定のお姫様【第30話】のあらすじ・ネタバレ

「厄介者だと思ったが、お前だったのか」
その声を、シェイリアは覚えています。
それは彼女の父親、この国の皇帝である、アルテイン・アイデンロス。
 
テスリックは跪いて、アイデンロス皇帝陛下に挨拶をしました。
イクレットは、その光景を不思議そうに見ています。
アイデンロス皇帝「きみは・・・ロイタルゼン家の長男だね。立ちなさい」
それよりも、見ない間にシェイリアが特別な友人と交流している様だと、リブンを横目で見て言いました。
シェイリア「女神のご加護を、偉大なるアイデンロス皇帝陛下」
「この者は私の雑用係です。お邪魔でしたら今すぐここを去ります」
シェイリアは丁寧にあいさつをしました。
皆、アイデンロス皇帝陛下の反応を待っています。
アイデンロス皇帝「いや、邪魔をしたのは私だ」
「でも元気にしているようでよかった」
シェイリアの横を通りながら言いました。
そして、もうすぐでお前のデビュタントだなと、すれ違い際に言ってきたのです。
楽しみにしているとも言いましたが、シェイリアと目も合わせませんでした・・・。

女神のネックレス

マリオン「・・・では私はこれで。ゆっくりお休みください」
必要なものがあったら読んでくださいと彼女は言いますが、シェイリアの反応はありませんでした。
誰もいなくなった部屋で、シェイリアはつぶやきます。
シェイリア「・・・いくら悪女でも」
「運が悪すぎない?なんでこうなるの!」
外に出るたびに会いたくない人に出くわす、今回は顔を一度も見ることもないと思っていた皇帝です。
あの目は絶対に私の事が嫌いだと、シェイリアの怒りは収まりません。
 
ですが、記憶に残っているとおりの顔でよかったと安心します。
そういえば、女神の血を受け継いだ皇族と、強力な魔力を持つ者たちは寿命が長いと聞きました。
シェイリアはどうせどっちにも該当しませんが・・・。
それよりも気に食わないのは、もうすぐデビュタントだなと言われたことです。
楽しみにしていると言いながらも、アイデンロス皇帝陛下は本当に楽しみになんてしていないでしょう。
シェイリア「まさか・・・警告?それまでに城を去れってこと?」
「元々は私とイクレットの出会いであるべきタイミングだった」
本当に時間がないのかもしれないと、シェイリアは感じているのです。
 
そしてベッドから起き上がり、テスリックに貰った女神のネックレスを確認します。
箱を開けると・・・、ネックレスの形に疑問を持ちます。
シェイリア「・・・あれ?・・・こんな形だったっけ?」
トップの意思の形は雫形になっています。
小説ではクリスタルの形だと書いていた気がしますが、宝石細工でもしたのろうかとシェイリアは考えています。
テスリックを疑っているわけではないのですが、検証するにはやはり大神殿。
シェイリア「デビュタントの前・・・」
「イクレットの愛と魔力、どれか一つでも確かになれば私の側にいるよりは、大神殿に行かせた方が・・・」

魔力を持つ女性

一方テスリックも、あそこで皇帝陛下に会うなんて思いもしなかったのです。
テスリック「おかげで苦労して手に入れたネックレスも、適当に流されてしまった」
執事は、それでも陛下にお会いしたのは、間違いなく良いことが起こる前兆だと言ってくれます。
ですがテスリックからしてみると、ただ変な女に会っただけなのです。
執事「ほほ、お嬢さんは日に日に魔力を強めているではないですか」
テスリック「居候がいつからお嬢さんになったんだ?」
彼は、変な女だから気をつけるように言いました。
首都で一番大きな家だから、食事を恵んでくれると思って入ってきたのだろうと、テスリックは考えているのです。
テスリック「持っている魔力も見ているこっちが手に負えないくらいだ。そろそろ大神殿に相談した方が・・・」
すると部屋のドアをノックする音が聞こえます。
テスリック「・・・なんだ?」
すると外からは、「おかしな居候です」と声が聞こえてきました。
戸惑うテスリック。
するとその女性は、入ってもいいですかと声をかけます。
「私もあなたに恩返しがしたいんです、テスリック」

\ 全話更新中! /

期間限定のお姫様のネタバレ一覧

期間限定のお姫様【第30話】の感想

シェイリアはいつも思い通りにいかず、苛立ち始めます。
イクレットの魔法だけでもわかれば、前に進めるのですが・・・。
まだ何もわからないままです。
大神殿に行こうとしていますが、テスリックも同じことを考えているのです。
魔力が使える女性がいますが、これは誰なのでしょうか・・・?
少し見えた感じでは、イクレットにとても似ています・・・。
もしかして、二人いる?
ですがもしかすると、運命が変わってしまったので、その可能性もあるかもしれないですよね!
大神殿で、どうなるのか気になります!

まとめ

以上、ピッコマで配信中の期間限定のお姫様【第30話】のネタバレをご紹介しました。
期間限定のお姫様はピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。
ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!
おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

【U-NEXTの特長】
  • 31日間の無料お試しあり!
  • 無料体験中に600円分のポイント付与あり!
  • 漫画40万作品、ラノベ40000作品あり!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる