☆期間限定!12/9まで11円SALE中|プリマのひみつログ

ピッコマ|期間限定のお姫様【第6話】のネタバレ・感想!

ピッコまで配信中の「期間限定のお姫様」は、Tanyeong先生の作品です。
小説の中の皇女になってしまった「姫野あかり」。
まさかの憑依したのは、悪女で間もなく死刑になってしまう「シェイリア」だったのです。
シェイリアとしての運命を変える為に、少しずつ行動をおこすのですが・・・。
以下、ネタバレとなりますのでご注意ください。

\ 全話更新中! /

期間限定のお姫様のネタバレ一覧

目次

期間限定のお姫様【第6話】のあらすじ・ネタバレ

絶滅地帯。
女神によって追われた魔族らが、住み着いたのだが、まもなくして琉刑にあった罪人たちの地獄となった場所です。
しかしその地獄でも、生き残った人間たちがいました。
白い髪に赤い目を持つ、彼らは「クローン」と呼ばれ蔑視される存在で、その数はごくわずか。
小説でも登場した「クローン」は、シェイリアに殺されたこの子が唯一のはずです。
だけどこの子に出会うのは、「フラワーフェスティバル」のときだったはずで、イクレットが首都にきてからです。
その前に逃げようと思っていたのに、まさか避けようとしてもで会う人には全員出会ってしまうのだろうか・・・?
もしかしてこうやって、イクレットにも出会ってしまうのではないのか・・・。
 

シェイリアを迎えに来たマリオンの準備

考えろ・・・。
この身体で逃げるのは無理。
それにあの子はどうするの?
目の前の子供は、大人たちに罵声を浴びせられています。
シェイリアがなるべく遠くに逃げたら、あの子は助かるのだろうか?
「おい、お前もだ!さっきから人を馬鹿にしやがって!」
急に矛先をシェイリアに向けてきた男たち。
さっさと金をよこせと怒鳴ってきました。
マリオン早くきて!とシェイリアは念じます。
 
その頃お城では、侍女のアンとスーザンに今日一日シェイリアとマリオンの姿が見えないがどういうことなのかと質問されていました。
アン「グレイス様、それが実は・・・」
そして事の流れを説明しました。
 
グレイス「・・・それで、マリオンが一人姫様を連れて城の外に?」
スーザン「・・・姫様がしつこくお願いするので・・・」
するとグレイスは、心配しなくていいと言いました。
まさかマリオンが、なんの備えもなしにそんなことをするはずないじゃないと・・・。
 
そのころシェイリアの元にはマリオンが来ていました。
マリオン「遅くなりました」
それに気づいた男たちは、お前も金を出せとマリオンにも要求してきます。
ですがマリオンはお帰りの準備ができましたと、丁寧に報告するだけです。
周りを見渡すと、護衛騎士たちが道の角や橋の上などからこちらを見ています。
男たちは「なんだ?」と困惑していますが、マリオンはシェイリアに命令を下すようお願いしました。
「なんだよこの状況は・・・」
するとシェイリアはひとまず連れて行きなさいと、その男たちを連れて行くように命令したのです。

リブンが突然・・・

騎士たちはおとこたちに説教をしています。
「健康な男がくだらないことを」
男たちは謝っていますが、それは近衛隊で聞こうとここでの話を終わらせられました。
男たちはまだ19歳だと説明しますが、それは嘘だろうと詐欺罪まで追加される始末。
 
「姫様、あの子はどうしましょう?」
それはあの子供の事です。
調査したところ家族がいるのも嘘で、家もないようです。
騎士もクローンを見たのは初めてで、ひとまず一緒に連行した方がいいのではと言われました。
できるだけかかわりを持ちたくなかったシェイリアですが、納得せざるをおえません。
 
そして帰り着くと、部屋のソファーにその子を座らせます。
どうしたらいいのだろうか・・・。
シェイリアに殺されるためだけに作られたキャラだなんて、殺すのはもちろん話になりません。
あのまま放っておくこともできないから、ひとまず連れて帰ってきましたが・・・。
考えるんだと自分に言い聞かせます。
「あの・・・ここは・・・どこですか?僕は監獄に行ったり・・・しっ死ぬんですか?」
怯えているその子は質問してきました。
シェイリア「なんで私があなたを殺すのよ!私はそんな人間じゃないわ、もちろんあなたがしたことは悪いことだけど・・・」
仕方なかったのはわかるのです。
するとその子のお腹が「グーッ」となりました。
シェイリア「それで名前は?」
その子は「リブン」と名乗りましたが、名字は知らない様です。
一瞬しか出てこない端役だったのに、この子にも名前があったんだと彼に何かしらの感情が芽生えます。
シェイリア「リブンって言うのね。私の名前はシェイリア、この国の・・・ってこんな話はあとにして、お腹が空いているようだし食事にしましょう」
そしてアンにリブンをお願いしました。
アンに連れられてリブンが部屋を出て行くと、シェイリアは真剣にこれからの事を考え始めました。
これからどうしよう?あの子は出会ってすぐに死ぬ端役。
ひょっとしたら原作から抜け出すことができるかわかるチャンスかもしれない、でもまさか・・・。
あの子が突然倒れて死んだりしていないだろうか?
もしこの宮で死体なんて出てしまっては、皇女が人を殺したと言われてしまうかもしれません。
そうなると原作と変わらない!と焦るのです。
シェイリア(私ってば、なんてことを)
我に帰るとマリオンがひとまず食事を取ってはどうかと呼びに来てくれました。
 
「きゃああああ!!!!」
この叫び声はアン。
まさかと思い慌てて駆けつけるシェイリアは、部屋のドアを開けてアンを呼びました。
シェイリア「アン、どうしたの・・・?」
アン「あ・・・姫様・・・」
座り込んで、ボーっとしてしまっているアンを見て、シェイリアも驚いた表情をしています。
アン「おっきくなったんです。あのおちびちゃんが・・・とっ突然・・・」
驚いているシェイリアとマリオン。
シェイリア「えええええーーー!!!」
次はシェイリアの叫び声が聞こえてきました。

\ 全話更新中! /

期間限定のお姫様のネタバレ一覧

期間限定のお姫様【第6話】の感想

どうしても原作でつながりのあるキャラクターには、出会ってしまうんですね。
となると、先に城を出たとしても町のどこかでイクレットと遭遇してしまう可能性がでてきました!
そしてこのリブン、大きくなったということは本当は大人だったのでしょうか?
やはりラフェルとつながりがある?となると推測し過ぎですね!
ただ、死ぬはずだったキャラクターが生き残ることで、ストーリーに変化が訪れそうですので、シェイリアがなんとか生き残る道を見つけ出すのが楽しみです!

まとめ

以上、ピッコマで配信中の期間限定のお姫様【第6話】のネタバレをご紹介しました。
期間限定のお姫様はピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。
ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!
おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

【U-NEXTの特長】
  • 31日間の無料お試しあり!
  • 無料体験中に600円分のポイント付与あり!
  • 漫画40万作品、ラノベ40000作品あり!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる