☆期間限定!12/9まで11円SALE中|プリマのひみつログ

ピッコマ|期間限定のお姫様【第11話】のネタバレ・感想!

ピッコまで配信中の「期間限定のお姫様」は、Tanyeong先生の作品です。
小説の中の皇女になってしまった「姫野あかり」。
まさかの憑依したのは、悪女で間もなく死刑になってしまう「シェイリア」だったのです。
シェイリアとしての運命を変える為に、少しずつ行動をおこすのですが・・・。
以下、ネタバレとなりますのでご注意ください。

\ 全話更新中! /

期間限定のお姫様のネタバレ一覧

目次

期間限定のお姫様【第11話】のあらすじ・ネタバレ

赤い髪の同じ年ごろの女性が目に入りました。
他にも招待客がいることに驚いているシェイリアですが、一瞬赤い髪の女の子と目が合ってしまい、すぐに隠れてしまうのです。
シェイリア(・・・あれ?なんで隠れたんだろ?体が勝手に・・・)
横でリブンが不思議そうにしています。
イディス「あらあら、直前まで秘密にしようと思っていたのに」
これはイベントだと笑顔で言いました。
実はシェイリアに友達を作ってあげたくって、このイベントを計画したそうです。
明らかに興味がなさそうなシェイリアは、これで会えて嬉しいから・・・とその場を去ろうとしますが、イディスが止めました。
シェイリア「じゃあさっきの女の子が・・・」
イディス「違うわ、女の子たちよ」
候補は多い方がいいと何人も女の子を呼んでいるのです。
ですがシェイリアは息なりすぎて、慌てています。
イディス「きっといい機会になるわ。私の正体に応じてここまで来たこと自体が、家の為であれ自らの野望の為であれ、意思があるって事だから」
もしかしたら、あなたの為に喜んで死んでくれる子がいるかもしれないしね・・・、と普通に言うのです。
それは友達ではなく、自分の駒を選ぶみたいだとシェイリアは感じました。

母の部屋

自室に戻り、ベッドの上に横になっているシェイリア。
本当に疲れた・・・とため息をつきました。
シェイリア「イディス・マグノリア、なんとしても私の立場を確かなものにしようとしているみたいだけど・・・本心はわからない・・・でも」
そしてこれのどこが療養だ!いきなり社交の場になったではないか!と思わず起き上がってしまうのです。
友達なんて、自分が逃げてしまえば終わる関係。
考えていると、目の前にある女性の肖像画が目に入りました。
シェイリア「あっそうだ、ここはシェイリアのお母さんが使っていた部屋だって言ってたっけ」
母とシェイリアは全然似ていません。
母親に似ていたら、まだ皇帝に可愛がられていたのだろうと思い、もう一度横になります。
子供に罪はない、明日の社交界からだとそのまま眠りにつきました。
 
 
次の日、イディスは単なるティータイムだと思って気楽に行ってきなさいと、背中を押しました。
シェイリア「誰一人気に入らないかもしれないですよ」
イディス「だとしてもあなたのせいじゃないわ。あっそうだもうひとつ」
シェイリアの身分は誰も知らないから、正体を明かすのは自由だが、知らない方が選びやすいだろうとイディスは言います。
確かにその方が気楽だとシェイリアも思い、そのまま行くことにしました。
リブン「お気をつけて」
シェイリア「心配しないで、勝って戻ってくるから」
マリオンは、ケンカをしに行くんじゃないですよね?と少し不安そうにしています。

イクレットとの出会い

イディスが自分のために設けた席だから、参加しないわけにはいかない。
適当に顔だけ出して帰ろうと決めていました。
部屋のドアを開けると、女の子が三人います。
ここで自己紹介するべきなのだろうか?みんな同じ年ごろに見えますが、何の話をすればいいのだろうと戸惑ってしまいます。
すると急に手を掴まれて、急に話しかけられるのです。
「ごきげんよう」
「初日に見なかったけどいつ到着されたの?」
「こうして会ったのもなにかの縁ですわ、一緒にお茶でも・・・」
この雰囲気はなんなのか?
イディスが怖がらせるから気まずいと思っていたのですが、どう見ても普通の子たちなのです。
 
これで全員ではなく、ある女の子の隣の部屋の子は休みたいからと参加しないそうです。
きっと家から逃げてきただけなのだろう・・・。
それに他の女の子たちも同情し、家の中は息が詰まるから気持ちはわかるのです。
そろそろ結婚雄プレッシャーもある、そんな話を聞いたシェイリアはみんな若いのに大変だと感じるのです。
するとまた一人の女性が現れました。
「ごっごきげんよう。執事にこちらに案内されて・・・」
もじもじと話す女性は、赤い髪のシェイリアが昨日見た女の子です。
皆今来たばかりだからとイスに座るように案内します。
名前を聞くと赤い髪の女の子は「イクレット」と答えました。
イクレット?
思わず飲んでいたお茶を吐き出してしまったシェイリア。
皆ビックリしてハンカチを渡してくれました。
いやまさか、同じ名前なだけだ!ヒロインと同じ名前で赤い髪の毛の・・・。
シェイリア「あのイクレット、もしかしてアルコル修道院ってご存知?」
するとイクレットは、私の故郷にある修道院だけどどうして?と聞き返してきました。
これであのイクレットだと確信するのです。
ありえない、顔は知らないけれどヒロインだから間違いなくわかると思っていました。
こんな風に出会うとは、しかもなんでここにいるのか?疑問ばかりが浮かんできます。
シェイリア「イクレット!!」
思わず立ち上がり、彼女にここにいてはダメだと話します。
他の女の子たちはシェイリアの様子を見て驚いているようです。
シェイリアの記憶の中では、イクレットは今本来、修道院でテスリックに出会わなければならないのです。

\ 全話更新中! /

期間限定のお姫様のネタバレ一覧

期間限定のお姫様【第11話】の感想

イディスが悪い人なのか良い人なのかよくわからないですよね・・・。
ただ味方をつけておいた方がいいとう彼女の考えから推測するに、今後の事やシェイリアの立場を考えているのでしょう。
うまく利用されないといいのですが・・・。
まさかの展開で出会ってしまったイクレット。
本来テスリックと出会う時期だということは、運命が変わってしまっているということですよね?
このままではテスリックと会わなくなってしまう、そうなるとシェイリアはどうなるのでしょうか?
イクレットとの関係がどうなるのかも、気になるポイントです!
 

まとめ

以上、ピッコマで配信中の期間限定のお姫様【第11話】のネタバレをご紹介しました。
期間限定のお姫様はピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。
ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!
おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

【U-NEXTの特長】
  • 31日間の無料お試しあり!
  • 無料体験中に600円分のポイント付与あり!
  • 漫画40万作品、ラノベ40000作品あり!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる