☆期間限定!12/9まで11円SALE中|プリマのひみつログ

ピッコマ|期間限定のお姫様【第24話】のネタバレ・感想!

ピッコまで配信中の「期間限定のお姫様」は、Tanyeong先生の作品です。
小説の中の皇女になってしまった「姫野あかり」。
まさかの憑依したのは、悪女で間もなく死刑になってしまう「シェイリア」だったのです。
シェイリアとしての運命を変える為に、少しずつ行動をおこすのですが・・・。
以下、ネタバレとなりますのでご注意ください。

\ 全話更新中! /

期間限定のお姫様のネタバレ一覧

目次

期間限定のお姫様【第24話】のあらすじ・ネタバレ

中を開けてもシェイリアの姿はなく、マリオンとリブンは驚きます。
走って中に入り、捜すマリオン。
マリオン「また、しばらくこんなことはなかったのに・・・」
「ここですか?」
ソファーの下などを捜し始めます。
リブン「・・・?あの・・・マリオンさん?」
マリオンを呼びますが、彼女は必死にシェイリアを探しており、聞こえていません。
マリオン「姫様~、おふざけはやめて出てきてください。どうして突然また・・・」
リブン「マリオンさん!!!」
大声を出したことで、我に返ったマリオン。
マリオン「・・あっ、リブンは知らないわよね」
以前はシェイリアがマリオン達を困らせる為によく、隠れていたようです。
マリオン「リブン?どうしたの?」
リブン「・・・いえ、それより。ここに姫様と一緒にいたのは・・・だれですか?」
マリオンは思いだします。
大神殿からきた先生と一緒にいるのなら心配をする必要はなさそうだと、マリオンは言いました。
マリオン「どこに行ったのかはわからないけど、ひとまず・・・夕食まで待ってみましょう・・・」
リブンは黙ったまま、暗い表情をしています。
 
大神殿なら・・・良い人なのだろうか?
だけどこうやって露骨に気分の悪い魔力は・・・・?
姫様が戻って来なかったら・・・?
待つ以外に、何ができるだろうか・・・・?
リブンは考えています。

瞬間移動?

シェイリアが目を覚ますと、そこは外でした。
シェイリア「空?私は宮殿の中に・・・」
なんで外にいるの!?と驚いて立ち上がります。
シェイリア「まさか・・・瞬間移動?」
少し離れたところには、お城が見えます。
こんなのあり得る!?私は生きてるよね!?
驚いて頭の中はパニックです。
ラフェル「すぐに気が付きましたね」
シェイリア「ちょっと今何を・・・少なくとも言ってからやってよ」
すると彼は謝りました。
普段魔力に慣れていない人はよく気絶をするそうですが、まさかシェイリアも気絶するとは思ってなかったのです。
責任を持って自粛すると、彼は言いだしました。
シェイリア「そっそれは私が普段馬車を好むからで、自粛の必要はないわ。腕は確かね」
まさかこの人は私に教えるのが嫌でわざとこんなことをしたのだろうか?
あなたが自粛してしまったら、どうすればいいのか!?
そしてシェイリアは、丁寧にラフェルにお願いしました。
ですが彼は、明らかに乗り気じゃない顔をしているのです。
シェイリア「とにかく今後はこんなことはないようにね。今すぐ戻りましょう。みんなが心配しているかも・・・あれ?」
髪飾りがないことに気づきました。
落としたのかな?とあたりを見回しますが、見つかりません。
ラフェル「あっそれなら、ものすごく運が悪いことにテレポート中に時空間の中で消滅した可能性が・・・」
シェイリア「・・・本気?」
するとラフェルは頷きました。
シェイリア「・・城まで運動をかねて歩いていきましょう」
ラフェル「冗談ですよ、姫様」
もう遅いと、シェイリアは言いました。

ラフェルはシェイリアの何かに気づく

ですが遠くにある城を見て、こんな風にどこにでも行ける力があるなんてうらやましいとシェイリアはつぶやきました。
ラフェル「姫様には無理です。私が知ってる限り、皇族の中で魔力を使える者はたったの1人も・・・」
そんなことは私が一番わかっていると、苛立っているシェイリア。
愚かな魔女。
天性の才能なんてなにもなかったシェイリアの別名の一つです。
イクレットと徹底的に比較されるように、なにもできない無能な姫。
最初からそう設定されているのだから、どうにもできない!
才能溢れる魔法少女はイクレットで十分だと、シェイリアは思っているのです。
 
ラフェル「ですが、お望みなら確認することはできます」
彼は手を差し出しました。
シェイリア「・・・え?」
ラフェル「あくまでも簡単にですが」
「私がわかるのは今魔力を持っているかだけで、ちゃんと確認するなら大神殿か魔塔に行かなくてはいけません」
確認ぐらいなら・・・と、シェイリアは手を差し出しました。
 
ですが何も起きません。
シェイリア「・・・あの、ラフェル?確認してるのよね?」
何も変わらないけど・・・と、シェイリアはラフェルに問いました。
ラフェル「・・・やっぱり、なにかが狂ったんだな」
おかしな噂を耳にした時は気にしなかったのですが、シェイリアは知っている姫ではないと言い出しました。
ラフェル「お前は誰だ?」
シェイリアは、あんたこそ誰なんだ!?と驚いています。

\ 全話更新中! /

期間限定のお姫様のネタバレ一覧

期間限定のお姫様【第24話】の感想

リブンは相当シェイリアのことを心配しているようです。
そうですよね。
ヘンな魔力が流れていたら、それに気づいた人は気にしてしまうでしょう。
とくにリブンであれば、自分を守ってくれたシェイリアのことは大切にしたいでしょうし・・・。
そして瞬間移動をしているシェイリア。
最初はただ魔法を教えてくれる人でしたが・・・、やはりラフェルはジブリルテの横にいた人でしたね。
ということは、シェイリアを消そうとしているのでしょうか?
うーん、ここ一番の波乱です!

まとめ

以上、ピッコマで配信中の期間限定のお姫様【第24話】のネタバレをご紹介しました。
期間限定のお姫様はピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。
ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!
おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

【U-NEXTの特長】
  • 31日間の無料お試しあり!
  • 無料体験中に600円分のポイント付与あり!
  • 漫画40万作品、ラノベ40000作品あり!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる