☆期間限定!12/9まで11円SALE中|プリマのひみつログ

ピッコマ|子供ができました【第17話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の子供ができましたは、Kang ki、Lee jung先生の作品です。

倫理的にも教育的にも完璧な先生を目指していた高校教師の浅野姫奈。

彼女は長い間片思いしていた幼馴染が自分の親友と付き合うことになり、ヤケを起こして知らない男と一夜限りの肉体関係を持つ。

その結果、思わぬ妊娠をすることに。

友達と一緒に産婦人科に行った姫奈はそこでお腹の赤ちゃんの父親”宮城陽平”と再会するが、陽平はなんと姫奈の受け持つ生徒の叔父であり、姫奈が勤める学校の理事長でもあった。

妊娠のことを知った陽平は姫奈にプロポーズをするが…。

以下、ネタバレとなりますのでご注意ください。

\ 全話更新中! /

目次

子供ができました【第17話】のあらすじ・ネタバレ

篠原から事業に関する報告を受ける間も、陽平の心は姫奈のことでいっぱいでした。

初めて会った日に見せた飾らない笑顔と、再会してからの笑わなくなってしまった姫奈…

陽平はなんとも言えない気持ちで、右手に持ったペンをカチカチを鳴らしているのでした。

 

2人が出会った日。

おかしいほど全てが予定通りスムーズに進み、最後の会議は予定より30分も早く終わりました。

そこで、出会いはあってもなくても良いからと、頑張ったご褒美としてあのバーで軽く飲んで帰ることにしたのです。

1人で飲んでいる陽平に声をかけたのが姫奈でした。

姫奈「私って理想が高いみたいで1時間もかかりました」

陽平「どういう意味ですか?」

姫奈「私の計画にぴったりな人を探してたんです」

あまりに妙な一言目に、すっかり面食らって断るタイミングを逃してしまった陽平。

2人は乾杯をして、いろいろな話をしました。

何かと気が合って、1時間以上途切れることなく会話は続きました。

姫奈の計画と陽平

よく笑い、大胆なくせに少し繊細で賢く温かい…

キラキラ目を輝かせて陽平の話に耳を傾けるそんな姫奈の姿を見ているうちに、なんとなく愛されているような気分になっていました。

しばらく話してから陽平は姫奈の”計画”について聞いてみました。

すると姫奈は頬を赤く染めながら、陽平にその計画を打ち明けたのです。

陽平(彼女の話を聞いた時)

(全く嫌な気がしなかった)

(あの日の彼女との出会いは)

(見えない巨大な力によって予定されていたかのようだった)

(そして物凄く)

(相性が良かった)

(身体も)

(心も…)

 

しかし朝になり目覚めると、そこに姫奈の姿はなく、ベッドの上に2万円が置かれていたのです。

陽平はイマイチな男?

あまりに集中していない陽平に、しびれを切らした篠原。

集中してほしいとストレートに伝えたものの「俺ってイマイチか?」と謎な質問をぶつけられてしまいます。

正直に答えて良いとのことだったので、篠原は経営者として計画的なのは良いことだとしたうえで、上司としてはイマイチだときっぱり答えます。

どうやら10分でも予定が狂ったら怒っていた人が、この頃は約束を全部キャンセルしたり会議の時間をしょっちゅう変更するのが気に入らないようです。

しかしそれについて陽平は大袈裟だと言い始めるのです。

陽平「俺が聞きたいのはそういうことじゃなくて男としてイマイチかって聞いてるんだ」

篠原「?」

「男として?」

「お前が?」

「そんなことで悩んでると?」

「陽平、お前この頃おかしいぞ」

「何か問題でもあるのか?」

陽平「そうなんだ。何が問題なんだろう?」

「まるで雨が止んだ後の傘になったような気分だ」

篠原「何だそれ?」

陽平「雨の日持って出掛けた傘は」

「雨が止んだら要らなくなって邪魔者扱いされるだろ?」

「今の俺はまさにそんな扱いを受けている気分だ」

篠原「はあ?誰がお前を…」

「まさか浅野さん?浅野さんがお前のこと邪魔だって言ったのか!?」

陽平「いや別に…そういう風には言ってないけど…」

「俺って老けて見えるかな?」

篠原「老けてるって言われたのか!?」

陽平「いやそれも違う」

 

計画が終わった途端にガラリと態度を変えてしまったことや、優人と自分を比べて若さが足りないのだろうかと考えて、陽平はとても落ち込んでしまいます。

そして何より頭を悩ませているのは、姫奈に好かれていないというのがひしひしと伝わってくるためです。

そこで篠原は陽平に何かプレゼントでもしてみては?と提案しました。

実際、何度か欲しそうにしていたものをプレゼントしようとしたものの、その度に歓心を買うどころか迷惑がられてしまったのです。

金ならいくらでもあるのに姫奈には通用せず、どうすれば喜ばせることができるのか頭を悩ませるのでした。

完全に行き詰まってしまった陽平は、美友に電話で相談したこともありました。

ところがその好きなものが、トッポッキだなんて、さすがの陽平もタジタジです。

トッポッキを食べに行こう

いくら美友から情報をもらったからといっても、まさか本当にトッポッキをプレゼントしてしまうなんて、篠原も唖然としています。

仕事ばかりしていないで、少しは恋愛もしてみろとずっとアドバイスしていたのに、こんな結果を迎えてしまった陽平が、篠原は情けなくてなりません。

イライラをぶつけていると、陽平はすくっと立ち上がり、トッポッキを食べてくると言い始めたのです。

しかしこの後は株主総会の準備が待っています…

必死に引き留めようとする篠原に、全ての仕事を丸投げして、陽平はトッポッキを食べに出掛けてしまうのでした。

 

姫奈の学校の前まで迎えにやってきた陽平。

時計を見てそろそろ出てくる頃だなと思っていると、ちょうど姫奈が校門から出てきました。

今日も可愛いななんて惚れ惚れしている陽平ですが、隣には何だかテレて笑う男の先生の姿があったのです。

陽平(!?)

(誰だあの男は?)

\ 全話更新中! /

子供ができました【第17話】の感想

陽平と姫奈の出会いが明らかとなりました。

姫奈は自らの”計画”を陽平に打ち明けてから、そういう関係になったことが明らかとなりましたが、どんな計画を打ち明けていたのか気になりますよね。

単に、ちょっとハメを外してみたいと思ったなんてことなのか、もっと踏み込んだ内容だったのか…

姫奈の性格的に前者かなと思うのですが、計画を聞いても陽平が嫌と思わなかったのは、きっとそれまでの会話が楽しく続いたことと、姫奈の笑顔に惹かれていたからなんですよね。

惹かれるきっかけとなった笑顔を、今はもうすっかり見せてくれなくなってしまった姫奈に、陽平は自分が嫌われているのではと自信を失くしていました。

そこで何かプレゼントでもしようという計画にたどり着いたわけですが、まさか好きなものがトッポッキなんて…

もう笑うしかないですよね。

仕事を放り出して、トッポッキを食べるため迎えにきた陽平が見たのは、見ず知らずの男と楽しそうに話す姫奈の姿でした。

何だかこの後、一悶着ありそうですよね。

大袈裟なことして姫奈にもっと嫌われないと良いのですが。笑

まとめ

以上、ピッコマで配信中の子供ができました【第17話】のネタバレをご紹介しました。

子供ができましたはピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

【U-NEXTの特長】
  • 31日間の無料お試しあり!
  • 無料体験中に600円分のポイント付与あり!
  • 漫画40万作品、ラノベ40000作品あり!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる