☆期間限定!12/9まで11円SALE中|プリマのひみつログ

ピッコマ|子供ができました【第18話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の子供ができましたは、Kang ki、Lee jung先生の作品です。

倫理的にも教育的にも完璧な先生を目指していた高校教師の浅野姫奈。

彼女は長い間片思いしていた幼馴染が自分の親友と付き合うことになり、ヤケを起こして知らない男と一夜限りの肉体関係を持つ。

その結果、思わぬ妊娠をすることに。

友達と一緒に産婦人科に行った姫奈はそこでお腹の赤ちゃんの父親”宮城陽平”と再会するが、陽平はなんと姫奈の受け持つ生徒の叔父であり、姫奈が勤める学校の理事長でもあった。

妊娠のことを知った陽平は姫奈にプロポーズをするが…。

以下、ネタバレとなりますのでご注意ください。

\ 全話更新中! /

目次

子供ができました【第18話】のあらすじ・ネタバレ

少し前のことーー

学校で陽平からの電話を受けた姫奈。

電話では陽平が今こちらに向かっていると言うのですが、昨日も会ったばかりで、あまりに急な誘いに戸惑ってしまいます。

もちろんそんな話が陽平に通用する訳はなく、今週まだ4回会っていないからと半ば強引に決められてしまい、20分後に合流する約束をして電話を切りました。

 

するとそこへ、職員室から怒鳴り声が聞こえてくるのです。

職員室へ戻ってみると、数学の島田先生が姫奈のクラスの咲良を怒っているところでした。

島田「ふざけてるのか?」

「小テストだからって適当にやっていい訳じゃないんだぞ!」

「わからなければ空欄にしておけばいいものをふざけたものを書いて!」

「なんでこんなふざけた真似をした!?言ってみろ!!」

咲良「すみませんでした」

姫奈(また島田先生?いつもうちのクラスの生徒にだけ厳しいんだから)

(やっぱり去年のアレが原因なのかしら)

そこへ椎名がやってきて、咲良が書いたのはSNSで流行っているネタだと島田先生に教えてあげるのです。

結構面白くないですか?なんて間に入ったせいで、ますます島田先生を怒らせてしまいます。

火に油を注いだ椎名をバカバカしいと思いながら、自分の席に戻った姫奈。

しかしそこで島田先生から聞き捨てならない言葉が吐き捨てられたのです。

島田先生「5組の担任って浅野先生だろう?」

「まったく先生があんなんだから生徒も…チッ」

姫奈は島田先生に不満をぶちまける

姫奈はすぐに島田先生のところへ向かい、あとは自分から言っておくから許して欲しいとお願いします。

2人を謝らせて、返した後もう一度頭を下げるのですが、島田先生は明らかに納得がいっていないような態度なのです。

島田先生「まったくこれが謝って済むことか!」

「やれやれ」

「最近の若者は教師も生徒も調子に乗りやがって…」

姫奈「今のは私に向かっておっしゃったんでしょうか?」

島田先生「別にそんなつもりはないですよ」

姫奈「それならそんな話をあえてこの場でなさる理由は何ですか?」

島田先生「理由なんてないって言ってるじゃないですか!」

姫奈「生徒と教育実習生までいるのに、言っていいことと悪いことがあるんじゃないですか?」

島田先生「ちょっと浅野先生。何なんですか?誰に向かって言ってるんです?」

姫奈「島田先生」

「ひょっとして去年ボランティア活動の実態調査報告書の件、私が代わりにやらなかったことを今でも根に持っておられるんですか?」

「私は島田先生の部下じゃありません」

「今まで島田先生が私に仕事を押し付けても黙ってやってきたのに、たった1つ断ったからって…」

島田先生「何?おい浅野先生今何を言ってるんだ?」

「私があの件でわざと嫌がらせをしてるとでも言いたいのか?」

姫奈「はい」

「私にはそうとしか思えません」

島田先生「何だと!?」

「もう一度言ってみろ」

「俺がわざと嫌がらせしてるだって!?え!?」

 

激怒して姫奈に詰め寄る島田先生。

あまりの剣幕に、姫奈は何も言わずにじっと島田先生を見ているのです。

佐野先生の好意

どうにもおさまることのない2人の喧嘩を止めてくれたのは、佐野先生でした。

島田先生の話を聞いてなだめながら、うまく話をまとめて島田先生を帰らせてくれたのです。

一部始終を見ていた椎名と咲良も、さすがに焦って目を見合わせていました。

 

とぼとぼと歩きながら陽平の待つところへ向かう途中、佐野先生が姫奈を呼び止めました。

さっきのお礼を言うと、佐野先生は島田先生の肩を持つような言い方をしてしまって悪かったと謝ってきたのです。

正直普段なら我慢して聞き流せるようなことなのに、この頃感情のコントロールができなくて、言い過ぎてしまったのを姫奈自身も自覚しています。

少し無言の中歩いていたところで、佐野先生がモジモジしながら彼氏はいるのかと尋ねてきました。

もしいないのであれば今日一緒に食事でもしたいんだそう…

 

やっとあの時美友が言っていた言葉の意味を理解した姫奈。

ここは一応付き合っている人がいると言っておくことにしました。

泣き笑いを浮かべて、失礼しましたと言う佐野先生に、姫奈も誘ってくれたことへの感謝を伝えます。

 

結局、ギクシャクした空気のまま校門を出ることになった2人。

佐野先生に挨拶をして、別れようとしたところで、突如姫奈を呼ぶ大きな声が聞こえてきたのです。

声がする方へ目を向けてみると、こちらへ手を振りながら大声で姫奈を呼ぶ陽平の姿がありました。

何だか少し怒っているようですが、もう姫奈には何がどうなっているのか、さっぱり理解できないのです。

\ 全話更新中! /

子供ができました【第18話】の感想

島田先生、本当に嫌な男です!!

姫奈の若さが気に入らないのか、女性なのが気に食わないのか、とにかく言葉の端々にトゲがありすぎます。

今後何かあった時には、絶対この人もっと強気に出てきて、あれこれ言ってきますよね。

感情のコントロールができないことを姫奈も実感していましたが、妊娠初期の大変な時に、ストレス与えないで欲しいです。

本当に、ストレス与えるのは陽平1人で十分です!笑

間に入ってくれた佐野先生のおかげで、何とか解放されたものの、今度は佐野先生からのお誘いと、色々と盛り沢山な展開でしたね。

そして最後に姫奈の名前を叫ぶ陽平。

一体あれは何を思って、あんな行動に出たのでしょう。

これで生徒の間にいろんな噂が広まってしまいそうです。

計画的なはずの陽平は、姫奈に関することになると本当に謎な行動を巻き起こしますよね。

まとめ

以上、ピッコマで配信中の子供ができました【第18話】のネタバレをご紹介しました。

子供ができましたはピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

【U-NEXTの特長】
  • 31日間の無料お試しあり!
  • 無料体験中に600円分のポイント付与あり!
  • 漫画40万作品、ラノベ40000作品あり!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる