☆期間限定!12/9まで11円SALE中|プリマのひみつログ

ピッコマ|子供ができました【第23話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の子供ができましたは、Kang ki、Lee jung先生の作品です。

倫理的にも教育的にも完璧な先生を目指していた高校教師の浅野姫奈。

彼女は長い間片思いしていた幼馴染が自分の親友と付き合うことになり、ヤケを起こして知らない男と一夜限りの肉体関係を持つ。

その結果、思わぬ妊娠をすることに。

友達と一緒に産婦人科に行った姫奈はそこでお腹の赤ちゃんの父親”宮城陽平”と再会するが、陽平はなんと姫奈の受け持つ生徒の叔父であり、姫奈が勤める学校の理事長でもあった。

妊娠のことを知った陽平は姫奈にプロポーズをするが…。

以下、ネタバレとなりますのでご注意ください。

\ 全話更新中! /

目次

子供ができました【第23話】のあらすじ・ネタバレ

姫奈を頼ってやってきた芽衣は、自らの気持ちを打ち明け始めました。

芽衣「お姉ちゃん私ね、お父さんに裏切られた気分なの」

「お父さんにはお父さんの人生があるのは分かるけど…」

「お母さんが亡くなった時はあれほど泣いてたくせにもう再婚だなんて…」

「あのね、初めてお父さんが再婚相手を紹介してきた時お父さんがその人の皿に料理をとってあげたのよ。もう少し太った方がいいからたくさん食べろとか言って!」

「それを見てたら何だか…」

「…まだ2年も経ってないのに人の気持ちってそう簡単に変わるものなの?」

「お姉ちゃんも知ってるでしょ。お父さんがどれだけお母さんの看病頑張ってたか」

「お母さんのこともう忘れちゃったのかな…」

もちろん姫奈は、芽衣が言っていることがよく分かります。

それはお父さんが情に厚い人間だから…

お父さんのこの性格は、いいこととは限らないけれど悪いことでもないと、フォローしようとするのですが、芽衣にはやはり納得がいかないのです。

 

姫奈「今お父さんがその人に愛情を注いでいるからと言って、あんたのお母さんに対する愛情がなくなった訳じゃないわよ」

「それはあんたや私に対しても同じよ」

「お父さんなら多分うちのお母さんにもまだ愛情持ってると思うし」

「お父さんは元々そういう人なのよ」

「でもお父さんは愛情を注いだ相手にはしっかり責任も取ってるでしょ」

「あんたと私が良い関係でいられるのもある意味お父さんのおかげだし…」

芽衣「お姉ちゃんのお母さんとは仲悪かったんでしょ?」

姫奈「ん…だからと言って2人が愛し合ってなかった訳じゃないから」

芽衣「…お姉ちゃんはお父さんが再婚するって言った時、裏切られたような気分にならなかった?」

姫奈「どうかな。そんなこと感じるにはまだ小さかったし…」

「私はお父さんとの思い出があんまり…」

大事件発生!

完全に地雷を踏んでしまった芽衣は、姫奈の持ち帰った料理の話題にすぐさま切り替えます。

それから2人は、陽平が明日の結婚式に来るのかどうかについて話し、忙しいんだから来ないだろうという結論で話を終えました。

 

翌日の結婚式ーー

姫奈は会場に陽平の姿を見つけて、顔が引きつっていきます。

もちろん芽衣もすぐに陽平に気づき声をかけようとするのですが、お義兄さんと呼んだら許さないと鬼の形相で迫る姫奈の圧力により、そっと言葉を飲み込むのです。

それから姫奈は誰にも見つからないようにすぐさま陽平を捕まえて連れ出そうとしたのですが、叔母さんに見つかってしまいます。

当然陽平との関係についても尋ねられ、陽平は自ら彼氏だと名乗ります。

大変なことになったと自覚した時には、すでに取り返しがつかないことになっており、姫奈と陽平は叔母さんに連れられ親戚周りをさせられるのです。

姫奈(叔母さんのコミュ力は)

(親戚ナンバーワン!)

(あっという間に親戚全員に紹介されたと思ったら)

(いつの間にか敬語もやめて下の名前で呼び始めた…)

計画的な性格とは?

絶望する姫奈をよそに、叔母さんと散々盛り上がった陽平。

午後に別の予定があるために、帰ると言い始めました。

さらに忙しいのに長居させてしまったと冗談っぽく謝る叔母さんに、また今度改めて席を設けるだなんて調子の良いことを言い切ってしまったのです。

もうこれ以上は放ったらかしにできないと、姫奈はすぐさま陽平を連れて外へと向かいます。

 

姫奈「計画的な人じゃなかったんですか?」

「私には全然計画的には見えないんですけど?私が誤解してたんでしょうか?」

陽平「…ちゃんと食べてるのか?」

姫奈「へ?」

陽平「少し痩せたみたいだから…つわりがひどいのか?」

姫奈「あの陽平さん私の話聞いてますか?どうしてそんなに計画外の行動をとるんですか?」

陽平「考えたことないけど」

「どうやら姫奈のこととなると計画的じゃなくなるみたいだな」

姫奈「それはどうしてです?」

陽平「さあどうしてだろ?」

終わりの見えないやりとりに、少々苛立つ姫奈。

しかし陽平は話を聞いていると言いながら、着ていたコートを脱いで優しくかけてくれたのです。

 

陽平「それはこれから一生懸命に考えてみる」

「どうして姫奈のこととなると計画的でいられないのか」

「それが何故平気なのか」

姫奈「……」

姫奈(い…)

(一体何考えてるの…)

\ 全話更新中! /

子供ができました【第23話】の感想

芽衣が父親の再婚に反対している理由を聞いていると、なんだかモヤモヤしてしまいました。

父親三度目の結婚により、姫奈は芽衣たちの母親と再婚した段階で、今芽衣が感じているような気持ちになったはずです。

ある意味、姫奈自身も辛い立場なのにどうしてあれほどまでに、落ち着いていられるのか不思議でした。

母親との関係もうまくいっているようには見えなかったので、無意識のうちに心を閉ざしてしまったのでしょうか。

なんだかギクシャクした空気になってしまい、結果として芽衣にも気を遣わせることに…

でもお互いに信頼しているからこそ、こんな話もできるんだなと思うと、姫奈が言っていたようにお父さんは愛情を注いだ相手にはしっかり責任も取っているのかもしれませんね。

 

ある程度予想はしていましたが、結婚式にはやはり陽平も参加していました。

コミュ力の塊のような叔母さんに見つかってしまい、大事件に発展してしまったものの、陽平自身はマイペースにその場に溶け込んでいて、とても面白かったです。

本当に、改めてゆっくり話せる場を設けてきそうで、今からとても恐ろしいです。笑

まとめ

以上、ピッコマで配信中の子供ができました【第23話】のネタバレをご紹介しました。

子供ができましたはピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

【U-NEXTの特長】
  • 31日間の無料お試しあり!
  • 無料体験中に600円分のポイント付与あり!
  • 漫画40万作品、ラノベ40000作品あり!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる