☆期間限定!12/9まで11円SALE中|プリマのひみつログ

ピッコマ|子供ができました【第25話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の子供ができましたは、Kang ki、Lee jung先生の作品です。

倫理的にも教育的にも完璧な先生を目指していた高校教師の浅野姫奈。

彼女は長い間片思いしていた幼馴染が自分の親友と付き合うことになり、ヤケを起こして知らない男と一夜限りの肉体関係を持つ。

その結果、思わぬ妊娠をすることに。

友達と一緒に産婦人科に行った姫奈はそこでお腹の赤ちゃんの父親”宮城陽平”と再会するが、陽平はなんと姫奈の受け持つ生徒の叔父であり、姫奈が勤める学校の理事長でもあった。

妊娠のことを知った陽平は姫奈にプロポーズをするが…。

以下、ネタバレとなりますのでご注意ください。

\ 全話更新中! /

目次

子供ができました【第25話】のあらすじ・ネタバレ

椎名は姫奈に少し休んだ方がいいと言ってホームルームを代わると言い始めました。

ここは素直にその提案に応じることにして、美友を後から相談室に来させてほしいと頼みます。

あの時詳しくは聞かなかったけれど、彼女の涙はこの今の状況と関係あるはずです。

姫奈(でもこれは決して彼女が悪い訳ではない)

(ヤケを起こして取り返しのつかないミスをしてしまった私が悪いのだ)

(それにあの子は噂を流すような子じゃないし、きっと事情があるんだろう)

ついに本性をあらわす

椎名「クールなフリして案外凄いことやるんだな」

姫奈「…今何て言いました?」

椎名「違いますか?」

「俺にはクズだの発情した犬だの、散々暴言吐いて大勢の人の前で恥かかせておいて…」

「いくら発情した犬でも少なくとも俺は子供は作ってないですよ」

姫奈「あんたまさか…」

椎名「俺がバラしたって?俺は電話でしか話してないですよ」

「もっともおしゃべりな子が隣にいましたけど」

「それまで俺の責任だとは言えないでしょう」

姫奈「私にどうしてこんなことするの?」

椎名「やられたらやり返す。俺の信条です」

「まさか…キャンパスのど真ん中で俺にしたこと忘れてないですよね?」

「あの日以来俺は浮気者だの何だの学校中に噂が広がって」

「休学するまで女とはまったく縁がなかったんだ」

「親父に一家の恥だから大人しくしてろと言われてなければ」

「あの時どんな手を使ってでも復讐したのに…」

「でもまあかえって良かったです。先輩がこんなに大きい問題を起こすとは想像もしませんでしたよ」

「長い時間待った甲斐がありました」

椎名は、姫奈への復讐の理由を淡々と話した後、笑顔でその場から消えていきました。

追い込まれても教師として…

翌朝。

噂は全く鎮まらず、教師になって以来初めて生徒の前に立つのが怖くなってしまった姫奈は、ベッドから起き上がれずにいました。

教師としてのプライドはズタズタになり、現実逃避したい気持ちでいっぱいになるうちに、重荷だと感じていた陽平の提案が頭から離れなくなっていました。

陽平との間にヨウセイがいることで、もしかしたら愛がなかったとしてもそれなりに暮らしていけるかもしれません。

しかし教師になって3年間、誰よりも一生懸命に生徒を教え、この職業にプライドと愛情を持っている姫奈は、陽平の力を借りてでも学校に残りたいという気持ちを持っているのです。

けれど陽平の力を使って学校に残るのは卑怯な手だから、決して口にしてはいけないと自分に言い聞かせるのです。

不純な目的での結婚は、自分と陽平だけでなくヨウセイにも悪影響を及ぼしてしまうと思うと、決して陽平は頼れないと思うのです。

 

それでも結局、教室の前までやってきてしまった姫奈。

もちろん後ろには椎名を引き連れて…

教室に入り教壇に立つ姫奈に、特に生徒たちは何か言ったりはしませんでした。

しかし突然ドアの開く音がしたと思うと、そこには生徒の保護者が立っているのです。

姫奈「どのようなご用かは分かりませんが、今は授業中ですから職員室で待ってて…」

母親「待てないわよ」

「先生としての資質に欠ける人が教壇に立ってるなんて話にならないでしょ?」

「ホントに冗談じゃないわよ」

すると母親は、校長室で話がしたいと強引に姫奈を教室から引っ張り出そうとするのです。

混乱する中で、姫奈が一番気にしたのは生徒たちのことです。

不安な気持ちにさせないために、ひとまず教室を離れた方が良いと判断し、後の授業は椎名に任せます。

そして姫奈の手を引いていた母親の腕を逆に引っ張る形で、姫奈は教室を出ていくのです。

 

教室をでた姫奈は、今の状況を判断してまずは母親に深く頭を下げます。

しかし母親の怒りは治る様子がありません。

教師であるにも関わらず、私生活の管理ができないなんてと、生徒の間で変な噂になったことに対して怒っています。

母親の声はあまりに大きく、その会話は教室に残された生徒たちのところにも聞こえており、教室内はザワザワした状態…

さらには、姫奈では話にならないからと校長室に連行される声が聞こえて、美友はもう耐えられなくなってしまいます。

そして美友は陽平に、姫奈を助けてほしいと電話するのです。

\ 全話更新中! /

子供ができました【第25話】の感想

姫奈が陽平を頼らないのは、陽平の言葉に甘えて権力でなんとかしてもらうのは違うと考えていたからでした。

本当に姫奈はどこまで行っても真面目でまっすぐな性格なんですよね。

そのことが逆に生きづらくしていると思うので、もう少し肩の荷をおろして生きてほしいものです。

しかし椎名の復讐の理由は、本当にとんでもなくどうでも良すぎませんでした!?

自分の行いが悪かったのはあくまで事実で、そのせいで周りとの関係がどうこうなったとしても、それはもう自己責任だと思います。

椎名の自分勝手な感情を満たすためにどれだけ多くの人が巻き込まれてしまったのか、ちゃんと考えてほしいです。

姫奈が保護者に連れていかれそうになるシーンでは、椎名が困惑気味に様子を見ている描写があったのですが、そんな戸惑ったりなんかするくらいなら、

最初からしないで欲しかったです。

実際には予想以上に大ごとになって、本人も困っていたりするかもしれませんね。

そしていよいよ、この状況は陽平のところにも伝えられました。

果たして、陽平はどう動くのか!?

ここで天然発揮しないでと願いながらも、しっかり動いてくれることを期待します!

まとめ

以上、ピッコマで配信中の子供ができました【第25話】のネタバレをご紹介しました。

子供ができましたはピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

【U-NEXTの特長】
  • 31日間の無料お試しあり!
  • 無料体験中に600円分のポイント付与あり!
  • 漫画40万作品、ラノベ40000作品あり!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる