☆期間限定!12/9まで11円SALE中|プリマのひみつログ

ピッコマ|子供ができました【第27話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の子供ができましたは、Kang ki、Lee jung先生の作品です。

倫理的にも教育的にも完璧な先生を目指していた高校教師の浅野姫奈。

彼女は長い間片思いしていた幼馴染が自分の親友と付き合うことになり、ヤケを起こして知らない男と一夜限りの肉体関係を持つ。

その結果、思わぬ妊娠をすることに。

友達と一緒に産婦人科に行った姫奈はそこでお腹の赤ちゃんの父親”宮城陽平”と再会するが、陽平はなんと姫奈の受け持つ生徒の叔父であり、姫奈が勤める学校の理事長でもあった。

妊娠のことを知った陽平は姫奈にプロポーズをするが…。

以下、ネタバレとなりますのでご注意ください。

\ 全話更新中! /

目次

子供ができました【第27話】のあらすじ・ネタバレ

4月に結婚するだなんて、あと1ヶ月もないのに何を言っているのかさっぱり理解できない姫奈。

しかし陽平はできるに決まってるの一点張り…

そもそも姫奈の意見は無視して、陽平だけで勝手に決めてしまったことも納得できません。

姫奈がそのことを問い詰めると、陽平は舌打ちして勝手に決められるのが嫌ならばこんな状況になる前に手を打っておくべきだったのにと反論してきました。

正直、忙しい陽平に迷惑をかけてはいけないという姫奈なりの優しさだったので、そこまで怒られたくもありません。

ただ陽平にはそこまで怒る理由が別にあったのです。

陽平「姫奈にとって俺って何だ?」

「なんで姫奈のことを姪っ子から聞かなきゃならないんだ?」

姫奈「それは…」

「…陽平さんは忙しい人だから私のことで気を遣わせたくなかったんです」

陽平「なんでそんなに他人行儀なんだ?」

姫奈「私なりに気を遣ったつもりでした」

陽平「気を遣った?気を遣った結果がさっきのあのザマか?」

姫奈「私が来てくれって頼みましたか?来なければあんな姿見ないで済んだのに!」

陽平「はあ?そんな言い方ないだろ?」

「俺の子供とその母親のことだ」

「知らんぷりなんかできない」

姫奈「……」

「…なんでそこまでするんですか?」

「あなたが責任感の強い人だってことは分かりますけど、一晩一緒にいただけじゃないですか」

「私がどんな人間なのか何も知らないくせに!」

「自分の子供を妊娠したからってだけで…!」

「私には無理です」

「陽平さんが分かりません」

 

次第に姫奈の目には涙が浮かび、そのうちに泣き出してしまいました。

別に怒っていたわけじゃないのに泣かせてしまったと後悔する陽平ですが、結局何もできないまま姫奈の目からはボロボロと涙がこぼれ落ちていくのです。

姫奈が結婚を拒む理由

困り果てた陽平は、姫奈をギュッと抱きしめました。

これでも泣くのを我慢していた姫奈ですが、陽平に抱きしめられついに堪えられなくなってしまいました。

しばらく陽平に抱きしめられたまま泣いていましたが、落ち着いて来たので話し合いを再開しようとなりました。

しかし姫奈は陽平のスーツを汚してしまったことに気づくのです。

そんなことは気にしなくてもと陽平は言ってくれましたが、どう見ても完全に汚れてしまっています。

洗濯するからとスーツを預かろうとするも、高いから普通の洗濯ではいけないと言われ、ドライクリーニングもダメだと言われてしまいます…

ただ解決する方法が一つだけあると笑って、陽平は姫奈に結婚を迫るのです。

スーツと結婚に何の関係も見出せない姫奈。

どう考えても、陽平にからかわれているようにしか思えません。

それを指摘すると、陽平は姫奈に結構からかい甲斐があると言って笑い、いつもの2人の空気感に戻るのです。

 

陽平「さて…聞かせてくれないか?」

「俺と結婚したくない理由」

「愛し合っていないからって理由以外に、それは結婚してからいくらでも変わる部分だろ?」

姫奈「……」

「私は…怖いんです」

「私たちが上手くやっていけるか怖いんです」

「ヨウセイのためには一番いい方法だと思ってるんですけど、陽平さんと私にとっても一番いい方法なのか確信がないんです」

陽平「姫奈。俺は確信してる」

「姫奈は俺について来ればいいんだ」

「できるだけ不安にさせないから」

「怖がらないで」

「4月に結婚しよう」

姫奈「でも4月は…」

陽平「他のことは心配するな。こう見えて俺は結構できる男なんだ」

「姫奈はOKだけしてくれればいい」

陽平は姫奈のおでこにそっとキスをしました。

 

それから2人は何も言わず見つめ合います。

今度はきっと唇にキスをしてもらえると考えた姫奈はきゅっと目を瞑り、その時を待ちます。

しかし陽平は、まだ姫奈の答えを聞いていないのでキスはできないと思っていたようで、キスを待つ姫奈に答えを求めます。

姫奈「え…と私は…」

陽平「3数えるまでに答えなかったらOKってことだからな」

姫奈「え?」

「この前も…」

陽平「いち」

「に」

姫奈「待って…!」

待ってと言いながらも姫奈は目を閉じて、その時を待っていました。

陽平は優しく笑って姫奈にキスをするのでした。

余韻に浸っていると…

自宅へ戻ってから、姫奈はまるで放心状態でベッドの上に寝転んでいました。

一体何が起こったのかいまだに心の整理がついていません。

本当に自分が結婚するのかさえ分かっていないのです。

ふと、毎日あんなキスしてくれるならいいかも…なんて考えが頭をよぎります。

一体何を想像しているんだと、自らの頬を叩き、やっと元どおりの姫奈へと戻りました。

冷静になってみると、急に不安な気持ちがこみ上げてきます。

姫奈(怖がることないって言われたけど、それでも私は怖い)

(こんな急な結婚は上手くいく確率よりそうじゃない確率の方がもっと高いから…)

(もちろんもう決まったことだし覆すつもりはないけど…)

(でも…)

\ 全話更新中! /

子供ができました【第27話】の感想

陽平はきっと自分が姫奈に信頼されていないと感じて、それに苛立ちを感じたのだと思うのですが、今回の件について珍しく苛立っていました。

あんな風に感情をあらわにする陽平の姿はこれまで描かれてこなかったので、私も少し驚きました。

姫奈は気を遣ったつもりが、学校であんな騒ぎになり、さらにあh陽平に怒られてしまい泣いてしまいましたね。

姫奈の涙に何もできない陽平の姿…

笑うところじゃないのですが、喧嘩あるあるで笑ってしまいました。

姫奈は、一晩一緒にいただけの相手として思われていないと考えているのかもしれませんが、陽平は姫奈を泣かせておろおろしてしまうほど大切に想っていることを知ってほしいですね。

なんだか半分強引に決まったような結婚ですが、姫奈一人だとあれこれ考えちゃって動けないと思うので、あれくらい陽平が動いて正解だったのではないでしょうか?

俺はできる男だと言いつつも、実際に動くのは全て篠原な気がしてはいますが…

頑張れ、篠原さん!笑

まとめ

以上、ピッコマで配信中の子供ができました【第27話】のネタバレをご紹介しました。

子供ができましたはピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

【U-NEXTの特長】
  • 31日間の無料お試しあり!
  • 無料体験中に600円分のポイント付与あり!
  • 漫画40万作品、ラノベ40000作品あり!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる