☆期間限定!12/9まで11円SALE中|プリマのひみつログ

ピッコマ|子供ができました【第30話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の子供ができましたは、Kang ki、Lee jung先生の作品です。

倫理的にも教育的にも完璧な先生を目指していた高校教師の浅野姫奈。

彼女は長い間片思いしていた幼馴染が自分の親友と付き合うことになり、ヤケを起こして知らない男と一夜限りの肉体関係を持つ。

その結果、思わぬ妊娠をすることに。

友達と一緒に産婦人科に行った姫奈はそこでお腹の赤ちゃんの父親”宮城陽平”と再会するが、陽平はなんと姫奈の受け持つ生徒の叔父であり、姫奈が勤める学校の理事長でもあった。

妊娠のことを知った陽平は姫奈にプロポーズをするが…。

以下、ネタバレとなりますのでご注意ください。

\ 全話更新中! /

目次

子供ができました【第30話】のあらすじ・ネタバレ

姫奈に声をかけてくれた小松先生。

一緒にご飯でも行こうという話になり、2人は校庭で話すことにしました。

つわりなど体調を気遣う言葉をかけてくれた小松先生ですが、こんな質問をしても良いのかと話題に少し困っている様子。

姫奈「小松先生ありがとうございます」

小松先生「何が?」

姫奈「全部です」

小松先生「……」

「人の心って変だよね」

「どんな状況でも浅野先生は浅野先生なのに、なんだか気安く話かけちゃいけない気がして」

「でもなんでこんなに気遣ってるんだろってふと思って…ごめんね」

姫奈「小松先生が謝ることないです。その気持ちわかります」

「私でさえ戸惑っているのに先生方が戸惑うのも当然です」

小松先生「良かったいつもの浅野先生で。ここ何日かずっと悶々としてたんだ」

 

こうしてお互いのわだかまりが解け、小松先生は食事会では馴れ初めも聞いちゃうからと大興奮。

そこへ陽平から電話が入り、今日の6時に迎えにいけば良いかなと確認されます。

この電話で、陽平と約束してたのをすっかり忘れていたことに気づきます。

電話を切ってすぐに小松先生に謝罪し、食事会を別の日に変えて欲しいとお願いする羽目に…

お誘いがあまりに嬉しくて大事な予定があるのを忘れていたと正直に謝ると、小松先生はまた別日程でと笑顔で答えてくれました。

陽平と一緒に向かうのは!?

約束通り迎えにやってきた陽平と車に乗って、どこかへと向かう姫奈。

姫奈は陽平に声をかけますが、陽平は少しボーッとしているようで、しばらく呼ばないと気づいてくれませんでした。

どうやらこれから2人は陽平の両親に会いに向かうようです。

少しでも良い印象を持ってもらいたい姫奈は、会長の性格やお好きなものを聞かせて欲しいとお願いするも、陽平は何も気にする必要はないというのです。

姫奈(まさか私の人生で美晴グループの会長に会う日が来るとは…)

(会長に会うだけでもプレッシャーで、奥様のことまでは考えてなかった)

(会長夫妻ってどんな方たちなんだろう?)

(私みたいな人間が大企業の会長一族に気に入ってもらえるのかな?)

 

ふといつか見た昼ドラの場面が頭に浮かんできました。

結婚を絶対に認めようとしない姑。

そして父親に手切金を投げ渡され、別れろと怒鳴られる主人公…

あれこれ考えすぎて緊張で顔が真っ青になってしまう姫奈。

しかしヨウセイのためにも弱気になってはいられないのです。

すると緊張していることに気づいた陽平が、姫奈の手をとって何も心配しなくて良いと言ってくれました。

しかし陽平の表情もなんだかどんよりと暗く、姫奈はさらに不安になるのです。

陽平に求められたのは、逃げること!?

姫奈「…陽平さんは何人兄弟ですか?美友さんのお父さん以外にもご兄弟が?」

陽平「まあ…一応兄だけだ」

姫奈「一応…?」

陽平「いとこがいる」

「…それも沢山」

姫奈「……?仲悪いんですか?」

陽平「そうじゃないけど…」

「姫奈、いざって時走れるかな?」

姫奈「え?」

陽平「…そんなことはないと思うけど、万が一ってこともあるから…」

「俺が逃げようって言ったら、なりふり構わず俺について来てくれ」

姫奈(逃げる!?)

陽平「大したことじゃないんだ。ただ面倒くさいことに巻き込まれたくないだけだから」

姫奈「待ってください。逃げる覚悟までしなきゃいけないのに大したことないってどういうことですか?」

「私…そこまで歓迎されないのなら別に…」

 

そう言ったところで、車は自宅前へと到着してしまいました。

最後に鏡で顔を確認しようとすると、陽平はそのままで可愛いからと言って頬にキスをします。

それから「安心しろ。姫奈は最高だから」と笑って、怖がらずついてくれば良いと言ってくれたのです。

 

ついに両親との対面の時ーー

目の前に座った両親。

お父さんがスプーンで松の実だけ避けているのを見て、お母さんに松の実だけよけないでねと注意されています。

あとで食べようと思ってるだけだと答えるお父さん…

姫奈はただただ静かに座って2人の様子を伺っているのでした。

\ 全話更新中! /

子供ができました【第30話】の感想

小松先生が本当にいつも通りで安心しました。

姫奈が望んでいた今まで通りの関係でいてもらえて本当によかったですね。

あまりに嬉しくて、予定をかぶらせてしまうというミスをしちゃう姫奈は、とても可愛かったです。

小松先生の行動で、他の先生たちも元に戻ってくれることを願ってます。

そして今は何より両親との対面ですよね。

到着前から姫奈は大変な不安を感じていました。

陽平も心配する必要はないとしながらも、なんだか浮かない表情をしていて、その理由が気になるところです。

いとこの話をしていたのと、逃げられるかと聞いていたので、もしかするといとこはまだ小さくて、遊んでとせがまれるのかな?と思いました。

子供が苦手とかで、あまり関わりたくはないため億劫なのかもしれませんね。

しかしそうなると、ヨウセイも育てられるの!?ってなっちゃいそうですが…

果たして、不安しか感じない顔合わせ無事に終わるのでしょうか!?

まとめ

以上、ピッコマで配信中の子供ができました【第30話】のネタバレをご紹介しました。

子供ができましたはピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

【U-NEXTの特長】
  • 31日間の無料お試しあり!
  • 無料体験中に600円分のポイント付与あり!
  • 漫画40万作品、ラノベ40000作品あり!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる