☆期間限定!12/9まで11円SALE中|プリマのひみつログ

ピッコマ|子供ができました【第36話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の子供ができましたは、Kang ki、Lee jung先生の作品です。

倫理的にも教育的にも完璧な先生を目指していた高校教師の浅野姫奈。

彼女は長い間片思いしていた幼馴染が自分の親友と付き合うことになり、ヤケを起こして知らない男と一夜限りの肉体関係を持つ。

その結果、思わぬ妊娠をすることに。

友達と一緒に産婦人科に行った姫奈はそこでお腹の赤ちゃんの父親”宮城陽平”と再会するが、陽平はなんと姫奈の受け持つ生徒の叔父であり、姫奈が勤める学校の理事長でもあった。

妊娠のことを知った陽平は姫奈にプロポーズをするが…。

以下、ネタバレとなりますのでご注意ください。

\ 全話更新中! /

目次

子供ができました【第36話】のあらすじ・ネタバレ

真理に呼ばれて出てきた姫奈。

2人は新居について話しています。

姫奈はあの白鳥泉がお隣さんというのが嬉しすぎて、真理に自慢します。

しかし真理はどうやら実家に連れ戻される羽目になったそうで、なんだかちょっと不満げなのです。

姫奈「お父さんが帰って来いって?」

真理「そもそも姫奈と一緒に暮らすんでなきゃ家から出してもらえなかったの」

「誰かさんが妊娠したせいで私は自由を奪われたのよ」

姫奈「すみませんね。妊娠して」

「この際だから優人と結婚しちゃえば?」

真理「…結婚は1人じゃできないでしょ?」

「プロポーズもされてないのに結婚なんかできる訳ないじゃない」

姫奈「じゃあ真理からプロポーズしたら?いつもクールな真理らしくないわね」

真理「うるさいな早く横になってよ。パック塗ってあげるから」

姫奈「はぐらかさないで」

「優人と結婚したくないの?」

真理「……」

「そうじゃないけど…」

「優人とは…」

「そんなに簡単な話じゃないんだ」

「臆病になって自信が持てなくなって…優人といると私が私じゃないみたい」

姫奈「真理。自信持って」

「優人は真理が思ってるよりずっと真理のこと愛してるわ」

「それは幼馴染の私が一番よく知ってるわ」

真理「…姫奈…」

優しく手を取って励ましてくれる姫奈に、真理はもういろんな感情が込み上げてきて今にも泣き出しそうになっています。

そんな姿を見ていると、姫奈ももらい泣きしそうになるほど…

 

ベッドに横になりパックを塗り終えたところで、真理は陽平との関係について姫奈に尋ねます。

カッコよくて仕事もできて責任感も強い陽平は、自分にはもったいないくらいだと姫奈は答えますが、真理は愛のない結婚をすることを心配しているようです。

しかし姫奈は、陽平のことを好きになってきたみたいだから大丈夫だと、天井を見上げながら言っています。

姫奈としては母親のように冷たすぎることもなく、父親のように情熱的すぎないので、うまくやっていけそうだと感じているのです。

そんな姫奈の姿をじっと見ていた真理は「あんたが結婚しても私たち親友よね?」と聞いてきました。

姫奈はもともと親友じゃないなんて冗談を言って笑わせ、しんみりしていた空気もいつの間にか普段通りの2人に戻り、こうして楽しい最後の夜は過ぎていくのでした。

波乱の結婚式?

晴天に恵まれる中、結婚式が始まろうとしています。

着替えを済ませた姫奈の前を、まさか陽平にこんな日がくるなんてと、大興奮の4人のおばさんたちが取り囲んでいます。

こんな美人なお嫁さんを見つけてたなんてと言ってみたり、恋愛でも計画を徹底して5分単位でスケジュールを組んでそうと言ってみたり…

姫奈と陽平との付き合いについて興味津々で、姫奈を困らせています。

さらには計画的に行動して子供が先にできる?なんてケラケラ笑うので、姫奈はただただ圧倒されるばかり。

それからおばさんたちは、陽平が相当惚れているのかデレデレしていたという話題について話しはじめます。

おばさんの中の1人が、まさにデレる陽平の姿を写真におさめており、スマホを見せびらかしています。

散々その話題で盛り上がったところで、スマホの画面を姫奈の頬に押し当て、お似合いだと笑うのです。

結局最後まで何も言い出せないまま、おばさんたちは陽平のお母さんによって外に連れ出されてしまいました。

 

次は全員女性の陽平の従兄弟たち、姫奈の親戚、先生方と生徒たち、大学の同期、その他知人たち…

姫奈のところには、知人たちの行列が絶えません。

まだ結婚式も終わっていないのに、すでに姫奈はくたくたなのです。

男同士わかること

やっと1人になれたとぐったりしているところへやってきたのは優人です。

おばさんたちがだいぶ前に来たことや、真理が探しに行った話をする姫奈ですが、優人は何も言わないままこちらへ近づいてきます。

そして姫奈の目の前まできた優人は、いきなり強く抱きしめてきたのです。

優人「あんなに小さかった姫奈がいつの間に大人になったんだ…嫁に行く日がくるなんて…」

姫奈「ちょっと…」

優人「うまく泣けもしなかったあの姫奈が…」

姫奈「大袈裟ね。あんた私のお父さん?自分が育てたかのように言うわね」

優人「幸せになれよ。陽平さんに泣かされたらすぐ俺に言うんだぞ」

 

お兄ちゃんぶったことを言う優人に、姫奈は自分の方が誕生日が先なんだからなんてからかっています。

本当に柄にもないことを言うので、もしかしたら泣いていたのかもしれないなんて冗談を言っていると、後ろから陽平の声が聞こえてきます。

陽平「ちょっと離れてくれないか?」

「お祝いを言いに来たにしては大袈裟だな」

優人「俺としては控えめにしたつもりですが」

「姫奈を泣かせたら絶対に許しませんよ」

陽平「今後俺の妻に指一本でも触れたらただじゃ置かないからな」

お互いにバチバチと火花を散らしながら向き合っているので、姫奈はまた1人取り残されてしまいます。

しかし今回は優人が笑って握手を求めて、無事に解決するのです。

優人「姫奈を幸せにしてやってください」

陽平「もちろんそのつもりだ」

そう言って優人は部屋を出ていきました。

束の間の2人時間

やっと2人きりになれた姫奈と陽平。

陽平は姫奈の体調を気遣い、おばさんたちや従兄弟たちは大丈夫だったかと心配しています。

パワフルで楽しかったと、あの時を思い出して笑う姫奈。

すると陽平が姫奈の座っている椅子に近づいて、キスをしても良いかと尋ねるのです。

突然のことに驚く姫奈ですが、どうやら1日中忍耐を試されているようで、花嫁は奥にいて会えない結婚式に疲れ切っているようです。

急に愚痴を言い出す陽平に、姫奈は思わず笑ってしまいます。

陽平は姫奈の頬にキスをして、式はできるだけ手短に済ますように指示しておいたからもう少しの辛抱だと言って、体を起こします。

「今日も一段と綺麗だな」なんてさらりと言ってしまうので、姫奈の顔も赤くなっています。

 

するとそこへドアをノックする音が聞こえ、1人の女性が飛び込んできました

女性はいきなり陽平に抱きついたかと思いきや、外国語で「お久しぶりあいたかったわ」と言っています。

陽平に引き離された女性の顔を見た姫奈ですが、それが誰なのかさっぱり分かりません。

陽平「綾瀬七海…?」

\ 全話更新中! /

子供ができました【第36話】の感想

真理は姫奈について嫉妬心を感じているのでは?と勝手に心配していたのですが、ちゃんと2人の間には絆があってちゃんと親友でいられて安心しました。

しかし真理と優人の間にはまだまだ課題もありそうで、これからも姫奈が力になってあげる必要がありそうですね。

そして迎えた結婚式当日。

陽平がおばさんたちを避けていた理由がよくわかりました。

とにかくよく喋る!!!

姫奈も答えづらいようなことまでペラペラ喋っちゃう!!!笑

女同士ならまだしも、寡黙な陽平にとっては最も苦手なタイプだろうなと思いました。

そうして静かになったかと思いきや次々とお客さんがやってきて、姫奈は全然休まりません。

やっと1人になれたタイミングで現れたのが優人ですが、陽平の言うように距離が近過ぎます!

今は姫奈の気持ちが吹っ切れているようなので、どうにかなることはありませんでしたが、姫奈の優人への気持ちに気づいている陽平が怒るのも理解できますよね。

家族のような兄妹のような関係で、そんな気持ちはないとは以前優人本人が言っていましたが、あのハグは私も見過ごすことができませんでした。

ちょうど良いタイミングで陽平がいてくれたので良かったものの、もし姫奈の気持ちがなびいてしまったらどうするつもりだったんでしょう…

うーん、男女の友情って実に難しいものですね。

陽平と優人の中で話に決着がついたところで、今度は陽平のところに謎の美女が登場!?

結婚式、大波乱すぎませんか…?

まとめ

以上、ピッコマで配信中の子供ができました【第36話】のネタバレをご紹介しました。

子供ができましたはピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

【U-NEXTの特長】
  • 31日間の無料お試しあり!
  • 無料体験中に600円分のポイント付与あり!
  • 漫画40万作品、ラノベ40000作品あり!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる