ピッコマ|子供ができました【第39話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の子供ができましたは、Kang ki、Lee jung先生の作品です。

倫理的にも教育的にも完璧な先生を目指していた高校教師の浅野姫奈。

彼女は長い間片思いしていた幼馴染が自分の親友と付き合うことになり、ヤケを起こして知らない男と一夜限りの肉体関係を持つ。

その結果、思わぬ妊娠をすることに。

友達と一緒に産婦人科に行った姫奈はそこでお腹の赤ちゃんの父親”宮城陽平”と再会するが、陽平はなんと姫奈の受け持つ生徒の叔父であり、姫奈が勤める学校の理事長でもあった。

妊娠のことを知った陽平は姫奈にプロポーズをするが…。

以下、ネタバレとなりますのでご注意ください。

\ 全話更新中! /

目次

子供ができました【第39話】のあらすじ・ネタバレ

食卓に出されたお粥を一口食べた姫奈は、美味しさのあまりうっとりしています。

あまりの美味しさに陽平が作ったのかと聞いてみると、どうやらこれは陽平のお母さんが準備していてくれたようです。

てっきり陽平は料理男子で、料理もできるのかと思っていたのですが、違いました。

それを聞いた陽平は、姫奈のタイプは料理男子なのかと尋ねるのです。

姫奈としてはそういう訳で言ったつもりではなく、できないよりはできた方が良いくらいにしか思っていません。

しかし陽平に「俺みたいな男が料理まで上手かったら世の中不公平だろ?」と言われると、なんだかそれはそれで癪に障るのです。

すると陽平は姫奈がお望みなら料理を習って見せると、やる気を見せてきました。

どんな料理が好きかと聞かれたので丼ものと答えると、それなら習わなくてもできると昼ごはんは丼ものを作ってもらうことに決まりました。

 

こうして穏やかな朝食の時間が過ぎていく中、姫奈はふとそばに置かれた紙袋の存在に気づきます。

中には、おばさんたちにもらったというハート柄の描かれたペアエプロンが入っています。

ふと陽平がこのエプロンをつけて料理する光景が目に浮かび、姫奈はもうニヤけが止まりません。

しかし当然陽平がそのエプロンをつけてくれることはないのでした。

結婚を早めた!?

思ったよりも悪くない結婚生活のスタートに、大満足の姫奈。

食事を終えると今度はお茶やら果物を勧められ、果物をもらうことにしました。

さらっと目の前に出されたのは、どっさり盛り付けられた果物のお皿で、姫奈は驚きのあまり言葉を失っています。

一方の陽平はいつも通りで、他にも必要なものがあれば何でも言ってほしいと、タブレットを開くのです。

姫奈(こんなに至れり尽せりなら早く結婚すれば良かったな…)

姫奈「…陽平さんは何をそんなに真剣に見てるんですか?」

陽平「来週のスケジュール」

姫奈「へえ…見てもいいですか?」

「あ…」

「別に気になってる訳じゃないですけど」

「陽平さんの大体のスケジュールくらいは知っておいた方がいいかな〜って…」

姫奈(少し出しゃばっちゃったかな…)

陽平「夫が何をしてるのか気になって当然だろ?」

「気にならないなんて寂しいこと言うなよ」

姫奈「い、いえ。そういう意味じゃなくて!私が気にし過ぎたら陽平さんに重たいと思われるかと思って…」

陽平「重いなんてことないよ」

「なるべく気にしてくれよ奥様」

姫奈「……」

 

陽平に肩を抱かれながら見るタブレット画面には、びっしりスケジュールが入っています。

聞いてみると、結婚式を早めるために今週のスケジュールをいくつかキャンセルしたせいで忙しいのだとか…

しかし姫奈はその言い方に違和感を感じるのです。

姫奈「結婚式を早めるために?ひょっとして私の知らない結婚式が予定されてたんですか?」

陽平「…俺早めるって言ったか?早く挙げるために…って言わなかったか?」

姫奈「いいえ。確かに早めるためって言いました」

陽平「……」

 

都合の悪くなった陽平は、話の途中にもかかわらずご飯を作ってあげようと席を立ちます。

そして冷蔵庫に入っていたウナギを見せて姫奈の気を引くも、内緒で勝手に結婚式の日取りを決めていたのかと問い詰められてしまいます。

姫奈は、きっと椎名が噂を流した時ラッキーだと思ったんだろうと、姫奈の同意なしで結婚話を進めようとしていたことに対して怒っています。

すると今度は、椎名の実習が終わったのかとまた誤魔化すつもりのようです。

姫奈はついカッとなって、怒ってしまうのです。

結婚観の違い

陽平「この話は終わりにしてくれないかな?」

姫奈「ダメです」

陽平「そうだ。前もって日取りを決めておいたんだ」

「姫奈を説得する自信があったから」

「その方がスケジュール調整もしやすかったし」

姫奈「どうして?」

「どうして私と結婚するのが当然のように話すんです?」

「陽平さんは私との結婚を悩んだことないんですか?」

姫奈(私は何度も悩んだ)

(義務的に何回か会っただけのこの人と、本当に幸せな家庭が作れるのか)

(育ってきた環境が違いすぎる私たちが歩み寄りながらうまくやっていけるのか)

(そんな基本的な悩みから)

(この人が普通の人だったら、絶対に悩まなかったようなことまで)

(毎日答えの出ないままぐるぐる考えていたのに)

(椎名大輝の策略で学校に噂が広まっていなかったら)

(この人が校長室であんな爆弾発言をしていなかったら)

(私は今でもぐるぐると考えていたはずだ)

(でも今この人は私との結婚を全く悩んだことないかのように話している)

(…どうして?)

(理由は…?)

 

陽平「俺が責任を取らなきゃいけないと思ったし」

「姫奈はうまくやっていけそうな共同責任者だと思ったんだ」

「そして俺は自分の判断が間違ってなかったと確信してる」

\ 全話更新中! /

子供ができました【第39話】の感想

新生活がいよいよスタートしました。

なんだか最初は本当に穏やかな空気の中で進んでいて、姫奈もほっとしていたものの、陽平の一言で状況が一変してしまいました。

結婚に対して不安を感じながらここまでやってきた姫奈に対して、何の迷いもなく結婚を決めてしまった陽平。

しかし陽平も決していい加減な気持ちで決めた訳ではないんですよね。

姫奈は自分と同じ気持ちでないことに不満を感じているのかもしれないですけれど、陽平も決して適当な気持ちで決めた訳ではないと分かってあげてほしいですよね。

きっと陽平の状況的に、結婚したいという女性はたくさんいたはずです。

その中でも姫奈を選んだのには絶対に理由があるはずですし、姫奈にはもう少し自信をもってほしいです。

ただ育ってきた環境のこともあり、そう簡単に受け入れられない気持ちも理解できるので、難しいですね。

あまりに環境が違いすぎるのが問題ですね…

陽平の説得で姫奈は納得することができるのか…

ついに始まった新婚生活なので、2人を応援したいと思います!

まとめ

以上、ピッコマで配信中の子供ができました【第39話】のネタバレをご紹介しました。

子供ができましたはピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

【U-NEXTの特長】
  • 31日間の無料お試しあり!
  • 無料体験中に600円分のポイント付与あり!
  • 漫画40万作品、ラノベ40000作品あり!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる