☆期間限定!12/9まで11円SALE中|プリマのひみつログ

ピッコマ|子供ができました【第4話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の子供ができましたは、Kang ki、Lee jung先生の作品です。

倫理的にも教育的にも完璧な先生を目指していた高校教師の浅野姫奈。

彼女は長い間片思いしていた幼馴染が自分の親友と付き合うことになり、ヤケを起こして知らない男と一夜限りの肉体関係を持つ。

その結果、思わぬ妊娠をすることに。

友達と一緒に産婦人科に行った姫奈はそこでお腹の赤ちゃんの父親”宮城陽平”と再会するが、陽平はなんと姫奈の受け持つ生徒の叔父であり、姫奈が勤める学校の理事長でもあった。

妊娠のことを知った陽平は姫奈にプロポーズをするが…。

以下、ネタバレとなりますのでご注意ください。

\ 全話更新中! /

目次

子供ができました【第4話】のあらすじ・ネタバレ

一方的に話し終えた姫奈は、陽平の話を聞くことなく立ち去ろうとしたものの、お腹の子の父親について尋ねられてしまいます。

自分の子だと答え、父親に関しては何も言わない姫奈。

しかし陽平はまだ何か話したいことがあるようで、姫奈は再び席につくこととなってしまったのです。

 

陽平「さっきの質問ですが」

「改めて聞きます。子供の父親は俺ですか?」

姫奈「…違います」

陽平「そう思う根拠は?」

姫奈「宮城さんと私は別に何も…」

陽平「一夜を共に過ごしました」

「あの夜俺たちは避妊しなかったし、あなたは初めてでしたよね」

「あの時避妊…」

姫奈「仰る通りです!」

「でもその後にまたしたんです。赤ちゃんの父親は別の人です」

「もうすぐ結婚もします。もういいですか?」

陽平「……」

「…つまり結婚する相手がいるのに初対面の男と肉体関係を持って」

「友達と一緒に妊娠を確認しに病院へ来た?」

「相当信憑性のない話ですけど?」

姫奈「信憑性があってもなくても宮城さんには関係ないことです」

「教師としてどうかという話が必要なら美友さんのご両親と話します」

「部外者の宮城さんはこの問題に関わらないでいただきたいです」

陽平「どうしてそこまで必死になって否定するんですか?」

姫奈「本当に違いますから」

 

淡々と受け答えする姫奈ですが、この会話を通して陽平は自身が父親であることが間違いないと判断したのです。

あまりに突然のことでお互いに考える時間が必要だと言って、陽平はまた明日も話す約束をして帰っていってしまいました。

真理の嫉妬心

去り際、陽平がずっと外で友達が待っていると教えてくれたことで、姫奈は真理たちが外に止めた車で待っていることを知りました。

すぐに真理に連絡して、お母さんのところに行くから先に帰っていて欲しいと伝え電話を切りました。

しかしそれを聞いた優人は、そんな話があるわけがないと納得いかない様子…

優人は姫奈と母親の関係を知っているからこそ、それが姫奈の嘘だと考えたのです。

自ら姫奈を迎えに行くと準備を始めた優人に、真理はなんだか苛立ちを感じていました。

真理「……優人。あんた誰の彼氏?」

「姫奈は子供じゃないんだから」

優人「別に俺は友達として…」

真理「私たち1週間ぶりに会ったのよ?」

優人「それは最近起業準備で忙しいから…」

真理「じゃあ今日は忙しくないの?」

優人「……」

真理「ここ数日忙しくて私にはまともに連絡くれなかったくせに、姫奈のことになるとすぐに走って来るのね」

「違う?」

優人「真理、お前らしくないぞ」

真理「じゃあどういうのが私らしい?」

「彼氏と親友が微妙な関係を続けても、知らんぷりしてクールにしているのが私らしいって?」

「今日のあんた姫奈のことでいっぱいで私は眼中になかったわ」

優人「お前言い過ぎだろ」

「お前と俺が付き合う前から俺たち元々友達だったじゃないか」

「微妙な関係なんてあり得ないって」

「姫奈には頼れる人もいないし」

「特に今日みたいなことは心配して当然だろ」

「ただそれだけだよ」

「だからそんなこと言うな」

優人の言葉をなんだか素直に受け入れられない真理は、それ以上何を言い返すでもなく、窓の外をじっと見つめているのでした。

母親との関係

姫奈は、真理に電話した通り母親の元を訪ねていました。

インターホンを鳴らして、姫奈を迎え入れた母親。

しかし姫奈にかけられた第一声は「酷い顔ね」というものでした。

姫奈なりに嫌味を言いながら、部屋の中へと入って行くと、母親はお茶を用意してから、ため息を一つついて今日ここへ来た理由を尋ねるのです。

何も用がないと分かると、それ以上は何も聞かず、開いた本に視線を落としました。

正直別に慰めてほしくてきたわけではないものの、やはり近況くらいは聞いてくれても良いのでは…?と思うと、複雑な気持ちになってきて、姫奈はここへやってきたことを後悔するのです。

時計の音だけが部屋の中に響き沈黙を続ける二人。

そこで姫奈は、父親の話を聞いたかという質問をぶつけ、母親な静かに姫奈へと視線を移しました。

\ 全話更新中! /

子供ができました【第4話】の感想

陽平は本当に冷静な態度で、淡々と話を進めるので、なんだか逆に信用できないですよね。

慌てない!?普通!と思っちゃうんですけど、でもきっと心の中ではかなりパニックでしょう。

必死に冷静さを維持しているのかと思うとそれはそれで愛おしさを感じます。

悪い人ではなさそうだけれど、もう少し人間味が出て来ると嬉しいですよね。

そして優人と真理の間にはなんとも言えない空気が流れていました。

真理は姫奈と優人の関係を疑っているようで、優人はそれを必死にフォローしていましたが、私も優人は姫奈に気があるんじゃないかな?と思っています。

しかしもしそうなら何故真理と付き合ったんだ!?となりますけれど…

そして姫奈と母親のギクシャクした雰囲気も、とても気になるポイントです。

最後に父親の話が出ていたので、両親の過去に何か姫奈を苦しめる点がありそうです。

なんだか気になるところがたくさんありすぎて、続きがとっても気になりますね。

まとめ

以上、ピッコマで配信中の子供ができました【第4話】のネタバレをご紹介しました。

子供ができましたはピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

【U-NEXTの特長】
  • 31日間の無料お試しあり!
  • 無料体験中に600円分のポイント付与あり!
  • 漫画40万作品、ラノベ40000作品あり!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる