ピッコマ|子供ができました【第42話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の子供ができましたは、Kang ki、Lee jung先生の作品です。

倫理的にも教育的にも完璧な先生を目指していた高校教師の浅野姫奈。

彼女は長い間片思いしていた幼馴染が自分の親友と付き合うことになり、ヤケを起こして知らない男と一夜限りの肉体関係を持つ。

その結果、思わぬ妊娠をすることに。

友達と一緒に産婦人科に行った姫奈はそこでお腹の赤ちゃんの父親”宮城陽平”と再会するが、陽平はなんと姫奈の受け持つ生徒の叔父であり、姫奈が勤める学校の理事長でもあった。

妊娠のことを知った陽平は姫奈にプロポーズをするが…。

以下、ネタバレとなりますのでご注意ください。

\ 全話更新中! /

目次

子供ができました【第42話】のあらすじ・ネタバレ

仕事を終え、学校を出ようとした姫奈は、校門の前に見慣れた車が止まっていることに気づきました。

助手席のドアを開け、いつ来たのかと言いながら乗り込もうとするも、中にいたのは篠原でした。

てっきり陽平だと思っていた姫奈は、慌てて挨拶をしてから、後部座席へと乗り込みました。

 

車が動き出し、篠原はなんだかご機嫌そうに鼻歌を歌っています。

姫奈は窓の外を見ながら、陽平は今日も帰りが遅いのかと尋ねます。

すると篠原は、なかなか帰れない日々が続き頭から火が出るほどイライラしていたので、遅くとも30分後には会議を終わらせて帰ってくるはずだと答えます。

さらに、この頃の陽平の様子を見ていると、家に宝物でも隠しているのではと思うほど、昼休みを過ぎたあたりから帰りたくてうずうずしているとも教えてくれました。

この頃疲れているので家で休みたいだけだろうと、姫奈は陽平が早く帰りたがる理由が、まるで自分にはないようなことを言って恥ずかしさを誤魔化そう

としますが、過去には1週間以上徹夜しても元気だったなんて話を聞かされてしまいます。

秘書室ではこの頃怒ることも残業も減ったために平和だと、篠原は姫奈に感謝していると嬉しそうにするので、なんだか姫奈はさらに恥ずかしい気持ちでいっぱいです。

 

とは言っても、陽平は家にいても仕事をしていることが多く、姫奈はやっぱり納得がいきません。

この間もリビングでくつろいでいると、仕事をしていた陽平からの熱い視線が気になったことがありました。

姫奈を見つめるのに忙しすぎて仕事が手につかないというので、別室にいると提案しても、それはもっと嫌だと言って聞かない陽平。

さらに姫奈の隣に腰掛けると、何度も何度もキスをして結局仕事どころではなくなってしまったのです。

 

そんなことを思い出していると、篠原に「今副会長のこと考えてたでしょう?」と指摘されてしまいました。

違うと言って誤魔化そうとしても、その顔が陽平とそっくりだと笑われ…

クラスの生徒のことを考えていたと言えば、陽平より生徒の方が大事なんだと茶化され…

姫奈はマンションに帰り着くまで、完全に篠原のペースにのまれたままなのでした。

不法侵入

マンションに帰り着くとすぐに周囲を確認します。

しかし今日は綾瀬はいないようです。

正直もう綾瀬のことを気にして過ごす日々にもうんざりしながら、オートロックを解除し中へと入っていきます。

家のまえまでやってくると、なんだか中から良い匂いが漂ってきました。

きっと陽平が先に帰ってきているんだと中へ入ると、そこにいたのは綾瀬だったのです。

驚き言葉を失う姫奈。

しかし綾瀬は、何事もなかったかのように得意料理のパスタを作っていると言いながら料理を続けています。

あまりに恐ろしい状況に、震え上がる姫奈…

どうしてここにいるのかと尋ねると、綾瀬は持っていた包丁をまな板に強く叩きつけ威嚇してから、何か言ったかと聞き返してきたのです。

その恐怖から、姫奈は何も答えられずにいます。

すると突然料理の匂いに、吐き気がこみ上げてきてしまったのです。

邪魔者は、姫奈?

すぐにトイレへと逃げ込む姫奈。

ひたすら吐いてやっと落ち着いたところに、陽平が帰ってきたのです。

何事もなかったかのように陽平を出迎える綾瀬。

そして陽平の好きなパスタを張り切って作ったから、早く着替えて欲しいと言っているのが聞こえてきます。

もちろん陽平は、どうして綾瀬がここにいるのかと尋ねるのですが、この間姫奈に教えてもらったんだとあり得ない嘘をついたのです。

さらに綾瀬はこの部屋の暗証番号が、陽平の誕生日だなんて可愛いと続けます。

 

姫奈(帰ってきた陽平さんを出迎えたのは、私じゃなくて綾瀬七海)

(綾瀬七海の口ぶりを聞いていたら、新婚なのはまるであの2人のようだった)

(玄関の暗証番号は陽平さんの誕生日だったの?)

(彼がパスタを好きだってことも知らなかった)

(私は彼について何も知らない)

(私には分からない会話)

(耳障りな声)

(疎ましいパスタの匂い)

(この場に不釣り合いなのは、綾瀬七海じゃなくて私だったの?)

 

リビングでは相変わらず綾瀬の自分勝手な話が続けられています。

陽平は、綾瀬の不法侵入に頭を抱えていました。

今すぐに追い出そうとしたその時、トイレから姫奈が姿を見せたのです。

すぐに姫奈を追いかけようとする陽平ですが、綾瀬がその腕を掴んで引き留めます。

こんな状況にも関わらず、上目遣いでどこへ行くのかと問いかける綾瀬に、陽平は冷たい視線を向けるのでした。

\ 全話更新中! /

子供ができました【第42話】の感想

これまでいろんな作品を見てきましたが、綾瀬の行動は過去一のヤバさでした。

家に帰ったら誰かいるって恐怖すぎますし、それを当然のことかのようにしているのもおかしいです。

しかも自分に都合の悪いところは、威嚇してから聞こえていないフリをするなんて…

せっかく可愛いお顔に生まれてきたのに、どうしてそんなことになっちゃったの?と聞きたくなるくらいでした。

しかし、綾瀬によって明らかとなる陽平の誕生日や好きな食べ物を、姫奈が知らなかったというのはどうかと思いました。

それは最低限知っていて欲しかったというか、姫奈は陽平からいろんなものをもらってましたよね。

いつも謎に貸切にしちゃうところがありましたが、トッポッキのデートの時なんかも、美友から好きなものを聞き出して喜ばせようとしていました。

姫奈は陽平にいつも何かしてもらうばかりで、自分から陽平に何かしてあげたことって確かにこれまでなかったよな〜としみじみ。

そのツケが今ここできてしまったことに関しては、姫奈にも責任があるように思えました。

まずはここから帰ろうとしないだけでなく、姫奈を追う陽平を引き留めちゃう綾瀬を追い出すところから始まりますが、落ち着いたらちゃんと2人で話をして欲しいですね。

まとめ

以上、ピッコマで配信中の子供ができました【第42話】のネタバレをご紹介しました。

子供ができましたはピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

【U-NEXTの特長】
  • 31日間の無料お試しあり!
  • 無料体験中に600円分のポイント付与あり!
  • 漫画40万作品、ラノベ40000作品あり!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる