☆期間限定!12/9まで11円SALE中|プリマのひみつログ

ピッコマ|子供ができました【第47話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の子供ができましたは、Kang ki、Lee jung先生の作品です。

倫理的にも教育的にも完璧な先生を目指していた高校教師の浅野姫奈。

彼女は長い間片思いしていた幼馴染が自分の親友と付き合うことになり、ヤケを起こして知らない男と一夜限りの肉体関係を持つ。

その結果、思わぬ妊娠をすることに。

友達と一緒に産婦人科に行った姫奈はそこでお腹の赤ちゃんの父親”宮城陽平”と再会するが、陽平はなんと姫奈の受け持つ生徒の叔父であり、姫奈が勤める学校の理事長でもあった。

妊娠のことを知った陽平は姫奈にプロポーズをするが…。

以下、ネタバレとなりますのでご注意ください。

\ 全話更新中! /

目次

子供ができました【第47話】のあらすじ・ネタバレ

姫奈の異変に気づきながらも、歩み寄るたび一歩後ろに下がるような態度をとられていた陽平。

自分の考えや状況を誰かと共有するのが苦手だという姫奈の性格は理解してはいたものの、このまま何もしないでいるつもりもありません。

そこでたどり着いたのが、有給を使って体育祭に潜入するというやり方だったのです。

 

最上先生との戦いの中、転びそうになっている姫奈を助けた陽平は、日に焼けて顔が赤くなっている姫奈に帽子をかぶせながら、有給を使ってサプライズで会いにきたと事情を説明しました。

しかし姫奈の反応は思っていたよりも嬉しそうでなくて、ちょっと悲しい気持ちになりました。

ただ、近くで2人のやりとりを聞いていた陽平は、ここ最近姫奈を悩ませていたのが学校のことだったと知ることができました。

正直これまで、姫奈を悩ませているのが綾瀬なのではないかと考えていた時期もありました。

しかし既に彼女が逮捕され、新しい家に引っ越していることから、結局可能性として残ったのが学校だったのです。

そこで篠原に連絡を入れ、小松先生にユニフォームの手配を頼み学校へやってきたのですが、こっそり2人のやりとりを聞いて、最上先生からの心ない言葉に、姫奈がこんな思いをしていたなんてと知ることとなりました。

 

結局、陽平の登場から一言も言葉を発さなかった最上先生。

やっと都合が悪そうに挨拶し出したその時、校長先生と教頭先生が大慌てでやってきました。

事前連絡がなかったために、陽平がきているとの情報を聞きつけ大急ぎでやってきたようです。

陽平はこうして突然やってきたことを謝罪し、体育祭が終わったら打ち上げをやろうと思うと校長先生に伝えました。

そして校長先生からの許可が下りたところで、最上先生の方に目を向けるのです。

 

陽平「ハニー。こちらの先生のお名前は?」

姫奈「…はい?」

「あ…最上先生です」

陽平「ふーん…最上先生」

「他の先生方には最上先生が伝えてください」

「いいですね?」

最上先生「あ…」

「はい…」

陽平の謎作戦

それから体育祭は何事もなく進んでいきます。

テントの中では陽平が姫奈をうちわで仰ぎながら、何度も「ハニー」と呼んでいて、周囲からはなんとも言えない視線が注がれています。

隣で過ごしている校長先生も教頭先生も、どうしたものかと硬直状態…

そこへ保健室の先生がやってきて、陽平と姫奈の仲の良さから見るに仕方なく結婚したようには見えないと、最上先生に声をかけました。

最上先生は、姫奈と話していた内容が陽平に聞かれていたらどうしようと内心ヒヤヒヤしながらも、強気な態度を崩すつもりもないようです。

 

姫奈はいきなり現れただけでも驚くのに、ハニーなんて慣れない呼び方をされて恥ずかしくて仕方がないと陽平に伝えました。

すると陽平はクスクス笑いながら「でも悪くないぞ」と答えます。

さらに姫奈の恥ずかしさと正反対に、なんだか気分が良いようで鼻歌を歌っています。

 

クラスの綱引きの時間となり、姫奈が席を立つとなぜか陽平も立ち上がりました。

帰るのかと思われた陽平ですが、なんと綱引きに参加するつもりだと言うのです。

本当に陽平と話せば話すほど、何できたんだろうかと思えますが、せっかく有給を取ったのに家に一人でいるのも退屈だし姫奈に会いたかったからと明らかな嘘をつくばかり…

結局、そのまま体育祭は続いていくのでした。

陽平からのお願い

夜になり、打ち上げのため先生たちは以前と同じ焼肉屋に集められました。

挨拶を求められた陽平は、今日は理事長としてではなく姫奈の夫として参加したとして、先生たちにある話をするのです。

それは、陽平の理事長としての立場がゆえに、姫奈が学校で気まずい思いをしているかもしれないと気にしていたことや、さらにさりげなく探ってみても、遠慮がちで口が堅くこれといった情報も得られなかったことなどでした。

そんな風に少し惚気て見せた後で、先生たちに1つだけお願いしたいことがあると告げました。

 

陽平「私が理由で妻が特別扱いされるのは本望ではありません」

「それが良いことでも悪いことでもです」

「妻がただ”宮城先生”でいられるように、ご協力お願いします」

\ 全話更新中! /

子供ができました【第47話】の感想

陽平はやはり姫奈の異変に気付いていたんですね。

有給を取ってまで体育祭に参加する意気込みは、本当に姫奈を大切に思っていて幸せでいてほしいと願っているからでしょう。

しかし、権力のある人間だということもあり、今回は少しやりすぎなのでは…と思ってしまいました。

特別扱いしないでと言われても、やっぱり気にしちゃいますよね。

もし私が姫奈と一緒に働いていても、何か失礼があれば自分の立場が危うくなるかもとか思えて、気を遣ってしまうでしょう。

最上先生みたいに嫌味を言うことがないにしても、やっぱりこれまで通りってのは難しいと思います。

さらに今回こんな風に陽平自らがお願いに来てしまったことで、ますます怖くなりませんか!?

この後、最上先生がどんな風に切り替えてくるのか注目ですね。

急に優しくされるとそれもそれで、違和感で気持ち悪い気もしますけど…笑

まとめ

以上、ピッコマで配信中の子供ができました【第47話】のネタバレをご紹介しました。

子供ができましたはピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

【U-NEXTの特長】
  • 31日間の無料お試しあり!
  • 無料体験中に600円分のポイント付与あり!
  • 漫画40万作品、ラノベ40000作品あり!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる