☆期間限定!12/9まで11円SALE中|プリマのひみつログ

ピッコマ|子供ができました【第51話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の子供ができましたは、Kang ki、Lee jung先生の作品です。

倫理的にも教育的にも完璧な先生を目指していた高校教師の浅野姫奈。

彼女は長い間片思いしていた幼馴染が自分の親友と付き合うことになり、ヤケを起こして知らない男と一夜限りの肉体関係を持つ。

その結果、思わぬ妊娠をすることに。

友達と一緒に産婦人科に行った姫奈はそこでお腹の赤ちゃんの父親”宮城陽平”と再会するが、陽平はなんと姫奈の受け持つ生徒の叔父であり、姫奈が勤める学校の理事長でもあった。

妊娠のことを知った陽平は姫奈にプロポーズをするが…。

以下、ネタバレとなりますのでご注意ください。

\ 全話更新中! /

目次

子供ができました【第51話】のあらすじ・ネタバレ

城川教授との話を終えて、篠原の運転する車で自宅へと戻っていく姫奈たち。

しかし姫奈は城川教授との会話に納得していないようで、彼が話していた女性が本当に自分の母親のことだとは思えていないようです。

姫奈が教授の話に納得できないのは、彼が母親の不眠症の原因が自身にあると打ち明けたことから始まりました。

教授は姫奈のお母さんに会った瞬間運命を感じ、アプローチしたせいでお母さんを苦しめてしまったに違いないと姫奈たちに話しました。

一体あんな母親のどこが良いのか理解できない姫奈は、いつかは一緒になりたいと言う教授に、母親のどこが良いのかと尋ねました。

すると教授は、お母さんの”情が深い”ところが良いと答えたのです。

姫奈はこれまで自分とお母さんとの関係について思い返してみてみました。

しかし肺炎で入院した時も、階段で転んで骨折した時も、痴漢に遭って警察に行った時にも、お母さんがそばにいてくれたことは一度もありませんでした。

そんな冷酷で自己中心的な人に情なんてものがあるはずがありません。

お母さんが誰に対してもそんな人間だったから、自分が構ってもらえなくてもなんとか耐えながら生きてこられました。

なのに城川教授と一緒にいるお母さんは、姫奈に一度も見せたことのない顔をしていて、冷酷とは程遠いと感じるほど…

もう自分には関係のないことだと納得しているつもりですが、やはり心のモヤモヤは晴れないのです。

涙を見せられる存在

自宅について、トボトボと玄関まで歩いていく姫奈。

陽平は何も言わずに後ろを歩いていましたが、転びそうで心配だと姫奈を抱き上げました。

外でこんなことをするなんてあまりに恥ずかしくて、おろして欲しいとお願いしますが、陽平は自分にできるのはこれくらいしかないからと言うのです。

どうやら陽平は、どうやって慰めてあげたら良いのかをずっと考えてくれていたようです。

その優しさに心打たれた姫奈の目には次第に涙が溜まってきて、ついに声をあげて泣き出してしまいました。

部屋の中に入っても泣き続けていた姫奈でしたが、急になぜ自分は泣いているのかと冷静さを取り戻し陽平から離れました。

もともとこんなに泣き虫じゃないから、きっとこんなに泣いてしまったのはヨウセイのせいだと主張する姫奈の肩を、陽平は優しく抱き寄せます。

すると姫奈は4歳の頃、母親と父親が喧嘩した日のことを話し始めました。

2人の喧嘩が怖くて姫奈が泣き出すと、もっと喧嘩が酷くなってしまったために、それ以来涙を我慢するようになってしまったと…

さらに姫奈を妊娠したことをきっかけに結婚した両親が、喧嘩を繰り返し離婚してしまったことも。

こんな環境で育ってきたために、もしかしたらヨウセイの母親になるにはあまり相応しくないかもしれないと、姫奈はずっと抱えてきた不安を陽平に打ち明けました。

陽平は2倍努力するから大丈夫だと、優しく手を取ってくれましたが、姫奈はそもそもヨウセイの母親としてだけでなく、陽平の妻としても自分は相応しくないのかもしれないと心配しているのです。

しかし陽平は、電話が鳴る前の姫奈が相当理想的な妻だったなんて冗談を言って、姫奈を困らせます。

わざと恥ずかしい話をして、いつもの姫奈に戻って欲しかったのですが、なぜか何の反応もありません。

すると姫奈は陽平の膝の上に乗りキスをしてきたのです。

姫奈(いつからか陽平さんに触れると、不安が消えて安心感を感じるようになった)

(彼に頼ろうとする弱い自分が嫌で、そんな自分を認めたくなかったけど、今はそれが彼に対する信頼であり愛であることに気づいた)

(言わなくても分かってくれる彼が好き)

(大丈夫だという言葉の裏に大丈夫じゃない気持ちが隠れていることに気づいてくれる彼に感謝している)

(私を泣かせてくれるこの人を胸いっぱいになるほど愛してる)

そして姫奈はついに、陽平を抱きしめながら「愛してる」と伝えるのでした。

\ 全話更新中! /

子供ができました【第51話】の感想

お母さんの女の部分を見せられたようで、自分に対して冷酷さしか感じなかった姫奈は、よほど傷ついたことでしょう。

きっとお母さんにとって教授は陽平のように、これまで見せられなかった顔を見せられる存在なのでしょう。

するとどうしてお母さんはあんなふうになってしまったのかが気になってきます。

お母さんにも何か性格を変えてしまう出来事があったはずですよね。

それは、もしかすると姫奈なのかもしれないですね。

お母さんと姫奈の最悪の関係について、いつかはじっくり話し合って欲しいと思いますが、私が姫奈だったら気持ちがもたないと思います。

しかし今の姫奈には陽平がいてくれるので、少しは心強いかもしれないですね。

これまで孤独だった姫奈が、陽平の存在によって少しずつまた失っていた感情を取り戻してくれるようで、私は嬉しく思います。

まとめ

以上、ピッコマで配信中の子供ができました【第51話】のネタバレをご紹介しました。

子供ができましたはピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

【U-NEXTの特長】
  • 31日間の無料お試しあり!
  • 無料体験中に600円分のポイント付与あり!
  • 漫画40万作品、ラノベ40000作品あり!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる