☆期間限定!12/9まで11円SALE中|プリマのひみつログ

ピッコマ|子供ができました【第55話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の子供ができましたは、Kang ki、Lee jung先生の作品です。

倫理的にも教育的にも完璧な先生を目指していた高校教師の浅野姫奈。

彼女は長い間片思いしていた幼馴染が自分の親友と付き合うことになり、ヤケを起こして知らない男と一夜限りの肉体関係を持つ。

その結果、思わぬ妊娠をすることに。

友達と一緒に産婦人科に行った姫奈はそこでお腹の赤ちゃんの父親”宮城陽平”と再会するが、陽平はなんと姫奈の受け持つ生徒の叔父であり、姫奈が勤める学校の理事長でもあった。

妊娠のことを知った陽平は姫奈にプロポーズをするが…。

以下、ネタバレとなりますのでご注意ください。

\ 全話更新中! /

目次

子供ができました【第55話】のあらすじ・ネタバレ

学校で人気のある体育の佐野先生に、すっかり嫉妬してしまっている菅原先輩と陽平。

そこで菅原先輩は美友に直接、佐野先生のことを好きかどうか聞いてみることにしました。

美友は佐野先生のまぶしくて爽やかな様子を思い出しながら、運動もできて背も高いイケメンだと思うと答えました。

すると菅原先輩はますます機嫌を損ねてしまったようで、自分も運動が得意で背が高いはずなのにと舌打ちしています。

しかし美友は佐野先生について、嫌いじゃないけど好きでもないとキッパリ。

さらに「体育の先生のことなんか考えてる暇ないし。誰かさんが自分のこと見てくれって言うから、その人のことで頭いっぱい」と言って、2人は顔を真っ赤にするのです。

その様子を見守っていた姫奈も、なんだか嬉しくなりました。

 

そんな平和な雰囲気の中、ただ一人まだ機嫌を損ねている人がいました。

美友たちを下ろした後、姫奈は陽平に何で怒っているのかと聞いてみることにしました。

しかし陽平は「別に…」とだけ答えます。

結局最後まで何で怒っているのかは明かされないまま、自宅に着いてしまいました。

姫奈は陽平の腕を掴んで甘えながら、何を怒っているのかともう一度聞いてみますが、やっぱり陽平は何も教えてはくれないのです。

もう姫奈も腹が立ってきて、陽平から離れると一人で歩き出してしまいました。

お互いに埋められない溝

何で怒っているのかも答えてもらえず機嫌を損ねた姫奈を、陽平は引き留めます。

そして修学旅行に行かなきゃダメかと、意味のわからない質問をしてきたのです。

陽平は姫奈の身体を気遣ってのように言っていますが、姫奈からすれば、この間病院で安定期に入ったから大丈夫と言われたときに一緒にいたはずなのに、どうしてそんなことを聞いてくるのかと理解できません。

陽平「でも妊婦なんだから絶対行かなきゃいけないって訳じゃないだろ?」

姫奈「うちのクラスの生徒たちはどうするんですか?」

陽平「姫奈がいなくても引率する教員はいくらでもいるだろ」

「俺が明日校長先生に…」

姫奈「陽平さん」

「私の仕事をどうでもいいことみたいに言わないでください」

 

ヨウセイの安全なら自分がちゃんと注意しているし、そんなことを言われたくもないと怒る姫奈。

しかし、そんなつもりで言った訳ではないと陽平も怒っています。

高校生である生徒が、引率者が姫奈じゃないといけないなんて気にしない年齢なのではないかと、どうしても修学旅行には行かせない方向へと持っていきたいようです。

ただ、生徒たちとの最後の思い出作りになるかもしれないのにという想いが姫奈にはあって、修学旅行には絶対に参加したいのです。

「その思い出作りにいるのが生徒だけじゃないからだよ」と陽平は完全に機嫌を損ねて、ついには好きにすればいいと言って勝手に家の中へと入ってしまいました。

この間まで、教師として尊重されることを望んでいた陽平が、どうして修学旅行をそんなにも嫌がるのか、姫奈には全く理解できません。

長引く喧嘩の解決方法は?

結局2人は仲直りできないままでいました。

陽平は佐野先生が姫奈に告白したことも知っている分、不安で仕方がありません。

さらに自分ですらまだ姫奈と旅行をしたことがないのにと思うと、腹が立ってどうにも気持ちが抑えられないのです。

一方の姫奈は、どうして怒られているのかも分からずモヤモヤした気持ちが募るばかり…

 

結局どちらも不満な気持ちを打ち明けられないまま2日が過ぎ、ついに修学旅行当日を迎えてしまいました。

陽平に学校まで送ってもらった姫奈ですが、やっぱり気まずくて仕方がありません。

しかしこのまま別れてしまえば、3日も会えなくなってしまいます。

やっぱりこのまま別れるべきではないと判断した姫奈は、陽平の手を握ります。

すると陽平も高まる気持ちが抑えられず、2人は学校の前にも関わらず抱き合うのです。

そしてお互いに謝って、無事に仲直りできました。

陽平が言っていた「姫奈を愛するあまりやったことだと思ってくれ」という言葉が、少々気にはなりましたが、無事に姫奈は修学旅行へと出発することができたのです。

 

早速観光地につき、小松先生が陽平に送るための写真を撮影してくれています。

そのとき姫奈は、陽平の言っていた愛するあまりやったことが分かったような気がするのでした。

\ 全話更新中! /

子供ができました【第55話】の感想

菅原先輩も陽平も、凄まじい嫉妬ですね。

菅原先輩のようにさらっと聞いてくれたら良いものを、妙にこじらせてしまった陽平。

結局2人は喧嘩をしてしまうこととなりました。

確かに姫奈からすれば何で怒っているのかも教えてもらえない上に、自分の仕事のことに口を挟まれ、良い気分ではないでしょう。

今回の件については100%陽平が悪いと思います。

ただ、お互いに思っていることを言えなかったというのは今後の大きな課題となりそうですね。

姫奈はもともとあまり感情を表に出さずに、溜め込んでしまうタイプだと思うので、そこは陽平になんとかうまくやってもらいたいところ…

まあ、今回の嫉妬はあまりに幼稚で、言い出せない陽平の気持ちも分からなくもないんですけれど。

しかし姫奈がどうやら陽平の言葉の意味に気づきつつあります。

もし佐野先生への嫉妬だと分かったとき、あまりに幼稚だと怒るのか、愛されていると喜ぶのか、姫奈の反応が楽しみです。

まとめ

以上、ピッコマで配信中の子供ができました【第55話】のネタバレをご紹介しました。

子供ができましたはピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

【U-NEXTの特長】
  • 31日間の無料お試しあり!
  • 無料体験中に600円分のポイント付与あり!
  • 漫画40万作品、ラノベ40000作品あり!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる