☆期間限定!12/9まで11円SALE中|プリマのひみつログ

ピッコマ|子供ができました【第7話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の子供ができましたは、Kang ki、Lee jung先生の作品です。

倫理的にも教育的にも完璧な先生を目指していた高校教師の浅野姫奈。

彼女は長い間片思いしていた幼馴染が自分の親友と付き合うことになり、ヤケを起こして知らない男と一夜限りの肉体関係を持つ。

その結果、思わぬ妊娠をすることに。

友達と一緒に産婦人科に行った姫奈はそこでお腹の赤ちゃんの父親”宮城陽平”と再会するが、陽平はなんと姫奈の受け持つ生徒の叔父であり、姫奈が勤める学校の理事長でもあった。

妊娠のことを知った陽平は姫奈にプロポーズをするが…。

以下、ネタバレとなりますのでご注意ください。

\ 全話更新中! /

目次

子供ができました【第7話】のあらすじ・ネタバレ

椎名は、姫奈と同じ授業を受けていおり、ある日お昼をおごると言い出しました。

ボールペンを借りたので、そのお礼だとかなんとかと説明され、別に断る理由もなかった姫奈はありがたく一緒に食事へと向かったのです。

たった一度食事をしただけ…

その後椎名が授業に現れることはなく、姫奈はその存在すら忘れかけていたとき、事件は起こったのです。

 

泣きながらやってきた後輩の女の子に、椎名と別れてほしいとお願いされてしまうのです。

どうやら椎名は、女の子を振る言い訳に姫奈を利用していたようです。

とにかくモテた椎名だったので、姫奈は何人もの女性に泣きつかれてしまいました。

イライラもピークに達した時、どうして自分が利用されなければならないのか知りたくて椎名を呼び出したところ、プッと笑いながら返ってきた答えは、信じられないものだったのです。

椎名「浅野先輩…いつもクールだからこれくらい気にも留めないかと思ったら」

「そうでもないみたいですね」

真理「はあ?」

椎名「女の人って変ですよね。少し優しくしてあげただけですぐその気になっちゃうから」

「疲れるし面倒くさいから、先輩のことちょっと利用してみました」

「まさか先輩も俺が先輩のこと好きだって勘違いしてたんですか?」

姫奈(こいつ…なんて奴…!)

椎名「もしくはヤキモチとか…」

姫奈(はぁ!?)

 

椎名の態度に苛立ちながらも、何も言い返せずにいる姫奈。

そんな姫奈に変わって、椎名をボコボコにしてくれたのは真理でした。

真理はいきなり椎名に殴りかかると、自意識過剰もいい加減にしろと怒鳴りつけたうえに、椎名を罵倒するような暴言を次々と吐き捨てました。

それを見ていてスイッチの入った姫奈は、最後にビンタを食らわせて、この喧嘩は終わりを迎えました。

校内で暴れたので大勢の目撃者がいたにも関わらず、幸い騒ぎにはならずに済んだものの、椎名は大学を休学してしまいました。

その間に姫奈は卒業し、もうこれで二度と会う必要がないと思っていたのに、こんな形で再会するなんて…

陽平との再会は学校で!?

教育実習生としてクラスの生徒たちに椎名を紹介した姫奈は、そのホームルームの最後で宮城を呼び出します。

教室をでた姫奈は1時間目には授業がないからと、椎名に学校を回ってみるなり授業準備をするなりするよう伝えます。

しかし椎名は、どうしても姫奈と行動したいようで、なんだか隣でずっと話しかけています。

ただその声は姫奈に全く届きません。

もう姫奈の頭の中は、陽平のことでいっぱいなのです。

姫奈(よりにもよって名前が陽平)

(ヨウセイを思い出しちゃうじゃない)

(明日会おうって言ってたけど約束も決めないでどうするつもりなんだか…)

(どんな顔だったっけ…?)

(ああ、そうだ…)

(前にいつあの人と似てたな…)

(あの人みたいに背も高くて…)

(……)

(……?)

(本人!?)

 

前方から、教頭先生に案内され歩いてくる男性は、間違いなく陽平です。

学校にくるなんて何を考えているのかさっぱり理解できません。

信じられないと言いながら椎名を置き去りにして、姫奈は陽平の元へと走ります。

教頭先生が陽平に「理事長の今日のご訪問目的は…」なんて話しかけていますが、そんなことお構いなしに姫奈は陽平の手を取ると、連れ去ってしまうのです。

突然姿を消した陽平に、教頭先生も秘書も何があったのか状況把握ができていません。

こんなところでプロポーズ!?

やっと誰にも見つからない場所までやってきた姫奈は、ここへやってきた理由を陽平に尋ねます。

陽平は今日会う約束だったのと、他にも用事があったからだと言っています。

ここまで走ってきたので息が切れているのを心配して、水でも持って来させようかと優しい言葉をかけてくれたものの、身体を大事にしてほしいからこれから走るのは控えるようにと注意されてしまいます。

同時に乱れた髪の毛をさりげなく直す陽平に、姫奈はもうタジタジで、顔を真っ赤にさせるのです。

姫奈「何をなさるんですか!?仕事が終わったら時間ありますから今は帰っていただけますか?」

陽平「その時間帯は俺の時間がないので」

姫奈「私2時間目から授業があるので授業準備もあるし、長くお話しする時間はありません」

陽平「…なら簡単に言います」

「結婚しましょう」

姫奈「…はい?」

\ 全話更新中! /

子供ができました【第7話】の感想

椎名、モテることで調子に乗りすぎな嫌な男すぎました。

嘘をついて余計な手間をかけさせただけでなく、まるで姫奈が好意を寄せているかのような口ぶりに、一体何様!?と思ったのは私だけじゃないはず!

あの場で真理が姫奈より先に動いてくれたのは、助かりました。

姫奈1人だったら、何も言い返せないまま終わっていたかもしれません。

それにしても、椎名が嘘をついたのはなんだか他に理由がありそうですよね。

単純に姫奈の存在が気に入らなかったのか、好意を寄せていたのか…

とりあえず過去も現在も厄介な存在であることに違いないでしょう。

そして厄介といえば、もう1人!!

陽平、どうしちゃったんですか!笑

いくら時間がないといえど、あんな簡単なプロポーズあります?

あんな形で言われた姫奈が、逆に傷ついてないか心配するほどです。

まとめ

以上、ピッコマで配信中の子供ができました【第7話】のネタバレをご紹介しました。

子供ができましたはピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

【U-NEXTの特長】
  • 31日間の無料お試しあり!
  • 無料体験中に600円分のポイント付与あり!
  • 漫画40万作品、ラノベ40000作品あり!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる