☆期間限定!12/9まで11円SALE中|プリマのひみつログ

ピッコマ|お兄ちゃんたちに気をつけて!【第39話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の漫画お兄ちゃんたちに気をつけて!は、Plutus・Min Iyeong先生の作品です。

7歳の時、母親を亡くし、エルンスト公爵家の養子となった、ハリ。

しかし、公爵家の3兄弟から認めてもらえず、地獄のような日々を送ることとなった。

27歳で縁談が決まり、屋敷を出て行くことに。

ようやくこの地獄のような日々ともお別れかと思いきや、寝て起きてみると、 あの辛い幼少期に時が巻き戻っていた!

\ 全話更新中! /

目次

お兄ちゃんたちに気をつけて!【第39話】のあらすじ・ネタバレ

こうして予定よりもはやくエルンストに帰れることとなったハリたち。

いよいよ荷物も全て運び出した部屋で一人過ごしていると、紅茶を持ったヨハネスが訪ねてきました。

ヨハネス「荷物整理は終わったのかい?」

ハリ「うん。終わって色々思い出に浸ってた」

ヨハネス「ハリが初めてここにきた時のこととか思い出してた」

「思えば、僕は初めてエルンストで君に出会った時から、君を僕の屋敷に招待したかったのかも」

ハリ「そうね、キャベル兄さんに私をちょうだいって言ってたもんね」

ヨハネス「初めてハリがここに来た日”これからは僕がハリを守らなきゃ”って思ってたんだ」

「その時のハリがあまりにも悲しそうに見えて」

「ハリを笑顔にしてあげたいとも思ってた」

「ずいぶんと長い間ここでハリと過ごしたようだけど、あっという間だった気もする」

ハリ「6年って決して短くはないわ」

ヨハネス「うんそうだね」

「でもハリがエルンストにいたのは2年だけだ」

「それでもバスティーエ邸よりエルンスト邸に帰りたいのかい?」

ハリ(そうだけど本当の私は…20年以上エルンストで過ごした)

(なにより…)

ハリはあの日、ユージンに言われた”俺たちの妹じゃないか”という言葉を思い出し、スカートの裾をギュッと握りしめました。

しかしもしあの言葉がなかったとしても、もうエルンストを離れられないというのが本心です。

 

ヨハネス「あっちに戻ってもバスティーエのことを思い出してくれたら嬉しいな」

ハリ「うん、絶対に忘れないわ」

ヨハネス「あと…今エルンストが恋しいように」

「いつかバスティーエに帰りたいとも思って欲しい」

ハリ「……」

ヨハネス「…もうワガママは言わないよ」

そう言ってヨハネスは席を立ちました。

ハリはヨハネスに感謝の気持ちを伝えて、2人は笑顔で別れるのでした。

ついにエルンストに戻る日

ユージンがバスティーエ邸まで迎えにきてくれて、ハリたちはエルンストへと戻ってきました。

屋敷ではヒューバートが玄関先で待っていてくれました。

お互いに懐かしい再会を喜びあえたのも束の間、キャベルが挨拶はもういいだろと言って、ユージンを連れ中へ入ってしまったのです。

毎日会っていたユージンはともかく、あまりにも薄情すぎるキャベルにハリは呆れています。

しかしエーリッヒまでも、これから毎日会うのだからと挨拶なんて今度でいいだなんて言って中へ入ってしまいました。

お兄ちゃんたちの態度に納得のいかないハリですが、ヒューバートに言われるがまま、中へと入ります。

 

屋敷に入ると、すぐにでもエルンスト夫妻が奥から出てきて笑顔で迎えてくれそうな気がするのですが、そんなことはもう二度とないのです。

それでもハリは、夫妻を心から愛したことを決して後悔はしていません。

 

それからユージンはハリの部屋はそのままにしていると教えてくれました。

早速部屋へと向かってみると、本当にここだけ時間が止まっているみたいにそのままです。

エーリッヒにあげたのに突き返されたウサギの人形もそのままで、笑顔がこぼれます。

すると部屋の外でキャベルとエーリッヒが待っていました。

2人とも整理するものも特になかったと、意外とあっさりしています。

そんなキャベルたちを怪しんでいると「オレたちは一足先に…」と気になる発言。

しかしそれ以上は、エーリッヒにより遮られてしまったのです。

一足先に自分に内緒でここにきたことがあるってどういうことなのかよく分からないので、また今度キャベルを問い詰めるつもりでいると、ユージンが待っているから早くついてくるようにとエーリッヒに呼ばれました。

ユージンからの贈り物

エーリッヒたちについていくと、ある部屋の前でユージンが待っていました。

ユージンがプレゼントがあると言うので扉を開いてみると、そこには白のグランドピアノが置かれていたのです。

こんなに素敵なピアノは初めてだと大喜びのハリ。

しかしここでもキャベルとエーリッヒは早く食事にしようと急かします。

ハリ(こんな感動的なシーンをぶち壊すなんてどういうつもり?)

ハリ「ご飯にしてはちょっと早くない?」

エーリッヒ「はあ〜?家に帰ったらまずはメシだろ!」

ハリ(いったいいつからそんな習慣が?)

ユージン「ほら食堂に行くぞ。すぐに料理が運ばれるはずだ」

ハリ(みんなそんなにお腹が空いたのかしら?)

(まあでも…久しぶりにみんな揃っての食事だしね)

そうしてハリはお兄ちゃんたちと一緒に、食堂へと向かうのでした。

\ 全話更新中! /

お兄ちゃんたちに気をつけて!【第39話】の感想

ついにエルンストに戻る日がやってきました。

ヨハネスはとっても寂しそうでしたし、バスティーエでこれからも過ごして欲しいと思っているのがひしひしと伝わってきました。

しかしハリはどうしてもエルンストに帰りたかったのです。

兄弟揃ってまたエルンストで暮らすことを楽しみにここまで頑張ってきたので、ヨハネスもそれを分かっていてか、最後は笑顔で送り出してくれました。

過去の話のまま行けば、結婚してまたバスティーエに戻ることになりますが、少し前に恋愛感情はないとハリが言っていたので、今回はどうなってしまうんだろうと思うとなんだか少し切ない気持ちになりました。

 

そしてエルンストへ戻ったハリでしたが、なんだかキャベルたちの様子がおかしいですね。

もしかすると先に一度帰って、ハリのためにサプライズの準備をしたのでしょうか?

ピアノだけではなさそうです。

ここまで3人に愛されるのはハリのこれまでの頑張りがあったからこそなんですけれど、お兄ちゃんたちの愛情を一身に受けるハリが羨ましいですね。

まとめ

以上、ピッコマで配信中のお兄ちゃんたちに気をつけて!【第39話】のネタバレをご紹介しました。

お兄ちゃんたちに気をつけて!はピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

【U-NEXTの特長】
  • 31日間の無料お試しあり!
  • 無料体験中に600円分のポイント付与あり!
  • 漫画40万作品、ラノベ40000作品あり!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる