☆期間限定!12/9まで11円SALE中|プリマのひみつログ

ピッコマ|お兄ちゃんたちに気をつけて!【第43話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の漫画お兄ちゃんたちに気をつけて!は、Plutus・Min Iyeong先生の作品です。

7歳の時、母親を亡くし、エルンスト公爵家の養子となった、ハリ。

しかし、公爵家の3兄弟から認めてもらえず、地獄のような日々を送ることとなった。

27歳で縁談が決まり、屋敷を出て行くことに。

ようやくこの地獄のような日々ともお別れかと思いきや、寝て起きてみると、 あの辛い幼少期に時が巻き戻っていた!

\ 全話更新中! /

目次

お兄ちゃんたちに気をつけて!【第43話】のあらすじ・ネタバレ

ハリは、ベロンティア嬢に”家族”だと言われたことを思い出すと、なんともいえない気持ちになっていました。

過去のハリは義妹たちとそんなに仲が良いわけではなかったのです。

それはロザベラが近づきがたかったのと、キャベルの結婚相手だったテンペルトがかなり内気な人だったためですが…

 

屋敷へと戻ったハリですが、なんだかちょっと歩きたい気分です。

緑の香りが気持ち良くて夏を感じながら庭園の方を散歩していると、無性にお酒を飲みたい気持ちになってきました。

エダンがいることもすっかり忘れて、お酒を飲みたい気持ちを思わず口にしてしまったハリ。

2人の間になんとも言えない空気が流れます。

なんとか誤魔化そうと、必死に演技してみますが、そう簡単に騙すことはできません。

結局ただの聞き間違いだと言いつけて逃げることしかできないハリですが、この際不良少女になってみるのも面白いなという考えが浮かんできました。

早速、やりたい放題やってやると庭園の芝生に寝転びます。

夏の草花の上に寝転び夕焼けに染まった空を見ていると、過去のことが思い出されるのです。

後悔したところで…

こうしてやり直すことになる前の人生。

ハリはこの場所でユージンに、ベロンティアとの結婚について聞いたことがありました。

2人の婚約期間が長引いていたため、このまま破談になってしまうのではないかと心配していたのです。

しかしユージンの視線が向けられたその時、こんなことを質問したことを後悔しました。

そしてユージンは、そういうことになったと自分のことなのにまるで興味がないような反応で、ますますハリを複雑な気持ちでいっぱいにさせたのです。

話を変えようと結婚祝いのプレゼントを考えておいてと伝えても、ハリからはもらいたくないとキッパリ。

結局本当に何もプレゼントしないまま終わったのですが、今考えてみればそのせいでベロンティア嬢は近寄りがたいオーラを放っていたのかもしれません。

ただ、それが分かったところで何ができたかともがいているうちに、ハリは悪いのはユージンだという結論にたどり着くのです。

 

ハリ「悪いのはユージンよ」

 

心の声がついに本当の声になって溢れたその時、目の前にユージンが現れました。

こんなところで寝そべっているので、起こしてやると手を差し出してくれますが、ハリは逆にその手を引き寄せました。

そして一緒に横になろうと誘い、ずっとハリを顔を見ているユージンを半ば強引に寝そべらせるのです。

風が吹きバラの花びらが舞う中、隣に寝そべったユージンの名を呼んで、ハリは優しく微笑みました。

 

少し一緒に横になっていましたが、もう起きろと差し出された手をつかんで起き上がったハリ。

このまま手を繋いで戻ろうと言って、ユージンを驚かせます。

今日はやけに明るいハリをユージンは何かあったのかと心配しているようですが、これは自分自身の問題である以上ユージンのことは責められないと、このまま気持ちを隠し通すことに決めたのです。

屋敷の中へ入り、服を着替えなきゃと部屋へ戻ろうとするハリを引き留めたのはユージンでした。

何か言いたげな表情を浮かべていますが、頭にずっとお花がついていると話を逸らして、逃げ込むように部屋へと戻っていくハリの表情は、なんだか少し暗かったのです。

キャベル、帰還!

ハリがエーリッヒやペニと一緒にいると、キャベルがアカデミーから戻ってきました。

いきなり大きな声をあげるので、もう鼓膜が破れたのでは?と感じるほど…

しかしここはいつものようにキャベルを褒めて伸ばすことに全力を注ぐハリ。

試験も頑張ったようで、しっかり認めてあげようとあれこれ褒めていると、完全に調子にのせてしまったようで、まるで首席にでもなったかのような口ぶりなのです。

 

夕方になり、手紙のチェックをしていたハリは、ラベンダー嬢からの手紙を見つけなんとも微妙な気持ちでいっぱいになっていました。

先日ブティックで会って以来、何通も招待状が送られてきており、もうこれで数十枚目…

正直もううんざりです。

するとそこへキャベルがやってきました。

苦い顔をして手紙を見ているハリを心配して声をかけてくれたのですが、突然のことに飛び上がり驚きます。

どうやらノックされたことにも気づかないくらい手紙に集中してしまっていたようです。

 

ヨハネスの他にもハリに付きまとう人間がいると知って、誰だと激怒するキャベル。

何か非常に誤解しているようなので、誤解をとくべくラベンダーについて説明するも、今度は女までたぶらかすようになったのかと更なる誤解を招いてしまったハリなのでした。

\ 全話更新中! /

お兄ちゃんたちに気をつけて!【第43話】の感想

ユージンとハリの関係がなんだか怪しくなってきた感がありますね。

兄妹としての関係を超えつつあるように感じるのは私だけでしょうか?

大人になって兄妹と手を繋ぐことなんてあるのかな…と少し心がざわついています。

キャベルやエーリッヒとはしないことを考えると、それだけユージンのことを気にかけているというということなんだろうと読み取れもするのですが、なんだかそうじゃないように思えるんです。

実際の血のつながりがないとなると、2人が一緒になるなんてことも可能なのかもしれませんが、すでに婚約相手もいる状況を考えれば非常にリスキーですよね。

ヨハネスには頑張ってハリの気持ちを取り戻して欲しいものです。

さて、ラベンダーのことをキャベルに知られてしまいました。

3人の中でキャベルに知られるのが一番危険に思えるのですが、どうやって距離をとっていくつもりなのでしょう。

変に被害妄想を膨らませて、社交界なんかであることないこと吹き込まれるのも嫌ですし、ちょうど良い距離感で過ごすためには一度くらい招待に応じるべきなのかもしれません。

しかし非常に気乗りしないんですよね。

ラベンダー嬢の態度を思い返してみると、なんだかハリの気持ちが分かる気がします。

まとめ

以上、ピッコマで配信中のお兄ちゃんたちに気をつけて!【第43話】のネタバレをご紹介しました。

お兄ちゃんたちに気をつけて!はピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

【U-NEXTの特長】
  • 31日間の無料お試しあり!
  • 無料体験中に600円分のポイント付与あり!
  • 漫画40万作品、ラノベ40000作品あり!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる