☆期間限定!12/9まで11円SALE中|プリマのひみつログ

ピッコマ|お兄ちゃんたちに気をつけて!【第45話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の漫画お兄ちゃんたちに気をつけて!は、Plutus・Min Iyeong先生の作品です。

7歳の時、母親を亡くし、エルンスト公爵家の養子となった、ハリ。

しかし、公爵家の3兄弟から認めてもらえず、地獄のような日々を送ることとなった。

27歳で縁談が決まり、屋敷を出て行くことに。

ようやくこの地獄のような日々ともお別れかと思いきや、寝て起きてみると、 あの辛い幼少期に時が巻き戻っていた!

\ 全話更新中! /

目次

お兄ちゃんたちに気をつけて!【第45話】のあらすじ・ネタバレ

久々にみんなが揃っての食事は、とても楽しいものでした。

しかしキャベルのせいで遅くまで長引いてしまい、ハリは少し疲れ気味…

朝起きて昨日のことを思い返していると、ユージンが上から降りてきました。

夕飯の後も徹夜で仕事をしていたようで、少し疲れて見えるのが気になります。

なんだかまだ頭は寝ているのか、ボーッとしているユージンが可愛く思えます。

頭の上にスズメが巣と勘違いして降りてきちゃいそうだと、からかいながら頭を撫でて遊んでいると「からかうな」と両手を掴まれてしまいました。

さっきまで幼く見えていたはずのユージンの目の色が変わったように思えます。

 

するとそこへキャベルがやってきました。

ハリはすぐにユージンのそばから離れます。

キャベルは、部屋へ入ってくるなりユージンに今日は婚約者とどこか行くんじゃなかったかと尋ねます。

いつものキャベルならそんなこと気にしないはずなのに…とハリはなんだか違和感を感じています。

さらに、久しぶりに会うんだからプレゼントを用意した方が良いだの、普段ももっとデートした方が良いだの、ますます怪しい発言が続くのです。

ユージンも同じことを思ったらしく、誰にそんな余計なことを吹き込まれたのか事情聴取が始まりました。

キャベルは、元々こういう性格だと言ってみたり、全く関係のない話をして逃れようと必死です。

しかし結局は、ユージンから逃げることはできず、ローウェングリーンが犯人だと白状してしまいました。

ローウェングリーンは、わざわざ花束まで準備して婚約者に渡すようお膳立てしたのに、ユージンが全然いうことを聞いてくれないと困っていたんだそう。

それを聞いたハリは、あの時ユージンから受け取った花束がきっとそれだったんだろうと勘付きます。

しかしそれ以上に、秘書の口の軽さに怒るユージンが怖すぎて、ハリもキャベルもそれ以上何も言うことなどできません。

それからユージンは2人に、婚約者とのことを心配する気持ちも分かるけれど、構わないでほしいとお願いしました。

お互いに政略結婚だと割り切った関係で、面倒なことはよそうと決めているので、花束なんか渡したら困らせるだけだと理由を説明したのです。

 

そこへヒューバートがやってきました。

ハリたちが戻って、エルンストの雰囲気が明るくなったと感じているようです。

さらにユージンの心が安らかになり、穏やかな表情を浮かべるようになったので、ようやく安心できるんだと話してくれました。

ハリはこれまでヒューバートが頑張ってくれたおかげだとお礼を言って、夕飯の支度へと向かうヒューバートを見送ったのです。

信じられない決定

夕飯の準備が整い、集まった兄妹たち。

するとユージンが、来月のハリの誕生日について話し始めました。

なんと誕生日パーティには、宮殿の会場であるカジェンタ・ホールを使用すると言うのです。

どこにしようか悩んでいたら、皇室が場所を提供してくれたんだとさらっと言うユージンですが、たかが誕生日のパーティってだけで、そんな場所を借りてしまうなんて、ハリには到底信じられないのです。

そもそもカジェンタ・ホールは皇族が主催する行事や、側近の貴族が非常に重要な行事を行う時に使用する場所で、20年前皇帝が目にかけていた従姉妹の結婚披露宴に使われたのが最後の場所です。

そんな格式高い場所を借りたなんて、やっぱり理解しがたい話。

そもそもエルンストは3つの離れを持っており、家で開催したので良いのでは?!とハリは思うのですが、ユージンは数日前から修繕していて今は使えないと見え透いた嘘をつくのです。

さらにユージンはキャンセルはできないと言い、キャベルは貸してもらえるなら使わせてもらえばと呑気なことを言うので、ハリに残されたのはエーリッヒしかいません。

どうにかエーリッヒにまともな意見を求めようと試みるも、仕方ないからパーティー当日はエスコートしてやるなんて、クールな顔して完全に乗り気なのです。

そして誰がエスコートするのかという問題をめぐって、キャベルと喧嘩をはじめてしまいます。

今はそんなことで揉めている場合じゃないのにとハリが呆れていると、ユージンが今回のパーティは誕生日に開くもののメインは他にあるんだと教えてくれました。

もしかするとエルンスト夫妻のことで何かあるのかもしれません。

しかしそれでも、気にしないなんてことはハリにはできないのでした。

ヨハネスとの再会

数日後、アカデミーが休学期間に入ったためヨハネスがエルンストにやってきました。

誕生パーティーの話を聞いたヨハネスは、陛下とエルンストの関係も良好で、皇室が先に提案したんだから問題ないんじゃないかと、ハリをフォローしてくれました。

けれどやっぱりこんなこと初めてですごく不安だと打ち明けると、ヨハネスは散歩に誘ってくれました。

もちろん散歩には、ビショップ卿も同行するのですが、ヨハネスは彼のことを知っているようです。

しかし彼の名前については、エダン・ビショップと名乗ったのかと意味深な質問をぶつけてきたのです。

結局、なんでもないとうやむやなまま話は終わってしまって、ヨハネスが何を言おうとしていたのかはわからずじまいです。

 

それからヨハネスは誕生パーティの際のパートナーに立候補したいと、申し出ました。

驚くハリの手を取って、そっとキスをして「僕にあなたをエスコートする栄光を与らせてくれませんか?」と微笑むのでした。

\ 全話更新中! /

お兄ちゃんたちに気をつけて!【第45話】の感想

兄妹が揃うとやはり賑やかになりますね。

キャベルの暴走が相変わらずなのも、賑やかさを感じる理由の一つかもしれません。笑

あんなにもあっさりと、ローウェングリーンの仕業だと認めてしまうキャベルが、もう面白くて仕方なかったです。

それより今回の大問題は、誕生パーティーについてでしょう。

まさかそんな偉大なる場所を使うことになるなんて、誰が予想できたかって感じですよね。

ユージンは、ハリの誕生パーティーの他にメインイベントがあるような言い方をしていましたが、果たして何をするつもりなのでしょう。

婚約者との関係を見ている限り、お披露目なんかではなさそうですし、ハリが考えるようにエルンスト夫妻に関する何かなのかもしれません。

そうだとしても気の重いハリを救ってくれたのはヨハネスでした。

エスコート役まで申し出るヨハネスは、本当にハリのことが大好きなんだろうなと思いました。

ハリの気持ちは過去と同じようにヨハネスに向いているのか、これまでの話を見ている限り分からなくて、今回のエスコート役の話をどう答えるのか予想がつかないですね。

しかしヨハネスの真っ直ぐな気持ちを、ぜひ受け入れてあげてほしいです。

まとめ

以上、ピッコマで配信中のお兄ちゃんたちに気をつけて!【第45話】のネタバレをご紹介しました。

お兄ちゃんたちに気をつけて!はピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

【U-NEXTの特長】
  • 31日間の無料お試しあり!
  • 無料体験中に600円分のポイント付与あり!
  • 漫画40万作品、ラノベ40000作品あり!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる