☆期間限定!12/9まで11円SALE中|プリマのひみつログ

ピッコマ|お兄ちゃんたちに気をつけて!【第50話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の漫画お兄ちゃんたちに気をつけて!は、Plutus・Min Iyeong先生の作品です。

7歳の時、母親を亡くし、エルンスト公爵家の養子となった、ハリ。

しかし、公爵家の3兄弟から認めてもらえず、地獄のような日々を送ることとなった。

27歳で縁談が決まり、屋敷を出て行くことに。

ようやくこの地獄のような日々ともお別れかと思いきや、寝て起きてみると、 あの辛い幼少期に時が巻き戻っていた!

\ 全話更新中! /

目次

お兄ちゃんたちに気をつけて!【第50話】のあらすじ・ネタバレ

ポメリアン嬢に招かれて屋敷へと向かったハリを出迎えたのはコルディス嬢でした。

彼女の相変わらずの猫被りにうんざりのハリ。

ポメリアン嬢に案内されて中へ入るも、やはりロザベラの姿はありません。

それもそのはず、コルディス嬢がユージンのことを熱烈に慕っていて、ロザベラのことをひどく嫌っているのです。

当然、ロザベラは相手にすらしていませんが…

 

お茶会が始まると、参加者の一人がヨハネスとの婚約について聞いてきました。

すると他の参加者が、ハリにはダイスがいると言い出したのです。

どうやらみんなハリとダイスの関係を誤解しているらしく、もしヨハネスと婚約することになれば、ダイスが黙ってはいないだろうと考えているようです。

ハリはこの噂をキッパリと否定し、根拠のない噂でダイスやヨハネスたちに迷惑をかけたくないと伝えました。

この発言で会場内はなんとも言えない空気になってしまいましたが、ここで話題を切り替えてきたのがコルディス嬢です。

彼女はハリをクルージングに誘ってきました。

しかしハリ自身ではなく、お兄様たちを誘ってきてほしいという欲望が見え隠れしています。

見えすいた魂胆にうんざりしながらも、お兄様たちが忙しいことを理由に断ろうとするハリ。

しかしコルディス嬢をはじめとする参加者たちはみな、ハリが誘えば絶対に予定を空けてくれると考えているのです。

中にはキャベルはハリのためなら内臓すらも差し出せるだの、潔癖症のエーリッヒも手が汚れるのを厭わないだの…

知らないところで、どこの誰の話をしているのかと疑ってしまう噂話まで上がっているようなのです。

 

しかしそんな噂がある一方で、ポメリアン嬢はお兄様たち近づきがたいオーラを放っていると打ち明けました。

他の参加者たちも普段の3人の姿からは、そんな噂話も信じられないと感じているようです。

それでも実の妹ではなくても大切に思う彼らを、すごいと感じていることに違いはありません。

いくら過去に戻ってやり直しても、こういうところは相変わらずだと落ち込むハリですが、そんな気持ちは一切外に出さず、お兄様たちが近寄りづらい雰囲気を醸し出しているのは、とても内気で人見知りな性格のせいだと言いました。

まさかあの3人が人見知りだなんて信じられない参加者たちは、すっかりハリの発言に戸惑っています。

約束を守るキャベル

こうしてお茶会も無事に終わり、ポメリアン嬢にお礼を伝えて外にでたハリ。

しかしコルディス嬢に呼び止められてしまいます。

彼女は、クルージングの件についてもう一度考え直して欲しいとお願いしてきました。

正直そのしつこさにうんざりしながらも、屋敷に戻って考えてみると言ってその場を離れます。

すると今度は、ポメリアン嬢や他の参加者たちが遠くを見ながら目を輝かせるところに遭遇しました。

そちらに目を向けると、なんとそこにはキャベル、エーリッヒそしてヨハネスの姿があったのです。

「来れるもんなら来てみなさい」と通信機で言っていましたが、まさか本当に来てしまうなんてと困惑するハリですが、ポメリアン嬢たちは噂の公子たちを目の前にして、うっとりしています。

 

来いと言われたから来たとドヤ顔のキャベルですが、いつそんなことを言ったのかとハリに怒られ、すっかり大人しくなっています。

どうやらエーリッヒもヨハネスも、キャベルに強引に連れてこられたようです。

ヨハネスはポメリアン嬢に突然訪問することになってしまった無礼を詫び、ハリや落ち込んだままのキャベルを連れて帰ろうと言ってくれました。

道中、勝手にきたことを怒っているのかとキャベルが聞いてきたので、欲しいと言えば内臓をくれるかと噂を確かめることにしたハリ。

するとキャベルは身震いしながら目に涙を浮かべ、さすがの自分でも内臓がないと生きていけないんだと答えるのでした。

ユージンとの微妙な関係

屋敷に戻り、キャベル、エーリッヒそしてヨハネスと食事をすることに。

エーリッヒはまだビショップ卿に腹を立てているのか、いつまで護衛につかせるのかと聞いてきました。

あんなイケメンを護衛につけているとみんなが羨ましがってくれるんだとハリが答えたので、エーリッヒはさらに苛立ちを募らせ、遊び人のようにしか見えないなどと失礼なことを言ってきたのです。

エーリッヒにはもっと綺麗な顔の通りに生きて欲しいものです。

キャベルは自分の方がかっこいいと相変わらず意味の分からないことを言っています。

この中でヨハネスだけはまともで、ビショップ卿の腕を認めつつ、これからも護衛についてもらうのも悪くないだろうと認めてくれました。

 

賑やかな晩ご飯の時間が過ぎ、もうパジャマに着替えた頃ユージンが戻ってきました。

今日はいつもより遅い帰りです。

疲れたはずのユージンを心配して出迎えに向かうも、こんな時間まで起きていることを責められてしまいました。

ハリはヨハネスが泊まることになったと報告し、またみんなでバスティーエに遊びに行こうと誘います。

するとユージンは、ハリの望みならとその提案を受け入れながらも、早く寝るようにと伝えて行ってしまったのです。

最近ユージンに避けられている気がしてハリはその腕を掴むのですが、結局何も言えませんでした。

\ 全話更新中! /

お兄ちゃんたちに気をつけて!【第50話】の感想

コルディス嬢がハリに接近するのは、やはりユージンが関係していたんですね。

それにしてもロザベラにまで迷惑をかけるなんて、どんだけ困った人なんでしょう。

もしハッキリと断ったりなんかした日には、逆上されてしまいそうです。

トラブルを避けながら、コルディス嬢から逃れるにはもうコルディス嬢に新しいターゲットを見つけてもらうしかなさそうですよね。

今回、ポメリアン嬢のお茶会でしたが、あんな冗談を間に受けてやってきてしまったキャベルには笑わされました。

噂通り内臓すら差し出してくれそうですが、それは無理って涙目になる姿もまた愛おしいですよね。

しかしなんだかポメリアン嬢とヨハネスに何か起こりそうな雰囲気になっちゃった気が…

気になるのはハリの今の気持ちなんですけど、ハリはまたヨハネスと一緒になるつもりなのでしょうか?

現段階でそんな雰囲気が全く感じられないんですよね…

過去に戻ってきて、ヨハネスとの出会いが変わってしまったように、2人の未来も変わってくるのかもしれませんね。

さらに悩ましいのがユージンの問題です。

どうしてあんなにもハリに冷たい態度をとるのか、原因さえ分かりません。

エルンストに帰ってきた当初は普通だったのに、どうしてこんな微妙な関係になってしまったのか。

私はロザベラのことが関係しているのでは?と予想しています。

2人の間に何かあるとしたらダイス殿下ぐらいしか考えられないのですが、まさかダイスの気持ちに気づいてしまったとか?

でもそれでハリに当たるのは違いますよね…

そうなると他の原因の可能性も出てきますね。

早くユージンの気持ちが知りたいです!

まとめ

以上、ピッコマで配信中のお兄ちゃんたちに気をつけて!【第50話】のネタバレをご紹介しました。

お兄ちゃんたちに気をつけて!はピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

【U-NEXTの特長】
  • 31日間の無料お試しあり!
  • 無料体験中に600円分のポイント付与あり!
  • 漫画40万作品、ラノベ40000作品あり!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる