☆期間限定!12/9まで11円SALE中|プリマのひみつログ

ピッコマ|お兄ちゃんたちに気をつけて!【第53話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の漫画お兄ちゃんたちに気をつけて!は、Plutus・Min Iyeong先生の作品です。

7歳の時、母親を亡くし、エルンスト公爵家の養子となった、ハリ。

しかし、公爵家の3兄弟から認めてもらえず、地獄のような日々を送ることとなった。

27歳で縁談が決まり、屋敷を出て行くことに。

ようやくこの地獄のような日々ともお別れかと思いきや、寝て起きてみると、 あの辛い幼少期に時が巻き戻っていた!

\ 全話更新中! /

目次

お兄ちゃんたちに気をつけて!【第53話】のあらすじ・ネタバレ

バスティーエ一家との食事を楽しむ兄妹たち。

相変わらずすぐ調子に乗ってしまうキャベルに、兄妹たちはもちろんルイーゼも呆れ気味です。

みんなに呆れられて、キャベルが「さすがのオレでも傷つくそ!」と言うとみんな笑って、和やかな空気の中会話は続いていきます。

しかしバスティーエ氏がユージンの結婚について触れると、一瞬にしてその雰囲気は壊れてしまいました。

バスティーエ氏は、ユージンがロザベラと婚約して随分経つので、そろそろ嬉しい知らせを聞きたいのだそう…

するとユージンは当初の予定よりも結婚が早まる可能性があると言い出したのです。

そんなこと誰も聞かされていなかったため、キャベルやエーリッヒもものすごく驚いた様子。

いつかはこんな日が来るのはずいぶん前から決まっていたことで、ユージンの望んだことなら心から祝福しなければと分かっていても、なんだかハリの心はモヤモヤとしているのでした。

食事を終え、ヨハネスと2人で話すこととなったハリ。

ヨハネスはエルンストの兄妹仲が良いということに触れ、ユージンの結婚を寂しがっているんだろうと察してくれたようです。

ユージンが結婚してしまっても、ハリが寂しくないようにそばにいてあげるからとヨハネスは励ましてくれ、ハリはもうそんなに子供じゃないんだからと笑います。

しかし心の中では、さらにモヤモヤした気持ちが大きくなる一方なのでした。

贅沢な悩み

一人で舞踏会に参加したハリを待っていたのは、何人もの男性からのアプローチでした。

こんなふうに着飾って派手なパーティー会場を渡り歩くことは、以前ならばこの華やかな世界の住民であることの証明のようで楽しくもありました。

しかし自身への注目が高まり、周囲からの愛情もたくさん受けていることは分かっていても、今はなんだか虚しい気持ちになるのです。

きっと以前の自分が今の自分を見たら、あまりにも贅沢な悩みだと怒るに違いないのですが…

休憩室へとやってきたハリは、ビショップ卿に社交会に出てみたいと思ったことはないかと尋ねました。

するとビショップ卿は、自分にはそんな資格はないと答えてハリを驚かせます。

一体誰がそんなことを言ったのかとハリは聞きますが、ちょうどそこへロザベラがやってきて、それ以上詳しい話は聞けませんでした。

結婚に対する気持ち

ロザベラも休憩したくなったようで、ハリの隣へと座りました。

なんだか少し疲れたように見えるロザベラ。

心配して話を聞いてみると、彼女は本当にこのまま結婚して良いのかと悩んでいるというのです。

元々、愛や結婚に憧れを抱く人間じゃないとしながらも、マリッジブルーのような気持ちになっているのだそう…

それならユージンと直接会って話し合う必要がありそうですが、彼女はハリが心を砕く必要はないとその提案を断りました。

ロザベラ「ハリ。私はあなたのことを婚約者の妹ではなく、私の素敵な友達だと思ってる」

「だからあなたには正直でありたい」

「私は…あの人のことを愛していないし、彼も私のことを愛していないわ」

「彼と私の間にあるのはただの信頼と義務だけでお互いを尊重し合ってはいてもそこに愛はない」

「それなのに…私はこの冷え切った関係のこと…別になんとも思っていないの」

「こんな私たちの関係…理解できないわよね?」

「私は子どもの頃からこういう関係のことを合理的だと教え込まれながら今日まで生きてきた」

「もしかしたらあなたの育った環境とは違うかもしれない」

「だってあの人は自分の弟や妹たちには政略結婚をさせるつもりはまったくないみたいだった。だから」

「でも…かえってよかったわ。私が彼を愛していないように」

「彼も私に愛されることを望んでいない」

ロザベラの言葉に、なんとも言えない感情が込み上げるハリ。

しかしロザベラは、自身のことを可哀想だと思ったことは一度もないからと、そんな顔をしないでほしいとハリにお願いしました。

ハリの心の中は、なんとも表現できない気持ちでいっぱいになってしまうのでした。

\ 全話更新中! /

お兄ちゃんたちに気をつけて!【第53話】の感想

前回はユージンの心のモヤモヤが描かれましたが、今回はハリの心にもモヤモヤが…

ユージンの結婚についてハリの心はどうしてこんなにもざわつくんでしょう。

本人もその理由は分かっていないようですが、もしかしたら認めるのが怖いだけなのかもしれませんね。

この感じだときっとユージンに兄妹として以上の感情を抱いていますよね、きっと。

寂しいだけならば、そばにいると言ってくれたヨハネスの言葉を素直に喜べたはずです。

んー

お互いに気持ちに気づきつつありながら、それを認められない立場にある…

確かに実際に血のつながりはありませんが、ユージンには公爵としての立場があり、ロザベラとの結婚も決まっている。

ハリはその生い立ちと美しさから、今では世間の注目の的。

非常に難しいですね。

このままお互いに違う相手と結婚することが世間的には丸く収まりますが、その先2人にはどんな辛い時間が待っているのか、同時にロザベラたちを傷つけることにもなりかねませんよね。

ハリとユージンがどのような答えを出すのか、次回更新が待ち遠しいです。

まとめ

以上、ピッコマで配信中のお兄ちゃんたちに気をつけて!【第53話】のネタバレをご紹介しました。

お兄ちゃんたちに気をつけて!はピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

【U-NEXTの特長】
  • 31日間の無料お試しあり!
  • 無料体験中に600円分のポイント付与あり!
  • 漫画40万作品、ラノベ40000作品あり!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる