☆期間限定!12/9まで11円SALE中|プリマのひみつログ

ピッコマ|お兄ちゃんたちに気をつけて!【第60話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の漫画お兄ちゃんたちに気をつけて!は、Plutus・Min Iyeong先生の作品です。

7歳の時、母親を亡くし、エルンスト公爵家の養子となった、ハリ。

しかし、公爵家の3兄弟から認めてもらえず、地獄のような日々を送ることとなった。

27歳で縁談が決まり、屋敷を出て行くことに。

ようやくこの地獄のような日々ともお別れかと思いきや、寝て起きてみると、 あの辛い幼少期に時が巻き戻っていた!

\ 全話更新中! /

目次

お兄ちゃんたちに気をつけて!【第60話】のあらすじ・ネタバレ

アカデミーの長期休業期間が終わり、やめると言って騒がせたエーリッヒも戻って行きました。

そうして再び静かな日々を過ごしていたある日、ハリはペニをあちこち探していました。

するとたどり着いたのは、エーリッヒの部屋です。

ペリはエーリッヒに会いたくて、彼の部屋に座っていたのです。

 

エーリッヒの部屋には数冊の本とサングラスが残されていました。

サングラスは気にいった様子だったので、置いていくとは思いませんでした。

でも確かにアカデミーでこれをかけるのもあれだし、仕方ないかと思いながら、ハリはそれを自分でかけてみることに…

鏡に映った自分の姿は、非常にカリスマっぽく見え、思わずポーズを決めてしまうほどです。

しかしその全てを、ユージンに見られていたのです。

ふざけあうユージンとハリ

ユージンはそれが今の流行かと、ハリに話しかけてきました。

流行りにしてはそんなものを付けて歩いている人は見かけないなと冗談を言っています。

恥ずかしくて仕方のないハリは、来ていたなら声をかけてほしかったと怒りますが、話しかけるのが申し訳ないほどに楽しそうだったと言われ、もう何も言い返せません。

そして、せっかくならユージンにもかけてみようとサングラスを渡したものの、違和感が全くないくらいに似合っていて何もいじれません。

つまんないなと思いながらサングラスを外し、ペニの散歩を一緒にどうかとハリは誘います。

しかしユージンは用事があるからと誘いを断るので、サングラスだけ元の場所に戻して見送りに行くことに…

元あった場所にサングラスを置こうとしたその時、その本のタイトルが目に留まるのです。

”坊っちゃまのくらくらするほど危険な教育”

誰にも言えない秘密

なんだか怪しいタイトルの本を見つけてしまったハリ。

しかしこんなことユージンに知られてはなりません。

慌てて本を背中へと隠すと、エーリッヒの置いて行った本だからと、あとでアカデミーに送ってあげなきゃと言って誤魔化します。

しかしユージンは、近々アカデミーに寄る用事があるから渡しておくと、想定外の提案をしてきたのです。

 

なんとしてでもそれは阻止しなければならないと、ただの本だと言って逃げていると、ついに壁にまで追い込まれてしまいました。

ユージンはハリの腰に手を回すと、顔を近づけてきました。

恥ずかしさのあまり顔を真っ赤にしながら、もう出なきゃいけない時間だと告げると、ユージンは何か言いたげな顔をしながらもこの本をどうするかハリに任せてくれました。

エーリッヒとハリの新たなる扉が開く

ユージンとの戦いに勝利したハリは、あの本を自分の部屋へ持ってきていました。

ついつい気になって、夜通し読んでしまったのです。

こういう本を読むのが初めてで、新しい世界が開けたような気分です。

 

夕方になり、エーリッヒと通信機で話すハリは、あの本を読んだことを正直に打ち明けました。

エーリッヒはあの本が自分のものではなく、アカデミーで流行っていて誰かが鞄に入れただけだと弁明しています。

するとそれを聞いたハリは、アカデミーで流行っているなら他のもちょっと借りてきて欲しいと頼むのです。

当然エーリッヒは、あんな本を借りてこいだなんて、あまりにふざけたことを言っていると怒ります。

ハリが購入できないわけではありませんが、もしそんなことをすれば噂になってしまうだろうし、アカデミーで流行っているならすぐに借りれるだろうと言うと、エーリッヒはもう何も言い返すことができなくなってしまいました。

 

そして通信機での話を終えると、ハリの指示通りアカデミーの友達のところへ本を借りに行きました。

ついに興味を持ってくれたエーリッヒに友人は大喜びで、どれを貸そうかなんて嬉しそうにしています。

しかしエーリッヒからすれば、そんなことはどうでも良いのです。

どれでも良いからとにかく適当にと借りて、部屋へ戻ってきました。

一体なぜこんなことに?という気持ちはやっぱり消えません。

そこでいっそのこと読んでこの無念を晴らそうと、借りてきた本を開くのです。

全く興味のなかったエーリッヒですが、あっという間に彼もまた新しい世界に目覚めてしまうのでした。

\ 全話更新中! /

お兄ちゃんたちに気をつけて!【第60話】の感想

エーリッヒとハリのやりとりが面白すぎる回でしたね。

最初あんなにも不仲だった2人が、こんなやりとりをできるようになったというのは嬉しいものです。

60話も見てきた甲斐があったとすら思えます。笑

そう言えば最近キャベルの姿を見ませんが、元気でいるのでしょうか?

圧がすごいので毎回は見ていられませんが、出なくなると出なくなるでちょっと寂しいですね。

 

そしてハリとユージンの関係ですが、毎回ハッキリとは描かれないものの、あれはキスをしているのでしょうか?

顔を近づけているだけ…?!

毎回「これはどっちなの!?」とやきもきした気持ちになる私です。

まとめ

以上、ピッコマで配信中のお兄ちゃんたちに気をつけて!【第60話】のネタバレをご紹介しました。

お兄ちゃんたちに気をつけて!はピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

【U-NEXTの特長】
  • 31日間の無料お試しあり!
  • 無料体験中に600円分のポイント付与あり!
  • 漫画40万作品、ラノベ40000作品あり!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる