☆期間限定!12/9まで11円SALE中|プリマのひみつログ

ピッコマ|お兄ちゃんたちに気をつけて!【第8話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の漫画お兄ちゃんたちに気をつけて!は、Plutus・Min Iyeong先生の作品です。

7歳の時、母親を亡くし、エルンスト公爵家の養子となった、ハリ。

しかし、公爵家の3兄弟から認めてもらえず、地獄のような日々を送ることとなった。

27歳で縁談が決まり、屋敷を出て行くことに。

ようやくこの地獄のような日々ともお別れかと思いきや、寝て起きてみると、 あの辛い幼少期に時が巻き戻っていた!

\ 全話更新中! /

目次

お兄ちゃんたちに気をつけて!【第8話】のあらすじ・ネタバレ

ハリのアメを買いに街へ出た公爵は、兄弟それぞれにお土産を買ってきてくれました。

受け取ったお兄ちゃんたちは目を輝かせ喜んでいます。

すると公爵がハリのところへやってきて、他に欲しいものがあれば言うようにと話しかけてくれました。

しかし昨日のユージンのこともあり、ちょっと気まずい気持ちが過ぎるのです。

するとそこへ公爵夫人がやってきて、キャベルとエーリッヒのプレゼントを見ています。

公爵夫妻と2人のお兄ちゃんたちが仲良く話している様子を、少し離れたところから眺めているハリは、なんだか違和感を感じて1人黙り込んでしまいます。

ボーッとしていると公爵夫人と目が合い、咄嗟に愛想笑いで対応してしまうのです。

すると公爵夫人はハリのところへと近づいてきて、昨日のユージンとの喧嘩について、許してあげてほしいとお願いしました。

喧嘩ではないもののここはとりあえず、お父さんがたくさんアメを買ってきてくれたから許してあげると、全力で無邪気なハリを演じてみせます。

言い終えたところで急に冷静な自分が現れ、めまいがするほど恥ずかしい気持ちが込み上げてきます。

心配した公爵夫人が部屋で休むよう勧めて、ハリは公爵に部屋まで抱っこして運んでもらうことになりました。

子守唄を歌ってあげようかなんて楽しそうに話す公爵と、音痴のくせにと公爵に寄り添う夫人。

ハリは公爵に抱っこされながら2人のお兄ちゃんたちを見て、なんだか後ろめたい気持ちを感じることとなったのです。

最も単純な男、キャベル

ハリは今日もペリと遊んでいます。

お手の他にもフリフリなどの技ができるようになってきました。

ペニとボール遊びをしているとキャベルが飛び出してきて、ボールが当たったと文句を言ってきました。

少しイラッとするものの、キャベルに対してはそこまで罪悪感がわかないハリ。

ここは冷静に対処しようと判断します。

ハリ「ちゃんと前を見て歩かないと」

キャベル「あんまりじゃないか」

「オレが悪いって言いたいのか?!」

ハリ「兄さん泣いてるの?」

キャベル「な 泣いてないし!」

ハリ「見せて」

キャベル「な なんだよ」

ハリ(ちょっと腫れてる?多少は痛いかも)

ハリにじっと見つめられ、キャベルはとても恥ずかしそうにしています。

もう治ったから離れるようにと言うその顔は、照れているために真っ赤です。

 

そこへやってきたのはエーリッヒ。

またペニと遊んでいたことがバレて、勝手に触るなと声を荒げるのです。

ペニに夢中で、怪我をしているキャベルの心配は全くしないエーリッヒに、キャベルとハリは言葉を失っています。

そして散々1人で文句を行った後、エーリッヒはペニを連れてどこかへ行ってしまったのです。

キャべルとハリの関係は平行線のまま!?

キャベル「暇ならオレが一緒に遊んでやろう」

「一緒にチャンバラ…いやそれはやめておこう」

ハリ「……」

キャベル「そうだ かくれんぼしようぜ」

ハリ「やだ」

キャベル「え?」

ハリ「やだ」

キャベル「なんでだよ!?」

ハリ「兄さんと遊んでも楽しくないから」

「ペニと遊んだ方が楽しい」

キャベル「本気か!?」

ハリ「それよりおでこはもう大丈夫?」

キャベル「まだいた…」

ハリ「でもこの程度の痛み兄さんなら我慢できるんでしょう?」

キャベル「お おう!全然痛くない」

 

キャベルの見栄を張る性格をうまく利用したハリ。

するとキャベルは、シワシワの何かをくれると言うのです。

どうやら食べ物のようで、ガリガリだからちゃんと食べるようにと注意されましたが、ハリは内心ちょろいなと確信しました。

ニッコリと笑いお礼を伝えると、完全にキャベルは心を射抜かれてしまったようで、あたふたしながら去っていってしまいました。

 

2人の会話を聞いていたヒューバートという執事が、話しかけてきました。

ヒューバート「キャベル様とずいぶん仲が良いのですね」

ハリ「ヒューバート!」

ヒューバート「今日は名前で呼んでくださるのですね」

ハリ(しまった。名前で呼ぶのはもうちょっと後だった)

ハリ「へへっ…私も早く大人になりたいな」

ヒューバート「…左様ですか」

「ですが早く大人になっても良いことなんてありませんよ」

「子供の方が幸せなはずです」

ヒューバートは少し屈んで、ハリと視線を合わせると、頭をぽんぽんと撫でてくれました。

そこへ仕事の連絡が入り、何処かへ行ってしまうのですが、ハリはなんだか心配してもらったようで、嬉しく思うのでした。

\ 全話更新中! /

お兄ちゃんたちに気をつけて!【第8話】の感想

キャベルの扱いやすさは日頃の失言の多さからも窺えますが、本当に簡単でしたね!

3兄弟の仲で一番素直な性格なのか、サバサバした性格なのか…

いずれにしても、扱いのしやすい人が増えるのはハリにとって好都合でしかないので、これからも頑張ってこちら側へ引き寄せて欲しいです。

それぞれのお兄ちゃんに、いろいろな作戦を実行して、対応してきたハリ。

しかしなんだか昨日のユージンの一件があってから、心境に変化が出てき始めました。

ハリの優しい性格がゆえ、自分の行動で誰かが傷つくのは少し気になるのかもしれません。

ただ今までされたことを思うと、少しくらい…と思ってしまう私です。

まとめ

以上、ピッコマで配信中のお兄ちゃんたちに気をつけて!【第8話】のネタバレをご紹介しました。

お兄ちゃんたちに気をつけて!はピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

【U-NEXTの特長】
  • 31日間の無料お試しあり!
  • 無料体験中に600円分のポイント付与あり!
  • 漫画40万作品、ラノベ40000作品あり!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる