☆期間限定!12/9まで11円SALE中|プリマのひみつログ

ピッコマ|俺一人だけカンストレベル帰還者【第10話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の漫画俺一人だけカンストレベル帰還者は、Vertwo・Anaziro・Honey先生の作品です。

世界から1億2千万人の人間が消えた。

”最終クエスト完了報酬『帰還』が始まります” 22年ぶりにたった一人で最悪のサバイバルゲームをクリアした「伊野 明祥」。

「一人軍団、最強プレーヤー」と呼ばれた男が帰ってきた。

\ 全話更新中! /

目次

俺一人だけカンストレベル帰還者【第10話】のあらすじ・ネタバレ

やっとリリースと落ち着いて話ができる状況が整いました。

まず明祥が確認したのは、本当にここが悪魔の城かということでした。

リリース「そ…そうよ、見たら分かるでしょ!」

明祥「だったら…ここは悪魔の城じゃなく魅惑の砦だろうな」

リリース「魅惑の砦?」

明祥「そう、悪魔たちの主」

「リリースの巣だ」

マリアンヌ「リリース様はまだこの状況をご存知ない」

「目覚められてから100日しか経ってないんだ」

明祥「100日?」

「だからあんな姿だったのか」

 

リリースが幼くなっているという謎が解けた明祥ですが、リリースはマリアンヌの言うように本当に何も分かっていなさそうなのです。

そこで明祥は質問する相手をマリアンヌに切り替えました。

最上級サキュバスはマリアンヌ一人かと尋ねるも、最上級などというランクは人間が勝手につけたものだから知らないと言われてしまいます。

そこで高位サキュバスはこれで全部かと、少し聞き方を変えてみると、その通りだと求めていた答えにたどり着くことが出来ました。

しかしあっちの世界では魅惑の砦がたくさんあったのに、こちらには無いというのは妙なのです。

ただマリアンヌたちも細かいことは分からないんだそうで、目覚めたらここにいただけだと言うのです。

従属契約書とは?

マリアンヌから事情を聞いた明祥は、どういうことか分かったと、なんだか満足そうにしています。

それから亜世界に手を突っ込み、契約書を取り出したのです。

従属契約書という言葉はリリースにとって初耳のよう…

マリアンヌはリリースにそんなものを結んでしまえば、一生明祥の奴隷になってしまうと止めに入るのですが、口出しするなと怒られてしまいます。

睨み付ける明祥の目に震え上がるマリアンヌたちサキュバス。

すると明祥はまっすぐリリースの元へと歩み寄り、ぽんっと頭を撫でるのです。

明祥「誤解するな」

「俺はお前を守ろうとしてるんだ」

リリース「…え?」

明祥「お前ら…俺みたいなのがまた来たら守り切れる自信があるのか?」

マリアンヌ「……」

明祥「それじゃ契約内容を変えよう」

「リリースが覚醒して成体になるときまでの契約にしよう」

「そのときになってリリースが断ったらキッパリと契約は破棄してやる」

リリース「そ…それって本当なの?」

明祥「その前に言葉使いから直さないとな」

「俺はこれからお前の主人になるんだぞ」

リリース「…本当に破棄してくれるんですか?」

明祥「ちゃんと契約書に書くから心配するな」

「ちなみにもし契約に違反したら魂が消滅することは知ってるよな?」

リリース「……」

「わかったわ。契約します…」

止めに入ろうとするマリアンヌのことは一切無視して、リリースは従属契約書に自らの血液をつけてしまうのです。

そして次の瞬間、契約書は青い眩しい光を放ちます。

 

それから明祥はマリアンヌに声をかけます。

マリアンヌは複雑な表情を浮かべていましたが、意を決したかのように明祥の問いに答えました。

マリアンヌ「ご命令くださいロードよ」

そして全てのサキュバスたちが、明祥の方を向いて深々と頭を下げるのでした。

仮面の君主の情報は世界へ

アメリカ モニュメント・バレー

 

ここでもモンスターたちが大暴れしていました。

しかし複数のモンスターたちを、なんとあっという間に男2人で倒してしまいました。

そのうちの一人の男の名は、リチャード・ポルソン。

通称”太陽の騎士”。

アブソルート・ギルドに所属するレベル228の男です。

 

倒したモンスターたちから使えそうなアイテムを探すよう部下に指示していると、審判の鎌ヘリー・バトランドが見て欲しいものがあるとスマホを手に近づいてきました。

受け取ったスマホのニュース目を通したリチャード・ポルソンは、思わずニヤっと笑ってしまうのです。

リチャード・ポルソン「やっとお出ましか」

「仮面の君主…」

 

それは明祥が悪魔の城を獲得したことを記したニュース記事だったのです。

\ 全話更新中! /

俺一人だけカンストレベル帰還者【第10話】の感想

リリースがどうして幼くなっていたのかが明らかとなりました。

そこで明祥が取った行動が、リリースと従属契約を結ぶというものでした。

なんだかリリースに優しすぎるのと、好条件すぎるように思えるのが気になります。

中身を確認していないリリースですが、中には散々なことが書かれていたりして…

破った時には魂が消滅すると忠告していたので、知らぬ間に破って魂消滅をうけるように出来ているのでは?と思っちゃいました。

じゃないと明祥があんなに優しいのはおかしいです!笑

とにかくまずは悪魔の城の獲得に成功したので、とりあえず一件落着と言えるかもしれませんね。

早速情報は全世界へと届けられました。

明祥の登場を知った太陽の騎士はなんだか嬉しそうでしたね。

彼が、日比のように力になってくれる人でありますように。

まとめ

以上、ピッコマで配信中の俺一人だけカンストレベル帰還者【第10話】のネタバレをご紹介しました。

俺一人だけカンストレベル帰還者はピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

【U-NEXTの特長】
  • 31日間の無料お試しあり!
  • 無料体験中に600円分のポイント付与あり!
  • 漫画40万作品、ラノベ40000作品あり!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる