☆期間限定!12/9まで11円SALE中|プリマのひみつログ

ピッコマ|俺一人だけカンストレベル帰還者【第25話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の漫画俺一人だけカンストレベル帰還者は、Vertwo・Anaziro・Honey先生の作品です。

世界から1億2千万人の人間が消えた。

”最終クエスト完了報酬『帰還』が始まります” 22年ぶりにたった一人で最悪のサバイバルゲームをクリアした「伊野 明祥」。

「一人軍団、最強プレーヤー」と呼ばれた男が帰ってきた。

\ 全話更新中! /

目次

俺一人だけカンストレベル帰還者【第25話】のあらすじ・ネタバレ

市内を暴れ回るモンスターたち。

ついに起こってしまったオーバーフローの様子を、明祥は突如として現れた塔の高層階から見ています。

そこには彩音も一緒にいて、こんなことをしても良いものなのだろうかと問いかけますが、明祥は確かに警告したと自らの正当性を主張するのです。

明祥「それを無視したのはあいつらだ」

「だからそれに相応しい対価を支払ってもらわないとな」

 

もちろん今回、オーバーフローを起こしたのは明祥の仕業でした。

ダンジョンのモンスターたちのマナが飽和状態になれば、オーバーフローが起こる現象を逆手にとったのです。

タトゥー術師である彩音の”魔力増幅”タトゥーを、夢魔であるリリースに彫る作戦で、今回街に突然現れた塔を立ててしまうほどの力を作り出すことに成功しました。

同じ方法を使って、モンスターたちの個体数が満たされない状況でも、簡単にオーバーフローを起こせると考え、今回の計画に使われることとなりました。

長谷川はどう動くのか!?

長谷川のところには、森保議員からの着信が入ります。

議員はテレビのニュースで、オーバーフローの起こる光景を見ているようです。

中津城の状況を確認したいがために電話をかけてきたのです。

長谷川「問題はありませんが人々が…」

森保「それはもう言っただろ?」

「死傷者が多ければ多いほど私たちには得だと」

「すべては私たちの未来のための犠牲だと思え」

長谷川「……」

 

至る所で爆発が起こる中、人々はがむしゃらに逃げています。

一人の女性が、男性とぶつかり転倒してしまいました。

痛みを感じながら、起き上がろうとした時にはすでに背後にモンスターの姿が…

もう悲鳴をあげて、うずくまることしかできないのです。

そこへ、現れたのは仲間を引き連れた長谷川です。

仲間を指示して動かしながら、自らも戦闘に加わります。

するとそこへ、今度は仮面の君主からの電話が入るのです。

最後のチャンス

一体何の電話なのかと思いながら、長谷川は電話に出ます。

もちろん片手には剣を持ち、モンスターと戦いながら…

長谷川「俺にまだ用事があるのか?」

明祥「…もう一度チャンスをやろう」

「今すぐ異種交配師がどこにいるか言え」

長谷川「居場所はメールで送る」

明祥「それともう一つ」

「背後にいる奴はさっさと片付けた方がいいぞ」

長谷川「……!」

こうして明祥との話が終わると、モンスターたちは何事もなかったかのように、どこかへと帰っていくのです。

 

透明マントに身を包み、場所を移動してきた明祥と彩音。

彩音はどうして自分がスカウトされたのか、目の前で起こる光景を前に、やっと理解したようです。

リリースにキメラたちを寝かしつけてもらった後、彩音がモンスターを制御できるタトゥーを入れることで、オーバーフローを起こしたかのように見せかけました。

明祥によれば本物のオーバーフローもその気になれば起こせるんだとか…

しかし罪のない人を巻き込みたくないとあえてこの方法を選んだのでした。

意外な発言に、彩音は正義感の強い方でしたのねと笑っています。

彩音「ところで背後の奴って…」

「脱魂の剣客、彼の背後に誰がいるんですか?」

明祥「……」

 

明祥は事前に長谷川の交友関係を調べており、森保議員との関係にも気付いていました。

しかし彩音には何も伝えず、街には静かな夜がやってくるのでした。

ついに来る異種交配師との再会

夜ーー

とある田舎町の一軒家。

不気味な見た目のモンスターのホルマリン漬けがずらりと並んでいます。

そこで作業しているのは、あの長谷川の戦いを見守っていた、三つ編みの男です。

誰かの気配に気づき、振り向くとそこには明祥の姿がありました。

男「…これはこれは久しぶりだな」

「また会えて嬉しいよ」

「仮面の君主」

\ 全話更新中! /

俺一人だけカンストレベル帰還者【第25話】の感想

警告を無視した長谷川たちを待ち受けていたのは、予想通りオーバーフローでした。

市民の命を守りたい長谷川と、それをうまく利用したい森保。

ずっと長谷川は森保に従ってきましたが、やはり自らの信念は曲げられませんでした。

せっかく力のある人なのに、一体どうなってしまうんだろうと心配していたので、戦いに出てくれた時には少し嬉しかったです。

明祥もその様子を見ており、居場所を教えてくれたことで、モンスターたちを帰らせました。

タトゥー師の力で、あんなにもモンスターをうまく操れるなんて、驚きました。

仮面の傭兵団の強みは、隊員それぞれの能力の高さもありますが、いろんなジャンルの人間が揃っているところにもあるなと思いました。

この間のリリースと橘の連携もそうですが、今回もリリースと彩音のチーム力で危機的状況を脱することができました。

今はまだお互いにいがみあっている状況が続いていますが、みんなが手を取って立ち向かえる時がきますように!

まとめ

以上、ピッコマで配信中の俺一人だけカンストレベル帰還者【第25話】のネタバレをご紹介しました。

俺一人だけカンストレベル帰還者はピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

【U-NEXTの特長】
  • 31日間の無料お試しあり!
  • 無料体験中に600円分のポイント付与あり!
  • 漫画40万作品、ラノベ40000作品あり!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる