☆期間限定!12/9まで11円SALE中|プリマのひみつログ

ピッコマ|俺一人だけカンストレベル帰還者【第29話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の漫画俺一人だけカンストレベル帰還者は、Vertwo・Anaziro・Honey先生の作品です。

世界から1億2千万人の人間が消えた。

”最終クエスト完了報酬『帰還』が始まります” 22年ぶりにたった一人で最悪のサバイバルゲームをクリアした「伊野 明祥」。

「一人軍団、最強プレーヤー」と呼ばれた男が帰ってきた。

\ 全話更新中! /

目次

俺一人だけカンストレベル帰還者【第29話】のあらすじ・ネタバレ

神秘の島

アイテムとの交換のため、多くの人が店の立ち並ぶエリアに集まっていました。

彩音もそこで様々な店を見て回るうちの一人でした。

ちょうどあるアイテムを見ていると、一祥が声をかけます。

一祥「それを買うんですか?」

彩音「あら 夕焼けの剣士!あなたもここに?」

夕焼けの剣士というのは、明祥が身分を隠せるようにと一祥につけてくれた名前ですが、なんだかまだ慣れず少し照れてしまいます。

それから他の人たちの行き先を尋ねられた一祥は、仮面の傭兵団のほとんどはポイントを集めに行ったと答えます。

橘と柏井はラブダンジョンへと向かい、チャンはカジノへ行っています。

ポイントさえあればいろんな珍しいアイテムを手に入れることができる滅多にないチャンスなので、神秘の島は誰にとってもチャンスの場。

着いた途端にそれぞれが思いきり楽しむのも納得がいく2人です。

一祥は彩音に必要なアイテムはないかと尋ねてみますが、攻撃形キャラでもないうえに、欲しいものは全て仮面の君主が持っているからと、この島で特に

手に入れたいものはないんだそう。

それを聞いた一祥は、彩音をバトル・グランドへと誘うのです。

彩音「面白いことでもあるの?」

一祥「もちろんです!」

「たぶん今回神秘の島でのメインイベントになりますよ」

彩音「……?」

目覚めたリチャードを待っていたのは?

救護室で意識を取り戻したリチャード。

周囲には誰の姿もなく、ここがどこなのかすら分かりません。

思い出されるのは、バトル・グランドでの戦いまで…

あのあと気を失ったのかもしれないと記憶を辿りながら考えていると、不気味な見た目のスタッフに、背後から声をかけられるのです。

スタッフ「気がつきましたね」

「リチャード・ポルソンさん28ラウンドをクリアしたので…3240ポイントを獲得しました」

「獲得ポイントは残ったイベント期間中に…」

リチャード「あ…あの」

「ちょっと…」

スタッフ「神秘商店のアイテム購入に使えます」

「それでは良い時間をお過ごしください」

リチャード「……」

「なんだ?自分の言いたいことだけしゃべって…」

結局何一つ聞きたいことを聞けないまま、再び1人になってしまったリチャード。

するとそこに会場内から凄まじい歓声が聞こえてくるのです。

仮面の君主の戦い

救護室を飛び出し、会場へと向かったリチャードが目にしたのは、バトル・グランドに挑戦している仮面の君主の姿でした。

さらにリチャードが驚いたのは、仮面の君主が29ラウンドをクリアしていたことでした。

そして始まったラストラウンド。

明祥は相手の攻撃を受け、その衝撃で壁まで吹き飛ばされてしまいます。

しかしそこから一気に反撃に入ると、次から次へと攻撃を繰り出していくのです。

桁違いのレベルの高さにリチャードですら言葉を失うほど…

 

すると今度は竜血覚醒から、ドラゴン・ブレードを繰り出し、甲冑のようなものを見に纏ったモンスターを、一瞬にして破壊してしまうのです。

モンスター「ギエエエエ」

 

こうして見事ラストグランドをクリアした明祥。

会場内は大盛り上がりで、地響きがするほどの歓声が上がっています。

盛り上がる会場内を見ていた明祥ですが、なんだか右手に違和感を感じるのです。

 

明祥は気付くと怪しげな武器庫のような場所にいました。

ここはどこなのかと考えていると、魔法使いのような風貌の人物が声をかけてきました。

魔法使い「やれやれ!神秘の島の英雄に讃辞を!」

「長い間待っていた英雄よ!」

「そなたはすべてを持つ資格がある!」

「そなたのための褒美がある…」

「英雄よ、選びたまえ」

「ただし選べるのは1つのみ!」

「ただ1つだけ選べる!」

分厚い図鑑のようなものを手渡された明祥は、中に目を通します。

パラパラとページをめくっていくと、そこに”限界超越のポーション”を発見するのです。

これにすると決めた明祥に、魔法使いもその選択を支持すると言ってくれました。

ポーションをもらいすぐに飲み干すと、なんだか体の内側から光が放たれたのです。

そのままふわふわと彷徨った後、明祥は再びバトル・ラウンドの世界へと舞い戻っていたのです。

 

ピロンッ
”LEVEL UP 301”

 

明祥「ついに…」

「最終レベルが解かれたか」

\ 全話更新中! /

俺一人だけカンストレベル帰還者【第29話】の感想

明祥のバトル・ラウンド、ものすごい熱戦でした!

リチャードの戦いを見ていると明祥でもやはり苦戦するのかなと思っていましたが、全くそんなことなかったですね。

なんだかもうさすがとしか言いようのない戦いぶりでした。

目を覚ましたリチャードも、自分が倒れた29ラウンドから試合を見守ることとなりましたが、桁違いのレベルの高さに絶句でしたね。

やはり最後まで戦ってきた明祥は、強いプレイヤーから見ても、レベルが全く違うんですよね。

こうしてラストラウンドもクリアした明祥は、魔法使いから限界超越のポーションを手にし、さらにレベルアップしてしまいました。

すでにこれほど強いのに、まだまだ強くなろうとしている明祥。

エターナル・ワールドでクリアできなかった敵を倒すため、大きく前進した気がします!

まとめ

以上、ピッコマで配信中の俺一人だけカンストレベル帰還者【第29話】のネタバレをご紹介しました。

俺一人だけカンストレベル帰還者はピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

【U-NEXTの特長】
  • 31日間の無料お試しあり!
  • 無料体験中に600円分のポイント付与あり!
  • 漫画40万作品、ラノベ40000作品あり!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる