☆期間限定!12/9まで11円SALE中|プリマのひみつログ

ピッコマ|俺一人だけカンストレベル帰還者【第30話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の漫画俺一人だけカンストレベル帰還者は、Vertwo・Anaziro・Honey先生の作品です。

世界から1億2千万人の人間が消えた。

”最終クエスト完了報酬『帰還』が始まります” 22年ぶりにたった一人で最悪のサバイバルゲームをクリアした「伊野 明祥」。

「一人軍団、最強プレーヤー」と呼ばれた男が帰ってきた。

\ 全話更新中! /

目次

俺一人だけカンストレベル帰還者【第30話】のあらすじ・ネタバレ

ロシア

一人の男が画廊に篭り、花々の咲き誇る景色を絵にしていました。

すると突然その絵がパアアと眩しい光を放ち、バチバチと音を立てて破けたかと思えば、爆発してしまいました。

一瞬にして木っ端微塵となった作品。

飛び散った紙切れのうち一枚を手に取ると、その男は「これが限界か…」と呟きます。

するとそこでスマホが鳴ります。

画面には”国際電話”と表示されています。

 

ドイツ

一人の女性が鉄工所の中で作業しています。

するとどこかから、ガタンという物音が…

女性はすぐに作業を中断し、拳銃を手にすると、侵入者がやってくるのを身を潜めて待っています。

その侵入者が何かに触れようとしたタイミングで背後から接近すると「それ以上動かないほうがいいわよ」と声をかけるのです。

すると侵入者はニヤッと笑って、ベルを鳴らすよりびっくりさせたかったのに見つかってしまったと恥ずかしそうにしています。

それは日比で、女性は目を丸くして持っていた銃を下ろしました。

2人の人物の正体は?

東京 仮面の城

ロシアとドイツにいた男女は、ここで日比そしてチェンと一緒に食事をとっていました。

女性は魔道エンジニアのディナ・クルーガー。

ディナ・クルーガーはチャンのことが嫌いなのか、このバカを呼ぶ必要はなかったのではと銃を向けています。

どうやってここまでこんな危険なものを持ち込んだのかと慌てるチャン。

そんな2人のやりとりを見ていた日比は、挨拶はあとでゆっくりにして欲しいと間に入ります。

今回この2人を集めた理由は、本物の魔王が現れた時に備えるためなのです。

 

もう一人ロシアから呼ばれた男は、魔法画家のアンドリエー・イワノフです。

彼は彩音がここに来ているのかと日比に尋ねました。

アンドリエー「俺たちはどっちもエンチャントするだろ。俺はその対象が物であって」

「タトゥー術師は生きた生命体ってわけだ」

「お互いが持つ知識を共有し研究したら…もっといい何かを見つけ出せるかもしれないと思う」

日比「それはいい考えだ。明日すぐに連絡を入れる」

「もしおまえたちも必要なものがあればいつでも言ってくれ」

ディナ「その前に仮面の君主が今どんなことを考えてるのか知りたいんだけど?」

日比「う〜むそれが…」

「銃と言えばいいかな…」

クレタ島の救世主になれるのか

エーゲ海の南端 クレタ島

街中はボロボロに破壊されています。

たくさんのモンスターが地面で力尽きている中、その先にあるドアがドンドンと大きな音を立てています。

そのドアから現れたのは、仮面の君主となった明祥です。

リリースと一緒にモンスターを倒しているようです。

 

リリースの食べ過ぎを心配する明祥ですが、リリースはまだお腹が空いているんだと答えます。

そういえば背も少し伸びたように思えます。

まだまだ大きくなるんだと張り切るリリースに、明祥もそうれなればいいなと笑うのです。

 

クレタ島はもともと華やかな都市を築いたミノア文明の遺跡が至る所に残る場所でした。

しかしダンジョンの一つである悪魔の祠が具現化してしまったせいで、異世界の悪魔を祭る狂信徒たちの祠に占領されてしまったのです。

そのため住民たちはギリシャのカラマタへと待避して、そこの行く末をテレビ越しに見守ることしかできないでいました。

 

君主の石像が立ち並ぶ場所へとやってきた明祥とリリース。

明祥はその中の一つ、72悪魔の君主序列32位アスモデウスの像の前に立ち、久しぶりだなと声をかけるのです。

するとそこでリリースが何か見つけたらしく、キレイだと目を輝かせています。

リリースのだから渡さないと主張するので、少々困惑しながらも明祥は少し見せてもらうことに成功します。

それはアスモデウスアイテムで、魅惑系スキルの成功率が大幅に上昇する効果を持つものでした。

神聖という名がついたアイテムにしては貧弱な等級だけれど、リリースにとっては変えの効かないアイテムになることは間違い無いでしょう。

 

約束通りリリースにネックレスを返して首にかけさせると、それは眩しい光を放ちます。

気に入ったと大喜びするリリースに、もしかすると似たアイテムがもっとあるかもと声をかけ、2人はお宝探しの旅をスタートさせるのでした。

\ 全話更新中! /

俺一人だけカンストレベル帰還者【第30話】の感想

明祥はまた新たなる仲間を連れてきました。

本物の魔王が現れた時のために準備をしていると日比は言っていました。

着実にその時は少しずつ近づいてきているんですよね…

世界各国から強者を集めてきていますが、一体どこまでの人が協力してくれるのでしょう。

結果として世界中の人が手を取り立ち向かわなければ勝てないと考えているのでしょう。

なんだかものすごく壮大な話になってきました。

当然明祥自身も強くなる必要があります。

今回はリリースを連れてクレタ島へ…

リリースの成長について触れる場面がありましたが、もしかして以前考えていた通り、モンスターの血を飲ませているのでしょうか。

今回、島にきた目的も気になりますね。

まとめ

以上、ピッコマで配信中の俺一人だけカンストレベル帰還者【第30話】のネタバレをご紹介しました。

俺一人だけカンストレベル帰還者はピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

【U-NEXTの特長】
  • 31日間の無料お試しあり!
  • 無料体験中に600円分のポイント付与あり!
  • 漫画40万作品、ラノベ40000作品あり!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる