☆期間限定!12/9まで11円SALE中|プリマのひみつログ

ピッコマ|俺一人だけカンストレベル帰還者【第42話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の漫画俺一人だけカンストレベル帰還者は、Vertwo・Anaziro・Honey先生の作品です。

世界から1億2千万人の人間が消えた。

”最終クエスト完了報酬『帰還』が始まります” 22年ぶりにたった一人で最悪のサバイバルゲームをクリアした「伊野 明祥」。

「一人軍団、最強プレーヤー」と呼ばれた男が帰ってきた。

\ 全話更新中! /

目次

俺一人だけカンストレベル帰還者【第42話】のあらすじ・ネタバレ

明祥の前に降り立ったのは、覚醒したリリースでした。

リリースの力により倒されたモンスターが無数に倒れる中、バアルだけはそこに立っていました。

一体何が起こったのかは分かりませんが、目の間に立つ明祥と覚醒したリリースへの恐怖から、バアルは脱走するのです。

 

無事に明祥のところから逃げ出したバアルは、後少しのところで倒しきれなかったことに苛立っています。

様子を見てリリースから倒そうとブツブツ言いながら歩いていると、突然背後から「今、私のことを言ってるの?」という声が聞こえてきます。

振り返るとそこには天井からぶら下がったリリースの姿があり、バアルは驚きのあまり声を上げてしまいました。

覚醒したリリースの力

リリース「何をそんなに驚いてるの?このまま逃げられるとでも思った?」

バアル「くっ…!」

「フフ…間抜けな奴め。一人でここまで来たのか?」

リリース「うん。それがどうしたの?」

バアル「一度身を引いたとはいえ、俺は魔王バアルだ」

「お前のような夢魔なんぞにやられるとでも思うのか!!」

そしてバアルは持っていた剣を取り出すと、一気にリリース目掛けて振り下ろします。

しかしそこにはリリースの姿はありません。

どこに行ったのかと慌てていると、再び背後から声がしたのです。

リリース「あんたが魔王様だって?」

「ウソつき」

バアル「ま…待て」

「話を聞け…!」

必死に説得を試みるバアルでしたが、リリースはその言葉に耳を傾けることなく、攻撃を放つのです。

ボボボンと大きな音を立て突き飛ばされるバアル。

意識を失った体からは纏っていたバアルの仮面が剥がれ落ち、全くの偽物がそこには倒れています。

リリースは最初からこれが偽物だと気付いていたのです。

そこへやってきた明祥も、これが混沌の城の主だろうと推測しています。

 

そしてついにバアルを倒したクリア報酬を受け取る時がやってきました。

一体どんなものがもらえるのかと期待して待つ明祥でしたが、出てきたのはただの混沌の箱です。

噂と違って大した物じゃないなと、明祥は正直残念な気持ちでいっぱいなのです。

約束の時

しかし中身は開けてみないとわからないとリリースは、キレイなブレスレットが出てくることを期待しながら箱を開けようとしています。

明祥「それはそうと決断の時がきたようだな」

リリース「決断?」

明祥「従属契約を忘れたのか?」

「お前が覚醒したら、お前の選択で契約を破棄できると言っただろ」

「……」

「慎重に決めるんだ」

「一度決めたら後戻りはできないからな」

「ゆっくり考えろ…」

 

明祥はリリースに考える時間を与えるべく、そばを離れようと歩き出します。

しかしリリースはそんな明祥を呼び止め、なんだかちょっと恥ずかしそうに話し始めるのです。

リリース「ご主人様」

明祥「なんだ」

リリース「覚醒する前までは…」

「ご主人様が強い人だって漠然と感じていただけでした」

「でも覚醒してはっきりと分かりました」

「ご主人様は私が絶対に勝てない人だって」

明祥「……」

「心配するな。お前をどうにかしようとは思っていない」

リリース「フフ…感謝しますと言えばいいのかしら?」

「よし決めたわ!」

「ご主人様が私から離れたらきっと、他のプレイヤーたちの標的にされるでしょ?」

「そうやって闘って闘って闘ってたら…」

「いつか私はこの世界から消えてなくなるでしょう」

「でも私は消えたくないわ」

「この世界でずっと生きていたいの」

「…この世で最も安全な場所」

「それはご主人様の隣でしょ?」

明祥「もちろんだ」

リリース「代わりに一つ条件があります」

「これからは明祥さんって呼んでもいいですか?」

明祥「ああ」

なんだか照れ臭そうに笑うリリースに、明祥は笑顔で答え、2人の契約はこのまま続いていくことになりました。

 

混沌の城を出た明祥は、猛吹雪の中イアンの待つ場所へと戻りました。

どうだったかと尋ねられ、とりあえず攻略に成功したと報告するのですが、ここで明祥は「お前らには攻略できそうにない」と断言してしまいました。

\ 全話更新中! /

俺一人だけカンストレベル帰還者【第42話】の感想

覚醒したリリースの強さに驚きました。

これからも明祥のそばにいてくれれば、絶対に力になってくれるだろうと思っていましたが、無事に契約は継続されることとなりました。

なんだか照れながら話すリリースの姿が、あまりに可愛くて…

素直に一緒にいたいと言えなくて、なんだかそれっぽい理由をつけて話す姿もまた愛おしかったですよね。

リリースのことをますます好きになったのは私だけじゃないはず!

これから先もリリースと明祥の掛け合いがみられると思うととても嬉しいです。

まとめ

以上、ピッコマで配信中の俺一人だけカンストレベル帰還者【第42話】のネタバレをご紹介しました。

俺一人だけカンストレベル帰還者はピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

【U-NEXTの特長】
  • 31日間の無料お試しあり!
  • 無料体験中に600円分のポイント付与あり!
  • 漫画40万作品、ラノベ40000作品あり!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる