☆期間限定!12/9まで11円SALE中|プリマのひみつログ

ピッコマ|俺一人だけカンストレベル帰還者【第5話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の漫画俺一人だけカンストレベル帰還者は、Vertwo・Anaziro・Honey先生の作品です。

世界から1億2千万人の人間が消えた。

”最終クエスト完了報酬『帰還』が始まります” 22年ぶりにたった一人で最悪のサバイバルゲームをクリアした「伊野 明祥」。

「一人軍団、最強プレーヤー」と呼ばれた男が帰ってきた。

\ 全話更新中! /

目次

俺一人だけカンストレベル帰還者【第5話】のあらすじ・ネタバレ

渋谷区役所へとやってきた明祥と一祥。

一祥によれば現実世界に戻ってきた時には、役所に申告書を提出する必要があり、申告しないと制裁を受ける世の中になっているんだとか…

区役所を出て道を歩いていると、道端にたくさんのプレイヤーのいる光景が広がっていました。

明祥が戻ってきたというのはつまり、これで全てのプレイヤーが帰還したことを意味しており、プレイヤーがたくさんいるのも納得がいきます。

明祥はその中に気になるものを見つけました。

ゲーム内での装備は持ってこられないはずにも関わらず、彼らは鎧や剣などの武器を手にしていたのです。

不思議そうにする明祥に、一祥はあれらの武器がこちらの世界で作られたと教えてくれました。

明祥「それじゃあモンスターを倒してもドロップしないのか?」

一祥「うん。現実世界ではそうなんだ」

「生産クラスだった人や魔道士たち。そして…」

「巨大企業が協力して作ったんだ」

「でもゲーム世界と比べて半分ほどの能力しか出せないんだ」

明祥「そうか」

 

武器について教えてもらった明祥ですが、次に一祥に頼みたいことがあると言い出します。

会いたい人がいるので探してほしいんだとか…

感動の再会!?

明祥たちは黄昏工房という会社前までやってきました。

明祥が一章に探してほしいとお願いしていた人が、この会社の中にいるそうです。

しかし一祥はなぜか顔を真っ青にしています。

一祥「兄さん…本当に知り合い?」

明祥「どうした?お前も知ってる人か?」

一祥「黄昏の鍛冶屋を知らないプレイヤーはいないよ!」

「非戦闘系クラスである鍛冶屋にも関わらず、魔王の城攻略のとき400人決死隊に入ってたんだろ!」

「それだけじゃなく黄昏工房は世界中の有名プレイヤーたちがこぞってオーダーする工房なんだよ!」

「僕だってここで装備を作ってもらうのが夢なんだ…」

明祥「そうか。ならついでに作ってもらったらいいさ」

一祥「まマジで!?」

 

早速工房内へと足を踏み入れる2人。

明祥は日比哲也さんに会いにきたと伝えるも、受付の女性のガードは固く約束していないと会えないと断られてしまいます。

案内してもらえないなんて、一祥は明祥が嘘を言っているのではと疑い始めます。

しかし明祥は受付の女性に日比の居場所を尋ね、工房で作業中であることを確認すると、全力疾走で勝手に工房へと向かってしまうのです。

勝手に入られては困ると女性は必死に追いかけますが、追いつくはずもありません。

 

工房内では、まさに日比が作業中でした。

出来栄えを確認していた時、明祥が工房内に姿を見せるのです。

息を切らして女性もやっと追いついてきました。

明祥「哲也さんこの人にボーナスをあげたら?」

「この人が哲也さんの居場所を教えてくれたんだ」

女性「も、申し訳ありません!!」

「この方がいきなり走っていかれて…」

日比「今月の給料日に特別ボーナスを支給する」

女性「…え?」

日比「何だ?不満か?」

女性「いいいえ!ありがとうございます!」

 

こうして再会を果たした明祥と日比。

日比はちょっと意地悪を言いながらも、明祥との再会を喜びます。

そして明祥はある金槌を取り出したのです。

日比へのお願い

明祥が持っている金槌はあの世界で使っていたものでした。

こちらの世界にあちらの世界のものは持ってこられないと知っている日比は、とても驚いています。

明祥は誇らしげに最終クエストのクリア報酬だと告げると、インベントリと亜空間も持ってきたと話すのです。

こうしてまた相棒の金槌に会えるなんてと喜ぶ日比ですが、明祥はそう簡単には手渡してくれません。

明祥「これがどうして哲也さんのなんだよ。俺の金槌だ」

日比「何?」

明祥「死んで落としていったのを俺が拾ったんだから当然俺のものだろ」

日比「お、おい明祥…」

明祥「でも今までの縁もあるし金槌は返すよ」

「ただし俺の頼みを聞いてくれたらだけどね」

\ 全話更新中! /

俺一人だけカンストレベル帰還者【第5話】の感想

現実世界に戻ってきて様々な変化が起こっていました。

区役所に届け出る必要があるなんて驚きですし、罰則まであるなんて…

本当にモンスターたちと戦う人員を、一人でも多く確保したいのでしょう。

いよいよ活動をスタートさせた明祥がまず行ったのは、人探しでした。

それは今やプレイヤーたちに大人気となっている黄昏工房で働く日比という男でした。

再会を果たした2人のやりとりを見ていると、ガタイもよく人情の厚い、職人気質な日比という印象を受けました。

武器もそれなりに揃っているでしょうし、明祥が日比にお願いしたいこととは一体何なんですかね。

まとめ

以上、ピッコマで配信中の俺一人だけカンストレベル帰還者【第5話】のネタバレをご紹介しました。

俺一人だけカンストレベル帰還者はピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

【U-NEXTの特長】
  • 31日間の無料お試しあり!
  • 無料体験中に600円分のポイント付与あり!
  • 漫画40万作品、ラノベ40000作品あり!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる