☆期間限定!2/13まで110円SALE中|思春期異聞録

ピッコマ|お父さん、私この結婚イヤです!【第45話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の漫画お父さん、私この結婚イヤです!は、Roal・yuri・Hong Heesu先生の作品です。

皆に嫌われる悪女「ジュベリアン」。

愛した恋人からも、たった一人の家族であるお父さんにも捨てられ、寂しく死んでしまった悪役…。

そんなジュベリアンに生まれ変わったって?

こうなった以上仕方ない。

お父さんのお金を思う存分使って、派手なお嬢さんライフを送ろうとしていたのに、 サイコパスな皇太子が私の結婚相手だなんて!

\ 全話更新中! /

目次

お父さん、私この結婚イヤです!【第45話】のあらすじ・ネタバレ

マクスがイメージを変えるべく皇宮へ向かった頃、お父さんにも入宮するようにとの伝令が入っていました。

お父さんとマクスがいなくなった屋敷で眠るジュベリアンは、恐ろしい夢にうなされていました。

それはまだ幼いジュベリアンがお母さんから、「かくれんぼをするから、良いと言われるまでクローゼットに隠れているように」と言われるというものでした。

幼いジュベリアンは、きっとお父さんが鬼なんだと思いますが、それを聞いたお母さんは大声で怒鳴るのです。

お母さん「あの人はあなたのお父さんじゃないの!!」

「絶対、あなたのいる所がバレちゃダメよ!あの人は怪物なの!!」

「か…怪物にジュベリアンがいる所がバレたらどうなるの?」

「その時は…」

「あなたは死ぬでしょうね」

その瞬間、目の前にいたはずのお母さんが、甲冑を纏った皇太子へと変わり、ジュベリアンは飛び起きます。

記憶にもないお母さんをこんな夢で見るなんて…

ジュベリアンは嫌な汗をかいて、頭痛と悪夢に近いうちに主治医を呼ぶことを決意するのでした。

皇帝の首輪皇帝のところにはマクスからの手紙が届いていました。

そこには今まで帰らなかった言い訳がずらりと並べられています。

怒りで震える手で手紙を握り潰す皇帝のもとに、お父さんが到着しました。

すると皇帝はいきなり南部へ行くようにと指示したのです。

その理由について皇帝は、レノクス辺境伯が謀反をしているとの情報が入ったからだと説明しますが、お父さんはその考えが間違えていることを知っています。

レノクス辺境伯は南部の覇者であり優れた戦術家として兵の育成を主張し続けていました。

南部の隣接国であるラゴンの侵略に備えたかったのです。

しかし皇帝はどうやら今回もまた忠臣の見分けがつかずに、急遽南部へ行けと言っているのでしょう。

 

今はジュベリアンのことで忙しいために南部行きはなんとしても避けたいお父さんは、レノクス辺境伯が忠誠心のある人物であることを皇帝に訴えかけます。

しかし皇帝はお父さんと違って彼に”首輪”がないために、いつ裏切られるか分からないと言うのです。

さらに他の家臣たちにも同じように”首輪”をつけてやりたいとまで…

お父さんはいつかこの帝国に、皇帝の体のどこも残らないほどにズタズタに切り刻んでやると怒りで震えながらも、今はその時ではないとその気持ちを必死に押さえ込みます。

 

お父さんは、ジュベリアンが自分を愛してしまったせいで、全ての不幸を背負っていると考えていました。

それでわざと彼女に冷たく接していたのです。

でもこれまでたった一瞬でも、ジュベリアンを愛していないことなどありません。

いつかこの自分にかけられた首輪を壊して、思う存分愛してやる自由を手に入れたいと願っています。

あの男、帰還する

その時、部屋の外がなんだか騒がしくなりました。

門番を払い除けて部屋へ入ってきたのはマクスです。

皇帝は呼び出した時に戻らなかったくせに、予告もなく現れたマクスに絶望しています。

会いたい一心で伝令を送ってすぐに出発したのに歓迎されないと文句を言っているマクス。

皇帝は思い通りにならないマクスにすっかり呆れている様子です。

 

そんな皇帝など気にする様子もなく、マクスは何の話をしていたのかと言い出すのです。

しばらく会わないうちに殺気立つ目を自身に向けるようになったマクスに、皇帝は恐怖すら感じます。

もしお父さんを南部へと派遣したあと、マクスが何かやらかしたらと考えると、ブルブルと手が震えます。

 

お父さんはマクスに、今は皇帝から密命を受けているから退出するようにと促します。

しかしマクスがそんな話に従うはずがありません。

フロエン公爵の立場で、皇太子である自分に命令するなんてと強気な態度なのです。

もちろんお父さんも、今すぐ出ていかなければ皇帝に逆らうことになると反論します。

2人のやりとりを見ていた皇帝は、お父さんの絶対服従な態度を見てニンマリと笑っています。

皇帝(いいぞ。俺にはいつも絶対服従する猟犬がいるんだ)

(あの不届き者のマクスを牽制できるようにレジスをそばに置くべきだ)

(南部には他の者を送ろう)

もう一人の帰還を喜ばない者

アシェット帝国皇宮

ここにもマクスの帰還を歓迎しない人物がいました。

現皇后であるイザベラ・ラスティ・アシェットです。

イザベラはスパイを送り込んでいたにも関わらず、マクスが帰ってくるとの情報を事前に入手できませんでした。

側近によれば、スパイからの連絡が途絶えて1週間が経過しているとのことです。

あまりに使えない者たちばかりで、すっかり機嫌を損ねてしまったイザベラに近づいたのは、娘でした。

彼女はせっかく兄が帰ってきたんだからと、歓迎の挨拶をしようと提案したのです。

誰もがマクスを嫌うような歓迎の挨拶をと…

\ 全話更新中! /

お父さん、私この結婚イヤです!【第45話】の感想

マクスとお父さんが同じタイミングで皇宮へと戻ることとなりました。

皇帝の態度はいつ見ても本当に腹立たしく、ものすごくギクシャクしていましたが、ある意味あのタイミングでのマクスの登場は正解だったのかも!?なんて思っちゃいました。

ジュベリアンが悪夢にうなされるほどの状況なので、お父さんにはできればそばにいてあげてほしいですしね。

逆にそれがジュベリアンにとってはストレスとなるかもしれませんが…笑

しかしお父さんは一体いつまで、あのわがままな皇帝を放っておくつもりでしょう。

正直マクスと結託すればいつでも皇帝など抹消できそうですが、それをしないのはジュベリアンを一人にするのが怖いからですよね。

ジュベリアンが一人にならない時まで待つとなると、結婚させてからなんて考えているのかも…!?

その相手がマクスとなると、色々本当にややこしくなってきそうですけど。

みんなそれぞれに大きな悩みを抱えていて、どこへ向かっても誰かが苦しむのではと心配しています。

お父さんとマクスの信頼関係など一つでも解決すれば、一気に解消しそうなものですが、そう簡単にはいきませんね。

まとめ

以上、ピッコマで配信中のお父さん、私この結婚イヤです!【第45話】のネタバレをご紹介しました。

お父さん、私この結婚イヤです!はピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

【U-NEXTの特長】
  • 31日間の無料お試しあり!
  • 無料体験中に600円分のポイント付与あり!
  • 漫画40万作品、ラノベ40000作品あり!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる