☆期間限定!2/13まで110円SALE中|思春期異聞録

ピッコマ|お父さん、私この結婚イヤです!【第47話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の漫画お父さん、私この結婚イヤです!は、Roal・yuri・Hong Heesu先生の作品です。

皆に嫌われる悪女「ジュベリアン」。

愛した恋人からも、たった一人の家族であるお父さんにも捨てられ、寂しく死んでしまった悪役…。

そんなジュベリアンに生まれ変わったって?

こうなった以上仕方ない。

お父さんのお金を思う存分使って、派手なお嬢さんライフを送ろうとしていたのに、 サイコパスな皇太子が私の結婚相手だなんて!

\ 全話更新中! /

目次

お父さん、私この結婚イヤです!【第47話】のあらすじ・ネタバレ

ジュベリアンを安心させるべく鳩を放ったマクスは、飛び立った鳩を見上げてにっこりと微笑んでいました。

 

その頃、ジュベリアンは書類を書きながら、ぼんやりと明日のお茶会について考えていました。

一応招待状は送ったものの、あの時ベロニカに言ったことのせいで誰も来なかったらと少し不安です。

するとその時、窓の方から何か音が聞こえてきました。

ふと音のする方に目を向けてみると、信じられないほど必死な顔して窓に激突を繰り返す鳩がいたのです。

必死に鳴きながら、何度も窓をクチバシで突いています。

どうして鳩が自分の部屋にやってくるのかも分かりません。

パニックになったジュベリアンは、もしかするとガラスを割って部屋に入るつもりなのではと、恐怖で泣き出してしまいました。

 

するとそこへデザートを持ったメリリンが部屋を訪ねてきました。

恐怖で震えるジュベリアンを心配して抱き寄せると、ジュベリアンに言われるがままトレイを投げて鳩を追い払ってしまいます。

しかしメリリンは去りゆく鳩の足に、手紙が結び付けられていることに気づきます。

すぐにメリリンはその事実をジュベリアンに伝えます。

しかし伝書鳩は通常外部に知られたくない手紙を送るときに使われるもので、貴族達の間では礼儀上禁止されている通信手段であるために戦争時に使われるものであるために、ジュベリアンはきっとあれが脅迫状だと勘違いしてしまうのです。

ジュベリアン(そうよ間違いないわ)

(なによりラブレターなら、あえて伝書鳩を使ってこっそり送るはずがないわ)

(私の直感によると)

(あれはおそらく悪意を持った…)

(テロリストの仕業よ!!)

恋のアドバイスなら、フレジア様

逃げ出した伝書鳩は、マクスに捕まってしまいました。

失敗したらただでは済まないと言われてはいましたが、メリリンにも散々な目に遭わされた鳩はどうして自分がこんな目に遭わなければならないのかと泣いています。

するとそこへフレジアがやってきて、マクスが伝書鳩を手にしているのを見て、何を送ろうとしたのかと尋ねました。

ジュベリアンに”俺はお前を殺さない”と書いた手紙を送ろうとしていたことを知ったフレジアは、計画が失敗に終わってよかったと笑っています。

しかし、マクスはどうしてそんなことを言われるのか分かっていないようです。

するとフレジアは、もし手紙がジュベリアンに届いたとして、会ったこともない皇太子から突然手紙が届く方が逆に怖がらせてしまうだろうと真っ当なことを言いました。

フレジアの正論はマクスをすっかり黙らせてしまいました。

しかし彼女はちゃんとマクスに「皇太子として公女に近づきたいならば、まず出会うきっかけを作ることです」とアドバイスもしてくれたのです。

お父さんと皇帝の話していたことが明らかに

無事に恋のアドバイスが聞けたマクスは鳩を手放すと、フレジアに皇宮からの新しい情報はないかと尋ねます。

フレジアはいつものように、皇后側がマクスに関するデマを流しているだけで特に新しいことはないと報告しました。

それからレノクス辺境伯が兵士を養成しているという噂が、皇帝の耳に入ったらしいこともフレジアは掴んでいて、マクスに報告します。

レノクス辺境伯が元々、兵士の養成を主張していたことは知っていたマクス。

辺境伯が動き出したということは、ラゴンの侵略の情報でも掴んだのではないかと考えたのですが、フレジアはラゴンに潜んでいる間者からの報告でも、拠点領地の食糧収奪以外には別段変わりはないのだとか…

食糧収奪の目的については、干ばつに備えるためと話していたそうですが、それは兵糧食を蓄えるための最高の言い訳だとマクスは判断し、すぐにレノクス辺境伯に秘密裏に接触しろと指示するのです。

今レノクス辺境伯が皇帝に疑われている状況で、反乱と疑われる行為は避けるべきだとフレジアは止めますが、マクスはこれを南部だけでなく帝国全体を味方につけるチャンスだと笑っています。

 

マクスはこの間、お父さんと皇帝が何を話していたのかやっと理解できました。

「殿下のおかげで南部に行かなくて済みました」と言っていたのは、自分は抜けるからこのチャンスを掴めという意味に違いないとすっかり勘違いしたマクスは、すっかりやる気になっているのでした。

お茶会にやってきたのは?!

翌日、お茶会当日

見事なまでに準備された会場の中で、なんともぐったりした様子のジュベリアンがいました。

昨日の鳩のこともあり、すっかり疲れているのです。

そこへメリリンがお客様の到着を知らせにやってきました。

案内されてまず部屋に入ってきたのはローズです。

うしろにはベロニカもいます。

他にもたくさんのお客様が来てくれて、ほっとするジュベリアン。

 

帝国の貴族の礼法によると小さなパーティーでも主人夫妻がお客様を出迎えるのが基本です。

しかしお父さんがこんなことに気を遣うはずもないと分かっているジュベリアンは、自分一人でなんとかしようとしています。

するとその時、部屋の扉が開きます。

招待客たちはみんな目を輝かせながら階段を見つめています。

何事かと後ろを振り返ったジュベリアンの目に飛び込んできたのは、にっこり笑顔で階段を降りるお父さんの姿だったのです。

\ 全話更新中! /

お父さん、私この結婚イヤです!【第47話】の感想

まず今回1番の被害者は鳩でしたね。笑

あんなにどこへ行っても殺されかけるなんて、鳩も思っていなかったはずです。

これからはフレジアが色々とアドバイスしてくれそうなので、ちょっと安心です。

どうやってジュベリアンと皇太子としてのマクスを出会わせるつもりなのか、注目ですね。

一方、皇帝との方も大きな変化がありそうです。

お父さんと皇帝が何を話していたのかが分かった上に、ラゴンの侵略の可能性についても知ることができ、自らの力を手に入れるチャンスだと考えたようです。

しかしお父さんが、南部へ行かなくて済んだとお礼を言っていたのは、そういうことではないんですよね…

果たしてこの作戦、どうなることやら。

その前に、ジュベリアンのお茶会が無事に成功するか…

気になることがありすぎて、早く続きが読みたくて仕方がありません!

まとめ

以上、ピッコマで配信中のお父さん、私この結婚イヤです!【第47話】のネタバレをご紹介しました。

お父さん、私この結婚イヤです!はピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

【U-NEXTの特長】
  • 31日間の無料お試しあり!
  • 無料体験中に600円分のポイント付与あり!
  • 漫画40万作品、ラノベ40000作品あり!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる