☆期間限定!12/9まで11円SALE中|プリマのひみつログ

ピッコマ|お嬢様はロイヤル・シェフ【第8話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の漫画お嬢様はロイヤル・シェフは、Lysha・PAYA先生の作品です。

小さな食堂を営んでいたユン・セナ――。

ある日、交通事故に遭ったセナが目を覚ますと、なんと皇帝も恐れる家門の末っ子、セニアナ嬢になっていた。

セナが憑依したセニアナは、家族からのけ者にされていて、最初はセナも逃げようとするのだが…

\ 全話更新中! /

目次

お嬢様はロイヤル・シェフ【第8話】のあらすじ・ネタバレ

寝顔を見ながらイケメンと呟いていたのがバレてしまったセニアナ。

ランスロットは少しいじわるそうに微笑んでいます。

セニアナは顔を真っ赤にして、盗み見するつもりはなかったのだと謝罪するしかありません。

ランスロット「大丈夫だよ」

「この毛布をかけてくれたんだろう?」

「君が見ても僕ってイケメン?」

セニアナ「あの その…」

「びっくりするくらいイケメンだと思います…」

セニアナの言葉にランスロットは大爆笑。

思わずムッとしてしまったセニアナは、料理を持ってきた旨を伝えると、部屋まで送ろうかと尋ねるランスロットの提案を断りドアに向かいます。

去り際に、この料理がビールによく合うと教えてあげたものの、今日は疲れているからまた体調が良い時にと言って部屋を出ました。

 

セニアナ「ふぅ…疲れた」

セニアナ(イケメンってすごいわ)

(見てるだけで生気を吸われてるような気分…)

素直になれない男、ガウェイン

頭を抱えてながらランスロットとのやり取りを思い出していたセニアナの目の前に、突如として物凄い威圧感のあるオーラが立ち込めます。

顔を上げるとそこにはガウェインが立っていました。

何をしているのかと尋ねられ、ランスロットに料理を届けてきたと答えると、なぜかその料理がフライドチキンだと知られているのです。

口が滑ってしまったことに気づいたガウェインは、油の匂いがするからと無理な言い訳をしてなんとか乗り切る作戦に出ました。

セニアナは見事にそれを信じ、洋服に油の匂いが残っているかもとチェックしています。

ガウェイン「まだ残ってるか?」

セニアナ「いいえランスロットお兄様にお届けしたのが全部です」

ガウェイン「ならもっと作れ」

セニアナ「どうしてですか?」

ガウェイン「何を入れたかわからないから毒見をするんだ」

セニアナ「別に変なものは入れてません」

「それにもし私が料理に何か仕込んだとしたら、新しく作る料理には同じことはしません」

「それでは失礼します!」

 

部屋に戻ったセニアナは、先ほどのガウェインとのやりとりを思い出していました。

すごく怖かったため強気に出たものの、もしかするとちょっと怪しいと思われたかもしれません。

しかしランスロットが元気な様子を見れば、疑いも晴れるだろうと考えています。

セニアナ(それより揚げたのが鶏肉だってこと何で知ってるんだろう?)

(知ってるのは味見係のランスロットと料理を作った私)

(手伝ってくれたシトロンだけなのに)

(いや違うわ、もう一人いる)

(チキン泥棒)

(いやまさかガウェインが?城で美味しいものばかり食べてるしあり得ないよね…)

 

その頃ガウェインは、もしかすると食の細いランスロットが少し残しているかもと期待しながら、廊下を歩いているのでした。

ガウェインがチキン泥棒と化すまで

あの日、調理室の扉が開いていて覗いてみたところ、セニアナが料理しているところでした。

普段なら決して料理なんかするはずがないため、きっと何か企んでいるのだろうと予想し、調理室に入り探りを入れることに…

直接料理を食べて確かめようとしたものの、あまりの美味しさに気づいたらお皿が空になってしまっていたのです。

 

ガウェイン(頭の中から離れない…あの甘辛いチキンが)

ガウェインは、ランスロットがチキンを残していることに期待して、部屋を訪ねました。

ランスロット「どうしたんだこんな時間に?」

ガウェイン「別に…」

ランスロット(?)

ガウェイン「平らげたか…」

\ 全話更新中! /

お嬢様はロイヤル・シェフ【第8話】の感想

ランスロットは毒蛇と言われていましたが、もしかするとただのツンデレかもしれませんね。

周りから長年イケメンと言われて続けていれば、自分に自信も持てることでしょうし…

結果としてセニアナは生気を吸われそうになる程疲れ果ててしまうことになりましたが、とにかく料理を渡せたので目的は達成しました。

これで安堵と思ったのも束の間、今度はガウェインが現れるという展開に。

ガウェインの威圧感っていつも本当にすごいですよね。

対峙してるだけで疲れ果ててしまいそうです。

けれど実際は、素直になれないだけなんだと分かると妙に可愛らしく見えてきます。

チキンが食べたいだけなのに、結果としてセニアナを怒らせてしまったため、ランスロットの食べ残しを期待して夜遅くに部屋へ向かうも、残念ながら一つも残っていませんでした。

さて、ここから忘れられないチキンを、どうやって作ってもらうのでしょう。

次回では素直に作ってほしいと言えるガウェインが見られるように期待しています。

まとめ

以上、ピッコマで配信中のお嬢様はロイヤル・シェフ【第8話】のネタバレをご紹介しました。

お嬢様はロイヤル・シェフはピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

【U-NEXTの特長】
  • 31日間の無料お試しあり!
  • 無料体験中に600円分のポイント付与あり!
  • 漫画40万作品、ラノベ40000作品あり!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる