☆期間限定!2/13まで110円SALE中|思春期異聞録

漫画|冷徹王子は溺愛の素質があるかもしれないのネタバレ・感想(試し読みあり)

冷徹なアステラ王子の子供を産ませられるために異世界転生させられた沙織・・・

望まぬ肉体関係を持たされる二人ですが、その一夜を機に、その関係性が変化していきます。

▽冷徹王子は溺愛の素質があるかもしれないを無料試し読み▽

目次

冷徹王子は溺愛の素質があるかもしれないのあらすじ(試し読みあり)

沙織は現実世界で仕事に追われながら生きている、どこにでもいるタイプの普通のOLです。

今夜もいつも通りに終わらない残業や、飲み会で疲れ果てながら帰宅したはずですが、何故か見知らぬ場所におり、目の前には見知らぬイケメン男性が座りながら見つめています。

沙織「あ、あの・・・ここは?」

アステラ「ようこそ、ロキオン王国へ!俺は第二王子のアステラ」

沙織からの質問に遠回しに答えた直後に、彼女の手を引っ張っては「俺の子供を産んでもらう」などと、とんでもないことを言ってきます!

彼は自分の住んでいる場所とは別の世界にいる女性を「異世界転生」させるための儀式を行なっていたのです。

そんな白羽の矢に立たされたのが沙織でした。

一方、いきなり意味不明なことばかり説明された沙織の方もまた、自身が仕事や飲み会の帰り道にトラック事故に遭って死亡したことを思い出します。

完全に混乱し始めた沙織が外の空気を吸いに出ようとしますが、またしてもアステラから無理やり引っ張られて、今度はベッド上に押し倒されます。

さらに沙織の意思や拒否などお構いなしに、無理やりシャツやブラジャーを脱がしては露わに出た乳房に顔を当てたり、乳首を吸われ始めてしまいます!

沙織が感じる中、アステラの手は早く、スカートまで脱がしては彼女の局部に触れてきます。

沙織「やめて!」

必死に拒否しているのとは裏腹に、沙織の局部は早くも濡れ始めており、アステラからも指摘される中、とうとう彼の頬を引っ叩きます!

王子だからと言って何でも思い通りになるわけでないことを訴えますが、アステラの方は聞く耳すらもちません。

アステラ「転生人のお前如きに何が分かる!?大人しく俺に犯されろ」

そこまで言われた沙織も、ついに抵抗すらできなくなり、気づけばアステラのつけていたベルトで両手首を縛られていました。

拘束されたことにより、身動きすらできない沙織は局部まで露わに出されては、そこにアステラのペニスを何度もあてられます。

沙織「やだあっ・・・あなたの子供なんて産みたくない・・・のに!」

口だけで、せめてもの抵抗をしますが、それも空しくアステラの大きく固いペニスが沙織の中へと容赦なく入ります!

アステラによる無理矢理なセックスが始まる中、彼の脳裏には「かつて自分が行ってきた行動」が蘇ります。

彼は顔を隠しながら街に出ては、そこで貧しい子供たちに食料や花を寄付していたのです。

そうした善行を毎日のように続けましたが、ある日を境に、それさえ出来なくなってしまいます。

いつも子供たちが集まっているはずの場所に行くと、この日はなぜか誰もいません。

その光景に異変を感じたアステラの前に、同じ王国の息子であるガルシアが現れます・・・。

▽冷徹王子は溺愛の素質があるかもしれないを無料試し読み▽

※以降、ネタバレ注意!!

冷徹王子は溺愛の素質があるかもしれないのネタバレ

アステラが密かに行ってきた慈善活動は、国王である父親にバレており、ガルシアに伝言させる形で「1つの命令」を出してきますが、それこそが転生させた沙織に無理やり行っている「子作り」でした。

アステラの意識は再び現在に戻り、この時には沙織も完全に感じ始めていました。

沙織「ダメ!中は、やめて・・・」

もはや声すらマトモに出せなくなった沙織からの拒否を聞くはずもなく、アステラの精液が完全に沙織の中へと入っていきます。

アステラ「かわいいな・・・」

中出しまでされて完全にイッてしまった沙織に惚れ始めます。

翌朝になるとネグリジェ姿で目覚めた沙織の前に、アステラの方から朝食を持ってきてくれます。

沙織にとってはいきなり好きでもない男性に強姦された直後であり、食欲など湧くはずもありませんが、アステラの方から無理やり食べさせてきます。

そんな中、アステラからは昨晩のような性行為を「沙織が孕むまで続けること」を聞かされ、その夜にまた部屋に入ってきます。

しかし、この時は少し様子が違い、アステラの方から昨晩のことを謝罪してきます。

そして名前を聞かれると、沙織の方も自身の名を教えますが・・・その直後にアステラから口づけする形で熱いディープキスが始まります。

その後からはまたしてもセックス行為が始まりますが、この夜は昨晩とは違い、後ろから攻めてきます!

アステラ「挿れるぞ!」

またしてもアステラの固いペニスが沙織の中に入ってきますが、今夜は彼女も拒否反応を見せなくなります。

しかも、沙織にとっても今ではアステラのことが「愛しい」とさえ感じているのです。

激しい後方攻めが終わると一度は自分のペニスを抜きますが、その後に間髪入れず騎乗位に変えてきます。

沙織「待って、まだイッたばかりなのに・・・」

沙織からのお願いなど聞くはずもなく、三度目には昨晩と同じ体位で犯されます・・・。

アステラ「毎晩こうしてやるから・・・だから、ずっと、ここにいろ」

沙織「ずっと・・・」

三度もイカされた上に気が遠くなることまで言われた沙織は、完全に疲れ果てて寝入ってしまいます。

今夜の性行為も完全に終わった後、完全に寝入った沙織とは真逆に、アステラの方は全く眠れない様子です。

彼は本当は「この国を変えたい」という目標があったものの、根が臆病で諦めていました。

しかし、沙織がいてくれることで、そうした気持ちにも変化が生じ始めます・・・。

登場人物
沙織
主人公・現実世界から突然、アステラ王国に転生されてしまう
アステラ
ロキオン王国の第二王子
ガラシア
ロキオン王国の第一王子

冷徹王子は溺愛の素質があるかもしれないの感想

イケメンとはいえ、自分勝手な王子により死なされて異世界転生された上に、中出しつきの性行為まで強制されるなんて、沙織の境遇はまさに災難としか言いようがありませんね!

それでも王国の第二王子の子供を産めれば、王族の夫人になれるわけですから・・・それは即ち現実世界での過酷な仕事や飲み会も逃れられることにもなりますね。

そう考えれば、これは沙織に逆玉を掴ませて人生逆転させるために、神様が与えてくれたチャンスだったかもしれませんね。

あわせて読みたい
漫画「冷徹王子は溺愛の素質があるかもしれない」を全巻無料で読めるサイトを調査! 「冷徹王子は溺愛の素質があるかもしれない」の漫画を全巻無料で読みたい!最新刊の発売日が知りたい!という方のために、電子書籍サービスや漫画アプリ、違法サイトに...

▽冷徹王子は溺愛の素質があるかもしれないを無料試し読み▽

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる