☆期間限定!12/9まで11円SALE中|プリマのひみつログ

ピッコマ|ロクサナ〜悪女がヒロインの兄を守る方法〜【第25話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の「ロクサナ〜悪女がヒロインの兄を守る方法〜」は、Junilius先生、BAEK JI-YEON先生、kin先生の作品です。

    小説の中の悪の一族、アグリチェ一家の娘「ロクサナ」に生まれ変わっていた!

    アグリチェ一族は人殺しをものともしない残虐非道な一族で、ロクサナ自身もその中の一人です。

    ロクサナの父「ラント」が拉致してきた男は、アグリチェ一族とは対極のぺデリアン一族のプリンス「カシス」でした。

    アグリチェ一族の誰もがカシスを殺そうとする中、ロクサナだけは唯一家族を騙してでも必死に救おうとするのです。

    徐々に心を開いてくれるカシスですが・・・。

    以下、ネタバレとなりますのでご注意ください。

    \ 全話更新中! /

    目次

    ロクサナ〜悪女がヒロインの兄を守る方法〜【第25話】のあらすじ・ネタバレ

    薄暗い通路を歩き、ロクサナはろうそくの火を一本手で消しました。

    すると、目の前にある扉が開きます。

    ロクサナ「まじないを解くためにわざと消したの。どうせ扉を閉めるときも同じ方法を使わないといけないわ」

    だから気にしないで、手の治療を今しても無駄だとロクサナはカシスに言いました。

    カシス「ったく、お前は・・・」

    治療をしようとしたカシスは、そう言われて止めます。

    ロクサナ「道は一本道だからわかると思うわ。他も事前に教えた通りに動けば大丈夫だから、説明は省くわね」

    今は説明している暇なんてありません。

    ロクサナ「気をつけて」

    そう彼を送り出そうとすると、カシスは足を止めました。

    カシス「ロクサナ、俺はこれが最後だと思わない」

    そう言いながら振り向き、ロクサナの手を握り見つめます。

    魔法でロクサナの手のやけどがどんどん治っていくのです。

    カシス「だから、別れの挨拶はやめておく」

    「どうか、無事でいてくれ」

    彼は最後微笑み、そのまま行ってしまいました。

    ロクサナ「・・・さよならカシス。今まで楽しかったわ」
     

    そうして、カシスと過ごした長く短い時間が終わりを告げました。

    これはしばしの別れです。

    毒蝶に食べられたカシス!?

    「侵入者を見つけたぞ!」

    屋敷の外では、必死に侵入者を捜しています。

    侵入者を見つけたと言うので駆けつけると、そこにいたのは先日脱出したカランチュラの残りだったのです。

    明らかに怒りを露わにしているラントですが、そのまま魔法陣まで連れてくるように命令しました。
     

    女神のような像の前に、魔法陣が描かれています。

    その魔法陣の上に袋に詰め込んだカランチュラを置くと、警報が鳴りやんだのです。

    「警報が鳴りやんだので、やはり犯人はこのカランチュラだったようです」

    ラントは、「クソッ!」と言いながら苛立っています。

    ロクサナ「その袋の中に侵入者が?」

    階段の上から声をかけてきたのはロクサナです。

    ラント「そうだ」

    苛立っているからか、彼はロクサナを睨みつけました。

    ロクサナ「あら、じゃあ歓迎のおもてなしをしないと」

    ガサガサと袋の中で動く侵入者を目の前に、ロクサナは階段の下にカシスを放り投げました。

    すると毒蝶が一斉に、カシスを食べ出したのです。

    カシス「うわああああっ!!!」

    悲鳴を上げますが、一気に食い尽くされてしまいます。

    ラント「毒蝶が・・・食べた・・・」

    オモチャの最後に喜ぶラント

    「キエエエエ!!」

    袋から顔を出したのはカランチュラです。

    ロクサナ「あら、ペデリアンじゃなかったんですか?残念」

    ラントはぼーっと、ロクサナを見つめています。

    ロクサナ「必死に探している相手が、目の前で殺される姿を見せたかったのに」

    「でもまあ・・・最近毒蝶たちが私のオモチャを食べたがっていたので、ちょうどよかったですわ」

    毒蝶をまといながら微笑んでいるロクサナを見て、ラントはニヤリと笑いました。

    ラント「ハ・・・ハハ・・・!アーッハッハッ!!」

    「ろくでもないペデリアンのクズの最後にぴったりだな。こんな方法を思いつくとは・・・さすが私の娘だ」

    ロクサナ「ありがとうございます。お父様」

    彼女はもう一度、父に向って微笑みました・・・。

    \ 全話更新中! /

    ロクサナ〜悪女がヒロインの兄を守る方法〜【第25話】の感想

    カシスは逃がしたはずなのに、どうしてカシスが毒蝶に食べられたのでしょうか?

    魔法的な何かを使ったのか・・・。

    カシスを逃がしていないということはないと思います!

    ただ、父の目の前で毒蝶にカシスを食べさせたので、本当は逃がしていたとしても、カシスがいなくなったことを不審に思われる可能性は低くなりました。

    デオン・アグリチェがいるとできなかった作戦でしょう。

    彼は勘が鋭そうなので、いないうちに実行して正解ですよね!
     

    カシスは逃がしていると思いますが、ロクサナはどうなるのでしょうか・・・・?

    まとめ

    以上、ピッコマで配信中のロクサナ〜悪女がヒロインの兄を守る方法〜【第25話】のネタバレをご紹介しました。

    ロクサナ〜悪女がヒロインの兄を守る方法〜はピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

    ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

    おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

    【U-NEXTの特長】
    • 31日間の無料お試しあり!
    • 無料体験中に600円分のポイント付与あり!
    • 漫画40万作品、ラノベ40000作品あり!

    無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

    コメント

    コメントする

    CAPTCHA


    目次
    閉じる