☆期間限定!12/9まで11円SALE中|プリマのひみつログ

ピッコマ|災害級使徒の花嫁探し【第33話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の災害級使徒の花嫁探しは、 SFACG・Lukezrc、SUANNAIWANZI/YIBIE先生の作品です。

彼は誰もが認める最強で最恐の存在…

12名いる使徒の中でトップの座に君臨する【無限】

富に名声、そして権力のどれも彼にとっては無価値な物。

最強の使徒が己の世界から抜け出し、人間界に現れた理由それは…未来のお嫁さん探しだった!?

以下、ネタバレとなりますのでご注意ください。

\ 全話更新中! /

目次

災害級使徒の花嫁探し【第33話】のあらすじ・ネタバレ

氷の女王マリナの腕を掴んだヨルは、勝手に人のもの持ってっちゃダメだよねと声をかけます。

そしてマリナがあっけにとられている間に、箱の中から腕輪と氷蓮をとられてしまいました。

マリナ(せっかくのチャンスを……寒氷腕輪は絶対ーーーー…)

(…私のモノだ!!!)

エレナは魔力を使って、みるみるうちにあちこちを凍らせてしまいます。

氷凍牢獄だと慌てて逃げ出す参加者たちですが、出口が塞がれ、全て完全に凍ってしまいました。

こうして逃げられない状況となったものの、ヨルは至って冷静で、近くにいた騎士の剣を借りると、戦う姿勢を見せるのです。

そんなボロ剣で何ができるんだとマリナ側の男が剣を振り上げます。

ヨルの圧勝!?

ヨル(第一層…封印解除ッ!)

 

ドゴオオオオオオォォォ

 

ヨルは敵の攻撃をかわしただけでなく、相手を遠く離れた壁まで吹き飛ばしてしまいました。

これにはリンダもヨルが何者なのかと目を丸くしています。

急いでいるからと一気にかかってくるようにとヨルは煽りますが、先ほどの光景を目の当たりにしているだけあって誰も挑んではこないのです。

その間、マリナはヨルの背後から攻撃する準備を進めていました。

氷の刺がいくつも作られたところで、一気にヨル目掛けて放たれました。

その先端が刺さるまであと数センチというところでピタリと止めてみせるマリナ。

こうして牽制してから、腕輪と氷蓮を渡すよう告げるも、「ヤ〜だねん☆」とあっさり断られてしまうのでした。

\ 全話更新中! /

災害級使徒の花嫁探し【第33話】の感想

マリナなかなか強そうな相手じゃないですか?

さすが女王と言われるだけあります。

感情がないかのように淡々と攻撃をしてくるのもまた、氷の女王と言われる理由の一つかもしれないなと思うほどクールな性格。

逆に慌てふためく姿が見てみたいものです。

ヨルを倒しても腕輪たちが壊れてしまうのは避けなければならず、なかなか攻撃が難しいかなと思います。

今マリナの攻撃である氷の刺が、ヨルの頭に刺さる直前で止められていますが、状況的にマリナが気持ちを固めれば一瞬で刺さってしまいそうです。

ヨルには残された時間がほとんどないように思えるのですが、あの余裕っぷり…

果たしてこの戦い、どのように決着をつけるのか注目です!

まとめ

以上、ピッコマで配信中の災害級使徒の花嫁探し【第33話】のネタバレをご紹介しました。

災害級使徒の花嫁探しはピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

【U-NEXTの特長】
  • 31日間の無料お試しあり!
  • 無料体験中に600円分のポイント付与あり!
  • 漫画40万作品、ラノベ40000作品あり!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる