☆期間限定!12/9まで11円SALE中|プリマのひみつログ

ピッコマ|最終レベル英雄のご帰還【第36話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の漫画「最終レベル英雄のご帰還」は、Devil’s tail・Yudo先生の作品です。

王国内の権力争いに敗れた王子「デイビー」。

昏睡状態の中、魂のみが抜け出して到着したところは、英雄たちの魂が集まる巨大な回廊。

千年もの間苦労した彼が、最高レベルの英雄となって帰ってきた。

以下、ネタバレとなりますご注意ください。

\ 全話更新中! /

目次

最終レベル英雄のご帰還【第36話】のあらすじ・ネタバレ

ラウン王国では、リネス王女側の人間たちが今のこの最悪の状況について話し合っていました。

よりによってペールトリス侯爵に情報が渡ってしまうなんて、このままだと貴族派が空中分解するのも時間の問題…

なんとしてでもその証拠を使えなくしたいと彼らは考えているのですが、これといった方法もなく頭を悩ませています。

さらにまるでこの時を待っていたかのように、粛清された下級貴族も次々現れており、隠れていた政敵まで登場する始末なのです。

しかし今後の対策に悩む者がいる一方で、そこまで焦る必要はないと考える者もいました。

神聖力も扱えないデイビーが聖痕を発現したといっても、通常手首に現れる物と違って不安定で、まさに不良品だろうと考えているためです。

しかももう聖国と同じ船に乗った仲である以上、彼らがデイビーのことを認めるとは思えないと主張し、勢力を持たない出来損ないの王子相手にリネス王女も気にしすぎだと断言してしまうほど。

彼はただ事実を述べただけだと考えているようですが、この発言にはさすがに口を慎むべきだという声が上がっています。

 

そこで間に入ってきたのは、バリエッタ公爵です。

彼は一晩のうちに貴族派の結束は壊せないとして、多少の犠牲を払うことになっても真正面から戦うべきだと主張しました。

その目はあまりに恐ろしく、その場にいた誰もが息を飲むほど…

公爵は極秘情報の再回収方法を模索すべきだとして、ラルティス侯爵に秘密裏に準備するよう指示しました。

バリエッタ公爵がここまでデイビーの存在を気にかけるのは、彼の中でデイビーには何かがあると感じる部分があるためでした。

以前だったら何かあったところで特に問題はありませんでしたが、与えられた土地で勢力や基盤ができた瞬間に、はばかることなく牙をむくはずです。

とはいっても、デイビーに与えられたのはハインス領地なので、そんなことは不可能だろうと思えるのが、公爵の気持ちを支える唯一の希望でした。

雨ふる大地

街では、大雨の降るなか住民たちが外に出て空を見上げていました。

デイビーは自室で青く光る石を見つめながら、ソファーに寝転んでいます。

これは魔晶石なのですが実況版としても使えるようで、各地域に埋められた魔晶石と繋がっていつでも領地の環境状態を確認することができるのです。

そして少し不安定ながらも、マナ配列を遠隔で制御すれば気象状態まで変えることができる画期的なアイテムです。

これがあれば毎回遺跡まで直接出向く必要もないと、画期的なアイテムを作ることに成功したデイビーは嬉しそうに笑っています。

残りの魔晶石は空間拡張ポケットとして使うことに決めており、部屋の隅に置かれたバッグの中にしまい込んでいます。

雨は降ったものの、作物を植えられるようにするためには、地気が回復するのをじっくり待つ必要があり、デイビーはペルセルクとその時を待つことにしました。

 

1週間後

雨が止みその土地にやってきたデイビーは、そこに60人近い領地民が集まっていることに驚いています。

中にはデイビーだけを働かせるわけにはいかないと、老人の姿もありました。

ちょっとキツい労働をするので、彼らを使うことには少々不安を感じるデイビーですが、早速今日行うことの説明を開始するのです。

まず昨日騎士たちにこの近くの土地で境界線を引かせておいたと説明し、4日以内にここを開墾すると宣言しました。

当然キッチリと対価を支払うつもりであり、退勤時間も保障するが、できなければやめても良いと聞いた住民たちは、どう考えても不可能な条件だと諦めきっているのです。

そこでデイビーは、その場にいた全員に筋力強化と体力強化の魔法をかけていきます。

領地民たちの頭上に輝く力を目撃したモンミダーは驚きで言葉を失っています。

復活の土地で育てるのは?

こうして領地民たちには力が与えられましたが、モンミダーはデイビーがここまでする理由がちょっと分からなくなっていました。

そこでデイビーに直接、ここまでして何を植えようとしているのか聞いてみることにしました。

するとデイビーは貧しい領地が早く豊かになるためには、何をすべきだと思うかと聞き返してきたのです。

デイビーはどんな商売でも早く金を稼ぐ方法は、2種類しかないと考えていました。

一つ目は圧倒的な量、二つ目は希少性です。

今回はその相反する2つの条件を同時に満たす唯一の品目に手を出そうと考えているのです。

 

デイビー「月の草」

モンミダー「はい…」

「はい…?」

デイビー「月の草を植えるのだ」

「この場所すべてに!」

「なくて買えない物ほどお金になる物はない」

\ 全話更新中! /

最終レベル英雄のご帰還【第36話】の感想

ついにバリエッタ公爵が登場しました。

デイビーに対してあれほどまでに警戒しているというのは、何か探りを入れられたり邪魔されたりしそうで嫌な存在ですね。

しかし枯れた土地で何ができるのかという油断があるのも事実。

この油断をうまく使って公爵を追い込んでいきたいところです。

一方、ハインスでは1週間近く雨がふり、ついに作物を育てられる環境となりました。

ただ領地民たちの士気が低く、働いてもらえる状況ではないという…

やっと土地が回復したのに、なんでみんなあんなにやる気がなかったのでしょう。

どうせまたすぐに干上がると考えていたのでしょうか?

しかし今は資金を手にするために、一刻も早く商売を行う必要があるため、何としてでも働いてもらわないといけません。

デイビーのいう月の草は無事に育つのでしょうか!?

まとめ

以上、ピッコマで配信中の最終レベル英雄のご帰還【第36話】のネタバレをご紹介しました。

最終レベル英雄のご帰還はピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

【U-NEXTの特長】
  • 31日間の無料お試しあり!
  • 無料体験中に600円分のポイント付与あり!
  • 漫画40万作品、ラノベ40000作品あり!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる