ピッコマ|最終レベル英雄のご帰還【第44話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の漫画「最終レベル英雄のご帰還」は、Devil’s tail・Yudo先生の作品です。

王国内の権力争いに敗れた王子「デイビー」。

昏睡状態の中、魂のみが抜け出して到着したところは、英雄たちの魂が集まる巨大な回廊。

千年もの間苦労した彼が、最高レベルの英雄となって帰ってきた。

以下、ネタバレとなりますご注意ください。

\ 全話更新中! /

目次

最終レベル英雄のご帰還【第44話】のあらすじ・ネタバレ

ついにスルトの剣に出会ったデイビー。

目の前にある剣についての情報を読んでみると”自我が存在するが現在は目覚めていない”と記されています。

つまりさっき箱が光ったときに聞こえた鳴き声は、この剣によるものだったということが分かります。

これがスルトの作品であることは確かでしょう。

しかしカルディラスと同じエゴソードではあるものの、カルディラスが持ち主であるハレスの体格と剣術に合わせて作られたものであるのに対し、この2つの剣は使用者のことが考慮されてはいません。

スルトはきっと自分のためにこの作品を作り、剣自身が持ち主を探すようにしていたに違いありません。

仕上げの作業には、火床が必要になるだろうと考えたデイビーは、ひとまず剣を布で包んで遺跡を出るのでした。

帰還したデイビーを待っていたのは?

王室の近くまでやってきたデイビー。

ここまで一緒に来てくれた案内人に別れを告げると、ついに城に向けて歩き出しました。

ペルセルクと王室からの呼び出しの理由について考えていますが、どう考えても2人には1つの理由しか浮かんでこないのです。

それは、たった四半期で王国の年間支出の倍以上の金額を稼ぐこととなった月の草の事業を、国有化するつもりだろうということです。

月の草の国有化が進めば、今より王国が数倍豊かになるのが確実です。

貴族たちはそうして自分たちのふところを豊かにしたいと思っているのでしょう。

そんなことを考えていると、今から王室に向かうのが億劫になってくるのでした。

王室に着いたデイビーを出迎えてくれたのはベスパーズ侍従長でした。

ベスパーズは領地での功績を褒め称えてくれましたが、デイビーは天が感服してプレゼントをもらっただけだと笑ってみせました。

それからデイビーは、帰ってきてから気になっていた、王宮の雰囲気の異変について彼に尋ねてみることに…

するとベスパーズは、秘密政府が明らかになったと教えてくれました。

秘密政府に関する情報を流したのは自分ですが、ここはあえて知らんふりをして、ベスパーズから詳しい話を聞いてみることにしたデイビー。

どうやらあれから秘密政府の存在が明らかとなり、陛下は関係した貴族と使用人の爵位を一挙に没収し、斬首の刑を言い渡したのだそう。

まるで今まで我慢してきたことを爆発させたかのようなやり方に、少々驚かされます。

ムダに混乱させるような国王のやり方に、デイビーは苛立ちすら感じます。

因縁の相手

廊下を進んでいくと、待ち伏せしていたカルスに遭遇しました。

デイビーは心配するベスパーズを下がらせて、カルスと2人で話をすることにしました。

案の定カルスは、事業での成功について話題に上げて、デイビーでもできることなら誰がやっても成功したに違いないんだから、いい気になるなと言いがかりをつけてきました。

わざわざ会いにきたかと思えば、そんなことしか言えないのかとため息しか出ません。

デイビー「お前こそ、俺がやったことにどんな価値があるのかちゃんと分かってるのかよ?」

「だからバカにされて一生リネス王妃の後ろに隠れて出てこれないんだよ」

カルス「なんだと?」

「お前偉そうに…!」

デイビー「偉そうなのはお前のほうだろ」

「周りの人がもてはやしてくれるから勘違いしてるみたいだけど」

「あまりにもバカすぎてついて来る奴もいなそうだ」

カルス「バ…バカだと…!?」

デイビー「親ぐらいしか自慢できるものがないんだから、頭が悪いんだったら空気ぐらい読めないと」

デイビーの言い方に、カルスはついに怒りを爆発させ、殴りかかってきました。

6年前に矢を受けたことを思い出すと、腹が立ってきたデイビーは、思いきりカルスを投げ飛ばしてしまいました。

何が起こったのか理解できぬまま床に転がるカルスに、デイビーをバカにすることは同時に国王を侮辱していることに気づいているかと言って、今度は思い切り顔面を踏みつけるのでした。

\ 全話更新中! /

最終レベル英雄のご帰還【第44話】の感想

ついに王室へと帰ってきたデイビーですが、少し離れていた間にかなり雰囲気が変わったようです。

ベスパーズによれば、秘密政府の存在が暴かれたことで、それに加担したものたちが処分されたとのことでした。

王室の雰囲気が変わるくらいだとすれば、相当数の人間が関わっていたに違いありません。

バリエッタ家がまだ何の処罰も受けていなさそうなのが気になりますが、どのようにして逃げたのでしょう。

相変わらず偉そうにしているカルスの態度を見る限り、全く反省もしていなさそうなんですよね。

デイビーの成功も、努力ではなくたまたまだと主張していましたが、なんとも理不尽ですよね。

きっとデイビーが言っていたように、賢くないからそうやって権力にしがみついて生きていくしかないのでしょう。

ある意味可哀想なヤツって感じです。

こうしてデイビーの力を知ることになったカルスは、果たしてこれからどんな態度を取ってくるのか気になりますね。

この反省を活かして、リネス王妃を大人しくさせてくれれば良いのですが、そうはいかないですよね。

次回にはデイビーと父親との対談が見られそうなので、こちらも注目です!

まとめ

以上、ピッコマで配信中の最終レベル英雄のご帰還【第44話】のネタバレをご紹介しました。

最終レベル英雄のご帰還はピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

【U-NEXTの特長】
  • 31日間の無料お試しあり!
  • 無料体験中に600円分のポイント付与あり!
  • 漫画40万作品、ラノベ40000作品あり!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる