☆期間限定!12/9まで11円SALE中|プリマのひみつログ

ピッコマ|せっかく公爵令嬢に転生したんだから長生きしたい【第27話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の「せっかく公爵令嬢に転生したんだから長生きしたい」は、Junilius先生、BAEK JI-YEON先生の作品です。

好きだった小説の男主人公の妹に転生できたのですが、その妹とは・・・17歳で継母と義理の妹によって謀殺される脇役だったのです。

小説の展開は妹であるアドリアーナ・クレセンテが死んだあと、男主人公が妹の復讐を果たし無事にヒロインと結ばれる結末となるのですが・・・。

「私だけ仲間外れにして、こんな結末は許せない!!」と、なんとしてでも生き残って、健康に長生きしてやると意気込むのです!

以下、ネタバレとなりますのでご注意ください。

\ 全話更新中! /

目次

せっかく公爵令嬢に転生したんだから長生きしたい【第27話】のあらすじ・ネタバレ

ステージに現れたのはケン。

そしてお芝居は進んでいきます。

リアンも楽しそうに鑑賞しており、あっという間に終わりを迎えました。

ケンの本心

舞台が終わると、ケンが声をかけてきました。

ケン「リアン嬢」

来てくださってありがとうございますとお礼を言いました。

リアン「演技すごく上手でしたよ。いつでも転職できますね」

ケン「これは趣味でして、極めようとは思ってません」

リアン嬢も一緒にどうです?と彼は誘ってきましたが、演技は自身がないからと断りました。

ケン「意外ですね。てっきりお得意なのかと」

その言葉にイラっとしたリアンは、探るために呼んだのかと冷たい目で言いました。

ケンはつい癖だと謝ると、気分転換をしてもらいたかったんだと本当の事を伝えます。

ケン「まさか拉致されるだなんて・・・私も一緒に舞踏会に参加してお守りするべきでした・・・。今日そのことを謝りたくて」

リアン「誰のせいでもありませんよ。誤らないでください」

するとケンは、不思議に思わないかとリアンに問いかけます。

ケン「最も警備が厳重なはずの宮殿の要所が、いとも容易く突破されるなんて」

「それも皇帝陛下のお膝元で」

リアンは考えています。

ケン「どうかお気をつけください。どうやら水面下で不穏な動きがあるようです」

以前マロン商会がリアンを狙ったのも、単なる偶然ではない気がしているのです。

リアン「・・・警戒は常にしています。家にいても気が休まらないほどに」

ですがリアンは微笑みながら、心配してくださってありがとうございますとお礼を伝えました。

リアンの部屋を調べ上げた義母とシャロン

家に帰ると、レアが慌てて駆けつけました。

レア「アドリアーナお嬢様!」

どうしたのかと聞くと、走ってきたシャロンが思いっきりリアンの頬を叩きました。

レア「お嬢様!」

シャロン「ほんっと信じらんないっ!」

急なことで震えが止まらないリアン。

義母「失望したわリアン。こっそりテオドールと文通してただなんて」

彼女はリアンの部屋にあった手紙を持ってきました。

きっとリアンの部屋を調べたのでしょう。

リアン「申し訳ありません」

レア「止めようとしたのですが、シャロンお嬢様が強引に・・・」

義母はため息をつき、前にも言ったわよねとつぶやきました。

義母「テオドールは勉学に励んでいるというのに、手紙なんか送って邪魔したら駄目じゃない」

リアン「お兄様は・・・私の手紙を喜んでくれました」

義母「そういうのを社交辞令というのよ。そんなことも分からないなんてまだまだね」

二度とこんなマネはしないでちょうだいと言いながら、テオドールからの手紙をビリビリに破いてしまいました。

手紙を破られてしまいショックを受けるリアンは、詰めが甘かったんだ・・・と、油断してしまったことを後悔しました。

義母「ほら。まだ隠してるでしょう?」

「何かもらったのよね?」

リアンの首にはペンダントがあります。

リアン「嫌・・・これだけはっ渡さない・・・っ!」

ペンダントを手で隠して必死に抵抗しますが、義母にまた部屋に閉じ込められたいのかと言われて震えが止まらなくなりました。

リアン「それでも嫌です・・・」

「どうか・・・」

シャロンと義母は、リアンを睨みつけています。

 

前世を思いだして強くなった気でいましたが、幼いころに虐待された記憶を克服したわけではありません。

冷静になろうとしても手が震えてしまいます。

リアン「うう・・・」

義母「シャロン、リアンの首に掛かっているものを奪ってきなさい」

シャロンはわかったと言いながら、リアンに近づきます。

シャロン「もう終わりよ。さっさとよこしなさい!」

リアンは必死の思いで、シャロンを突き飛ばしました。

シャロン「よくも・・・絶対に許さないんだから!」

するとシャロンを止めに入ったのは、レアでした。

レア「やめてください!」

「お嬢様をこれ以上苦しめないでください!」

リアン「レア!」

離しなさいとシャロンは言いますが、レアは彼女の手を離しません。

レア「逃げてください、早く!!!」

リアンは震えながら「レア、ごめん」とつぶやき、その場から走り去っていきました。

義母「アドリアーナ!アドリアーナ!!!」

\ 全話更新中! /

せっかく公爵令嬢に転生したんだから長生きしたい【第27話】の感想

確かに拉致のけんは怪しいですよね。

皇帝陛下も大事にはしたくなさそうな雰囲気で、何か関係があるのでしょうか?

ケンの情報はとても速いので、何かしら掴んでくれそうな気もします。

 

そしてついに逃げ出したリアン!

まだ時ではないですが、もうこれには耐えられません。

兄からの手紙も破かれて、母の肖像画が描かれているペンダントまで捨てられてしまっては、とても乗り越えることができなくなりそうです。

そして助けてくれたレアは大丈夫でしょうか?

彼女もシャロンたちから危害を加えられそうで心配です・・・。

リアンがどこに行ったのか、続きがとても気になる展開となりました!

まとめ

以上、ピッコマで配信中のせっかく公爵令嬢に転生したんだから長生きしたい【第27話】のネタバレをご紹介しました。

せっかく公爵令嬢に転生したんだから長生きしたいはピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

【U-NEXTの特長】
  • 31日間の無料お試しあり!
  • 無料体験中に600円分のポイント付与あり!
  • 漫画40万作品、ラノベ40000作品あり!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる