☆期間限定!12/9まで11円SALE中|プリマのひみつログ

ピッコマ|その悪女に気をつけてください【第14話】のネタバレ・感想!

ピッコまで配信中の「その悪女に気をつけてください」は、Blue Canna先生、Soda Ice先生、Berry先生の作品です。

    交通事故に遭い目を覚ますと、そこは小説「愛するアイツら」の世界に転生していた!?
    小説の中の悪女であるメリッサに憑依してしまった主人公は、貴族生活を楽しもうとするが、婚約者が浮気性の最低男だった。
    彼から招待状を何度も送られてくるのだが、浮気現場を見せつけられる始末。
    楽しい貴族生活を送るために婚約破棄を一方的につきつけるのだが・・・。
    悪女になりたいわけでもない、聖女になろうとも、逆ハーレムを狙っているわけでもない、メリッサはこれからどんな生活をおくるのか!?
    以下、ネタバレとなりますのでご注意ください。

    \ 全話更新中! /

    その悪女に気をつけてくださいのネタバレ一覧

    目次

    その悪女に気をつけてください【第14話】のあらすじ・ネタバレ

    バカにされてしまった、ジェイクの反応はいかに!?
     
    ジェイクは微笑みます。
    そして何も言わず笑顔のまま、中指を立ててきたのです。
    ジェイク「好きで来たと思うか?」
    急変した彼の態度に、どうせイアンが言ったんだろうとメリッサが言いました。
    メリッサ「ふざけたことをしでかさないか監視しろ!ってさ!」
    ジェイク「違う」
    メリッサ「へぇ~そうですか。パシリさ~ん」
    ジェイクの話を聞いてないようで、鼻をほじります。
    少し悔しそうにしているジェイクですが、気にせずドレスを選び始めました。
    メリッサ「フンフーン♪ちょっと私、可愛すぎない?」
    ジェイク「オエッ」
    メリッサ「黙らんかい」
    メリッサは手に持っていたドレスを置き、ヨナに空気が読めるなら失せろって言ってほしいと聞こえるようにお願いしました。
    ヨナ「お嬢様が失せろと仰ってます」
    ジェイク「は?ヤダね」
    すると二人の間にメリッサが入ってきて・・・
    メリッサ「じゃああんたがドレスを着て、イアンと結婚しろって伝えて」
    ヨナ「代わりに結婚しろとのことです」
    そのままジェイクは黙ってしまいました。
    メリッサ「はぁ・・・ヨナ行きましょう」
    ジェイクをそのままにお店からでました。
    店員は、お願いだからもう来ないでほしいと心から願うのです・・・。

    メリッサはどうしても舞踏会に行きたくない

    街を歩いていると、気持ちのいい日差しが降り注いでいます。
    そして手を握りしめて・・・
    メリッサ「こんなに天気のいい日に・・・なんでドレスなんか探してるんだろ」
    自分が嫌になると、悔しそうにしています。
    ヨナ「お嬢様、来週が舞踏会なのはご存知ですよね?」
    今日中には選んでもらわないと・・・と、ヨナは早く探して帰ろうと提案しました。
    それはメリッサもわかっているのですが、イヤなものはイヤなのです!!
    メリッサは急に走り出して逃げます。
     
    メリッサには、ファッションセンスもないですし、社交界どころか・・・普通の人間関係すら円滑に築けない人間です。
    何度も自分の笑顔で、怖がらせてしまっています。
    そんなメリッサに舞踏会の準備をしろだなんて・・・、ハードルが高すぎます。
    復讐のアイデアも思い浮かばず、頭を抱えてしまい落ち着きません。
    メリッサ(ホント嫌だ・・・会場ごと爆発しろ)

    イアンへの嫌がらせ、決定!

    メリッサは、路地に倒れている何かが目に入りました。
    メリッサ「ヨナ、あれなんだと思う?」
    ヨナ「どれですか?」
    あれだと指を指しますが、ヨナには何なのかわからないようです。
    そんなことより早くドレスを選ぼうと言いますが、メリッサはそれが気になってしかたがありません。
    メリッサ「うーん・・・」
    そしてそのまま、路地に倒れている何かに近づきます。
    ヨナ「お嬢様、そんなに近寄ってはダメです」
    ですが忠告を無視してそれに近づくと、すごい臭いがしてきました。
    思わず鼻を抑えます。
    髪の毛もボサボサで、ガリガリで・・・、倒れたまま動きません。
    お腹も空いているだろうから、お金でも渡そうか・・・とメリッサが考えていると、その人と目が合ったのです。
    その瞬間、メリッサは何かを思いついて笑みを浮かべます。
    それはイアンの奴に、簡単かつ露骨な嫌がらせをする方法・・・。
    どうして今まで気が付かなかったんだろう・・・。
    グフッ、ブハッと笑っているメリッサをみたヨナは、正気じゃないと冷静に分析しています。
    そしてメリッサはその倒れている人に手を指し伸ばし、声をかけました。
    メリッサ「どうしたの?お腹が空いているのかな?なら私についてきて」
    ヨナ「お嬢様・・・」
    なんでもかんでも拾わないで・・・とつぶやきますが、聞こえていない様子です。
    そして倒れている人はそのままメリッサの手を取ります。
     
    イアン・・・今に見てなさい!!!
     

    \ 全話更新中! /

    その悪女に気をつけてくださいのネタバレ一覧

    その悪女に気をつけてください【第14話】の感想

    ジェイクは何をしにきていたのでしょうか?
    結局何なのか理由はわからないままでしたね。
     
    さらっとジェイクから離れたメリッサは、倒れた人を拾いました。
    その時に思いついた、イアンへの嫌がらせ方法が気になります!
    ニオイでしょうか?それとも男性の様なので、彼氏っぽく連れて行く?
    なによりイアンに早く嫌がらせをしてほしくてたまりません(笑)
     

    まとめ

    以上、ピッコマで配信中のその悪女に気をつけてください【第14話】のネタバレをご紹介しました。
    その悪女に気をつけてくださいはピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。
    ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!
    おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

    【U-NEXTの特長】
    • 31日間の無料お試しあり!
    • 無料体験中に600円分のポイント付与あり!
    • 漫画40万作品、ラノベ40000作品あり!

    無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

    コメント

    コメントする

    CAPTCHA


    目次
    閉じる