☆期間限定!12/9まで11円SALE中|プリマのひみつログ

ピッコマ|その悪女に気をつけてください【第16話】のネタバレ・感想!

ピッコまで配信中の「その悪女に気をつけてください」は、Blue Canna先生、Soda Ice先生、Berry先生の作品です。

    交通事故に遭い目を覚ますと、そこは小説「愛するアイツら」の世界に転生していた!?
    小説の中の悪女であるメリッサに憑依してしまった主人公は、貴族生活を楽しもうとするが、婚約者が浮気性の最低男だった。
    彼から招待状を何度も送られてくるのだが、浮気現場を見せつけられる始末。
    楽しい貴族生活を送るために婚約破棄を一方的につきつけるのだが・・・。
    悪女になりたいわけでもない、聖女になろうとも、逆ハーレムを狙っているわけでもない、メリッサはこれからどんな生活をおくるのか!?
    以下、ネタバレとなりますのでご注意ください。

    \ 全話更新中! /

    その悪女に気をつけてくださいのネタバレ一覧

    目次

    その悪女に気をつけてください【第16話】のあらすじ・ネタバレ

    メリッサ「まあとにかく・・・舞踏会に私のパートナーとして参加して欲しいの」
    ですが拾ってきた男性は、よくわかっていない様子です。
    メリッサ「断ってもいいわ。強制ではないから。私は貴族として人助けをしたまでよ」
    助けてくれるなら、それに見合った報酬を与える。
    マナーなんてどうでもいいから、ただ横にいてくれるだけでいいと言いました。
    すると男性はじっとメリッサを見つめて、頷きました。
    メリッサ(・・・オッケーってこと?)
    頷ているものの何も言わない男性に、どういうことなのかわかりません。
    男性は少し微笑みます。
    メリッサ「そう、その笑顔!そうやって微笑んでいるだけでいいから!」
    拍手をして男性の気分を乗せました。
    本当にカッコいいわ!と、メリッサはさらに褒めますが・・・反応はいまいち。
    メリッサ「フッ・・・フフッ」
    思わず声を出して笑ってしまいます。
     

    言葉を発しない男性の秘密

    メリッサ「そういえば自己紹介がまだだったわね。名前と身分は?」
    雇用関係になる以上知っておかなければとめりは言いました。
    ですが男性は青ざめて何も言いません。
    メリッサ「もうそろそろ話してくれてもいいんじゃない?」
    男性は意を決したように、口を開きました。
    メリッサ(ん?)
    男性の口元を見て、しまった!!という表情をするメリッサ。
    話してだなんて言ってしまいましたが、彼には舌がなかったのです。
    メリッサは謝りましたが、男性は手を振りながら気にしないでというような素振りを見せました。
    ヨナ「お嬢様、紙とペンならこちらに」
    公爵家の侍女なので、これくらいは朝飯前だと彼女は言いました。
    そして男性は紙に何かを書き始めます。
    「僕の名前はナインです」
    それを読んだメリッサは、ナインの名前を呼んで謝ります。
    ナインはもう一度紙に書き始めて、メリッサに見せました。
    ナイン「行き場を失ったこんな僕に、このような機会をくださり感謝でいっぱいです」
    そして彼は頭を下げて感謝の気持ちを表しました。
    メリッサ「え・・・ああ・・・」
    良い子を陥れている気がすると感じたメリッサですが、まずはご飯にしようと誘います。
     
    もちろん、ナインの食べっぷりはとても良いものでした。

    断然、ナインの方がイケメン!

    ヨナ「お嬢様、皇太子殿下がお見えです」
    メリッサ「初めてのお迎えが破談を持ち掛けた後とはね」
    今日は、待ちに待ったD-DAY!
    行こうじゃないの!と手を叩き、ナインを呼びました。
    するとナインはメリッサの手を優しく取り、エスコートをしてくれるのです。
    メリッサ(やっぱイケメン・・・理性を保て私)
    この計画はマーサが耳にしたら気絶するぐらい幼稚で無謀です。
    一歩間違えれば、不敬罪に当たるかもしれない・・・。
    俺を侮辱するのか!?と涙を流すイアンが頭に浮かびました。
    メリッサ「心配しないでナイン・・・私が必ず守ってあげるから」
    正直怖いですが、ここまでくれば図太くいくしかありません。
    メリッサ「私だけを信じて!」
    ナインにウインクをして微笑みかけました。
    平然としているように見えるナインですが、耳を真っ赤にして目を逸らしたのです。
    メリッサ(すまんすまん、もうしないから)
     
    そして外で待っている馬車の元へ向かいました。
    「お待たせいたしました。お嬢様がお見えです」
    出てきたイアンは、何回見ても腹が立ちます。
    改めてみてもイケメンなイアン・・・。
    ですが、隣にいるナインの方が断然イケメンなのです!!
     
    って、メリッサが来ていることに気が付かないイアン。
    メリッサ「エッヘン、ゴホッ!!」
    すると気づいたのか、メリッサの方を向きました。
    イアン「あっ!メリッサ、来たんだね!」
    メリッサ「ええ、私たち来ましたわ!」
    そう言いながらナインの腕を強く掴みました。
     

    \ 全話更新中! /

    その悪女に気をつけてくださいのネタバレ一覧

    その悪女に気をつけてください【第16話】の感想

     
    ナインはしゃべれなかったんですね。
    それとは知らず、ちゃんと謝ることができるメリッサはしっかりしています!
     
    そしてついにイアンとの対面!!
    この後の反応が楽しみ過ぎてしかたがないんですが・・・。
    メリッサの計画はうまくいくのでしょうか?
    ドキドキですね!
    もっとイアンに仕返しをして、すっきりさせてほしいです!

    まとめ

    以上、ピッコマで配信中のその悪女に気をつけてください【第16話】のネタバレをご紹介しました。
    その悪女に気をつけてくださいはピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。
    ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!
    おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

    【U-NEXTの特長】
    • 31日間の無料お試しあり!
    • 無料体験中に600円分のポイント付与あり!
    • 漫画40万作品、ラノベ40000作品あり!

    無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

    コメント

    コメントする

    CAPTCHA


    目次
    閉じる