☆期間限定!12/9まで11円SALE中|プリマのひみつログ

ピッコマ|その悪女に気をつけてください【第19話】のネタバレ・感想!

ピッコまで配信中の「その悪女に気をつけてください」は、Blue Canna先生、Soda Ice先生、Berry先生の作品です。

    交通事故に遭い目を覚ますと、そこは小説「愛するアイツら」の世界に転生していた!?
    小説の中の悪女であるメリッサに憑依してしまった主人公は、貴族生活を楽しもうとするが、婚約者が浮気性の最低男だった。
    彼から招待状を何度も送られてくるのだが、浮気現場を見せつけられる始末。
    楽しい貴族生活を送るために婚約破棄を一方的につきつけるのだが・・・。
    悪女になりたいわけでもない、聖女になろうとも、逆ハーレムを狙っているわけでもない、メリッサはこれからどんな生活をおくるのか!?
    以下、ネタバレとなりますのでご注意ください。

    \ 全話更新中! /

    その悪女に気をつけてくださいのネタバレ一覧

    目次

    その悪女に気をつけてください【第19話】のあらすじ・ネタバレ

    きっとイアンのせいだ・・・。
    ナインが去る前に見せたあの笑顔が全て物語っていました。
    メリッサが見ていない間に、イアンにずっと睨まれていたのかもしれません。
    メリッサ「どうしよ・・・」
    外まで探しているメリッサは、座って考えています。
    堂々とみんなに聞きまくって探すわけにはいかないし、このまま戻ってしまえば・・・、婚約者だけでなく情夫にまで捨てられた悪女になってしまいます。
    それだけは避けたいメリッサ。
    この庭にもいなかったので、男子トイレでも探しに行くかと立ち上がりました。
    メリッサ(このバカ!いい加減出てきてよ!)
     
    茂みの中に人影が見えました。
    あそこにいたのか!とメリッサは進みます。
    メリッサ「ちょっと!どこ行ってた・・・」
    そこに立っていたのは、金髪に青いドレスを着ている女性でした。
    メリッサ「ユーリ・・・?」
     

    ユーリとイアンの出会い

    金髪に波打つ艶やかな髪。
    深海を思わせる大きくて青い瞳。
    月光に照らされた清楚な睡蓮の花のような姿・・・。
    惚れ惚れする美貌で、4人の男を虜にした彼女そがまさに、この小説のヒロインであるユーリ・エリザベスです!
     
    ユーリ「あら?私をご存知で?初めてお会いすると思うのですが・・・」
    ぼーっとしてしまって、つい彼女の名前を呼んでしまったメリッサ。
    メリッサ「あ、いや違います。初対面なのは合ってますけどえっと・・・だから・・・」
    ユーリ「あっごめんなさい!噂になっているのを忘れてました」
    そしてユーリは自己紹介をしました。
    平民が貴族家の養子になるのは驚くことではありません。
    だが「エリザベス家」の養子となればまた話が違います。
    メリッサ「はじめまして・・・噂通り・・・いや、噂よりはるかにおきれいですね!」
    戸惑っている様子ですが、お礼を言うユーリ。
     
    エリザベス男爵家とは、魔法の天才で構成された排他的で強力な家門。
    その一員になっただけでもすごい実力なのですが、ましてや彼女は平民出身ですからいろんな噂が広まったのです。
    ユーリもいろいろ大変そうだ・・・と考えてしまったメリッサですが、そんなことを考えている場合ではありません。
    メリッサ「では、素敵な時間をお過ごしください。私はこれで・・・」
    その場を去ろうとしたとき、イアンの声が聞こえてきました。
    イアン「メリッサ?そこにいるのか?」
    なんでここに!?とメリッサは驚きます。
    パートナーがいなくなった隙に、連れ戻して婚約発表でもする気なのだろうか?
    どんだけついてないんだろう・・・。
    ですがイアンを見ると、明らかに表情が変わっていました。
    メリッサではない別の方向を見て、顔を真っ赤にしているのです。
    いや、見とれているという方が正しいでしょうか。
    イアン・バシレイオスは、たった今恋に落ちました。
    どうしてこの出来事を忘れていたのでしょう・・・。
    春の舞踏会は元々、イアンとユーリが初めて出会う場所です。
    小説の名シーンのうちの一つが、今メリッサの前で繰り広げられています。
    まるで二人の運命に割り込んだとでもいわれているように、なぜか気分がよくありません。

    今までの努力が水の泡!

    メリッサ「はあぁぁ・・・・」
    自宅に戻り、結局傷ついただけだったとため息をついています。
    メリッサ「運悪すぎると思わない?」
    ヨナ「はい、お嬢様」
    メリッサ「舞踏会も帰りは一人だったし、ナインも消えるしさ!」
    ヨナ「はい、お嬢様」
    話を聞いてなさそうなヨナに、今からハイヒールを食べると宣言しましたが、やはり同じ返事が返ってきました。
    行き場のない怒りを、クッションにぶつけます。
    結婚発表は白紙になりましたが、これはメリッサの能力だとか計画が功を奏したとかではありません。
    メリッサ(復讐作戦は失敗に終わったのに、状況はどんどんイアンに有利な方向へ・・・)
    今までの努力が水の泡だと、メリッサは悔しくなります。
    ごめんなさいと言っていたナインを思い出しますが、気が変わることもあるだろうから仕方がないとも思うのです。
    あまり探しすぎると未練がましいと思い、もう二度と男なんて信じるか・・・とつぶやいてしまいました。
    ヨナ「ブッ」
    メリッサ「・・・」
    ヨナ「・・・」
    メリッサの怒りはさらに込み上げてきます。

    逃げた後のナイン

    ナインは暗い森の中を走っています。
    早く逃げなければ・・・お嬢様の隣にいれば巻き込んでしまうと、何かから逃げているようです。
    「お~、久しぶりだなぁ」
    ナインの目の前に、赤い髪の男が現れました。
    「恥さらしの青狼さんよ~」
    くたばらずになぜ出てきたんだと、ナインに問いかけます。
    ナイン(・・・戻って、お嬢様に謝りたかったのに)
    赤い髪の男はナインに斬りかかり、血が流れてしまいました。
     
     

    \ 全話更新中! /

    その悪女に気をつけてくださいのネタバレ一覧

    その悪女に気をつけてください【第19話】の感想

    メリッサの計画は失敗・・・。
    上手くユーリとイアンを近づける結果になってしまいました。
    気持ちがこちらから離れたのはよかったのでしょうが、痛い目を見せてあげたかったのにいい方向へ・・・。
    イアンの運がいいのか、それとも物語からは逃げられないのか・・・。
    メリッサの悔しさは、いつもの倍でしょう。
    しかもヨナには笑われてしまうし、散々です!
     
    ナインにの様子がわかりました。
    何かから逃げているようですね・・・。
    そしてこの赤い髪の男は、獣人でしょうか?
    ナインのことを、「青狼」と呼んでいますが、ナインもただの人間ではない!?
    ギャグ感のある転生漫画だと思っていたのですが、なんだか盛り上がってきましたね!
     

    まとめ

    以上、ピッコマで配信中のその悪女に気をつけてください【第19話】のネタバレをご紹介しました。
    その悪女に気をつけてくださいはピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。
    ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!
    おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

    【U-NEXTの特長】
    • 31日間の無料お試しあり!
    • 無料体験中に600円分のポイント付与あり!
    • 漫画40万作品、ラノベ40000作品あり!

    無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

    コメント

    コメントする

    CAPTCHA


    目次
    閉じる