☆期間限定!12/9まで11円SALE中|プリマのひみつログ

ピッコマ|その悪女に気をつけてください【第48話】のネタバレ・感想!

ピッコまで配信中の「その悪女に気をつけてください」は、Blue Canna先生、Soda Ice先生、Berry先生の作品です。

    交通事故に遭い目を覚ますと、そこは小説「愛するアイツら」の世界に転生していた!?

    小説の中の悪女であるメリッサに憑依してしまった主人公は、貴族生活を楽しもうとするが、婚約者が浮気性の最低男だった。

    彼から招待状を何度も送られてくるのだが、浮気現場を見せつけられる始末。

    楽しい貴族生活を送るために婚約破棄を一方的につきつけるのだが・・・。

    悪女になりたいわけでもない、聖女になろうとも、逆ハーレムを狙っているわけでもない、メリッサはこれからどんな生活をおくるのか!?

    以下、ネタバレとなりますのでご注意ください。

    \ 全話更新中! /

    目次

    その悪女に気をつけてください【第48話】のあらすじ・ネタバレ

    ミゼン・フォトン。

    「長髪のイケメン」としか書かれていませんでしたが、メリッサとは違いかなり人気のある悪役サブキャラでした。

    フォトン家の一番手で、次期首長に認められているミゼンですが、実はナインの双子の兄なのです。

    それは小説では描かれない、もう一つの物語です・・・。

    狼人間の森へ

    腹黒ピーコックと若干キャラが被るミゼンですが、あいつと違って「俺はクズ」感を前面に出した小悪魔キャラが人気でした。

    小悪魔ではなく、悪の大魔王レベルの性悪さだということを読者のみんなに教えてあげたい・・と、メリッサは考えています。

    メリッサ「ユーリさんは誘拐されたわ」

    ジャック「何だと!?どこの野郎だ!」

    思いっきり机を叩くのでティーカップが飛んでしまい、うまいことナインとヨナがキャッチしています。

    メリッサ「あんたんとこの時期首長よ。どうしてくれんの?」

    ジャック「なっ・・・ミゼンが・・・?あの野郎、ふざけやがって・・・」

    冷や汗を流しながら何やらブツブツ良い出し、メリッサはため息をつきました。

    ジャックとミゼンが競り合って負けるのはジャックに決まっています。

    彼はメリッサにも勝っていないのですから・・・。

    そう言えばこの誘拐がきっかけでジャックが覚醒し、ユーリを救おうとミゼンを殺した後に一番手の座を奪い取ったことを思い出しました。

    覚醒とは狼人間の感情が沸き上がり、潜在力が爆発して起こる成長のことを指します。

    (サ〇ヤ人みたいなかんじ?)

    メリッサ(それだって雪が降る時期の話だったじゃん。今は秋になったばかりなのに覚醒するには時間足りなくない?)

    悩んでいるメリッサの横で、ヨナが口を開きました、

    ヨナ「自らの足で来いと言ったんですよね。きっと罠でしょう」

    メリッサ「わかってる。でもだからって何もしなわけにはいかないし」

    エリザベス家への連絡は、もう済ませてあります。

    小説では誘拐だと知った瞬間ジャック一人で助けに乗り込みましたが、彼女が我が家で誘拐されたのだから家族に知らせるのが道理だと思ったのです。

    守りきれなかった自分のせいでもあると、メリッサは責任を感じています。

    メリッサ「どうすることもできないだろうけど、魔術師は」

    魔術師と狼人間はまるで水と油、互いに致命的で無意味な存在なのです。

    そのうえ頭がキレるミゼンは、魔術師を阻止する結界を張っているはず・・・。

    メリッサ「つまり私達が行かなきゃいけないってことだけど・・・」

    ヨナ「質問がありま・・・・」

    メリッサ「今月の給料8倍」

    ヨナ「質問はありません」

    そんなやり取りを横で見ていたジャックは、呆然としています。

    侍女を連れて行ったところでどうする?といった感じですが、マルチな人才なので侮れないのです・・・。

    メリッサ「ジャックも一緒に行くわよ。あんたのとこだし」

    ジャック「あぁ!?言われなくても行くつもりだったさ!」

    俺以外に誰がミゼンをぶっ潰すんだと大声で笑い始めました。

    メリッサ(あんたがぶっ潰されないようにせいぜい気をつけな)

    言うことも聞かずにただのお荷物になるかもしれませんが、一応フォトン家の二番手なので戦闘では役立つはずです。

    一番の問題は・・・。

    ミゼンに出くわしてから顔色が良くないナインの方です。

    メリッサ「・・・ナインは大丈夫そう?」

    狼人間の森に仇であるジャックとともに向かうのです・・・。

    それに何よりも、ナインに聞いた話でミゼンは決していい兄とは言えない存在でした。

    ですがナインはメリッサの方を見て微笑み、「大丈夫です」と答えます。

    ナイン「僕も一度は森に戻らなきゃと思ってましたから」

    その言葉を聞いて、そうだったんだとナインの気持ちに気づきます。

    ここでの暮らしに満足しているとメリッサは思っていましたが、やっぱり生れ育った場所を忘れられないのかもしれないとナインの気持ちを理解しようとするのです。

    メリッサ(いやいや!きっと戻ってやりたいことがあるんでしょ!)

    今はそんなことを考えている場合ではないと手を叩き、みんなに呼び掛けます。

    メリッサ「時間が無いから作戦は向かいながら立てるわよ!ほら早く準備して!」

    誘拐事件は時間が勝負!

    ミゼンはいつ何をしでかすかわからないイカれ野郎なので、一刻も早く向かわなければとあっという間に準備を終わらせました。

    ヒロインを救うために狼人間の森へと向かっていきます。

    運命を囁く声

    (物語が変わってきている)

    何かに声をかけられているユーリは、「そうね」とだけ答えました。

    彼女の周りには、結界(?)が張られています。

    (どうして元に戻そうとしない)

    ユーリ「満足しているから」

    このありきたりな物語が徐々に崩れていることに満足しているのです。

    それを言えば怒られてしまうかもしれないので、言わないようにしました。

    目の前にはミゼンが楽しそうな表情で立っており、ユーリはこの男の物語もねじ曲がってしまったことに気づいているのです。

     

    シナリオ通りであればミゼンがユーリをさらうにはまだ早く、本当なら物語にすら登場することもない死んでしまうエキストラのナイン・・・。

    ミゼンとナインは似ていますが、全くの別人だとユーリは二人の存在について考えています。

    (ユーリ、お前はヒロインだ。わかってるだろう?男たちの心をすべて鷲掴みにしなければいけないのだ)

    ユーリ「嫌気がさすほど愛されてきたわ、もう要らない」

    独り言を言っていても全然気づきもしないミゼン。

    結局はこの男もただのチェスの駒だと、自分と同じ操り人形だと感じているのです。

    それなのに・・・どうしてでしょう。

    メリッサが変わったのは・・・。

    キツイ顔立ちの公爵家の娘。

    彼女もまたチェスの駒のはずでした。

    作られたこの世界に合わせて回り続ける歯車のような存在。

    今思えば幼い子のワガママ程度だった彼女の行動を見て、人々は悪女と呼び没落させました。

    そんな彼女の姿を、ユーリは皇太子の胸に抱かれながら見ていたのです。

    そしてユーリは陳腐なハッピーエンドを迎えますが、どうしていきなり変わってしまったのか・・・、想像もつきません。

    (さっきから何を呟いている。ユーリ・エリザベス。ヒロインならそれらしくしろ!)

    舞踏会に行け、お茶会を開け、大人しく誘拐されろ・・・、いつも囁いてはユーリの運命を定めるあれは一体なんなのか、彼女もよくわかっていません。

    ユーリ「本当に私がヒロインなの?」

    あの人はなんでこんなにも自由にいられるのだろう、運命を囁く声がきこえていないのだろうか。

    それとも声にあらがって歩んでいるのだろうかと、メリッサのことを考えてしまいます。

    ユーリ(もしかしたら、今回助けに来るのは血まみれのジャックじゃないのかもしれない)

    救ってくれるのはひょっとしてメリッサかもしれないと考えて、顔を赤くしているのです・・・。

    \ 全話更新中! /

    その悪女に気をつけてください【第48話】の感想

    ん?ユーリも転生してきたってことなのでしょうか?でも囁く声の言うことを聞いているだけのような気もします。

    それとも、なんらかの形で物語の流れを知ることになり、それに逆らうように進みたくなっている?

    ですが、あーしろこうしろと指示を出す人がいますよね。

    急な展開過ぎて、今ははっきりとはわかりません。

    そしてメリッサはユーリを助けに向かいます。

    ヨナはともかくナインが心配です・・・。

    必死に気持ちを抑え込もうとしているので、本当は怖かったりイヤだったり・・・感じているのかなと。

    でも大好きなメリッサの側にはいたいですよね。

    ささっとユーリを助けてくれるといいのですが・・・。

    まとめ

    以上、ピッコマで配信中のその悪女に気をつけてください【第48話】のネタバレをご紹介しました。

    その悪女に気をつけてくださいはピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

    ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

    おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

    【U-NEXTの特長】
    • 31日間の無料お試しあり!
    • 無料体験中に600円分のポイント付与あり!
    • 漫画40万作品、ラノベ40000作品あり!

    無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

    コメント

    コメントする

    CAPTCHA


    目次
    閉じる