☆期間限定!2/13まで110円SALE中|思春期異聞録

ピッコマ|その悪女に気をつけてください【第81話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の「その悪女に気をつけてください」は、Blue Canna先生、Soda Ice先生、Berry先生の作品です。

    交通事故に遭い目を覚ますと、そこは小説「愛するアイツら」の世界に転生していた!?

    小説の中の悪女であるメリッサに憑依してしまった主人公は、貴族生活を楽しもうとするが、婚約者が浮気性の最低男だった。

    彼から招待状を何度も送られてくるのだが、浮気現場を見せつけられる始末。

    楽しい貴族生活を送るために婚約破棄を一方的につきつけるのだが・・・。

    悪女になりたいわけでもない、聖女になろうとも、逆ハーレムを狙っているわけでもない、メリッサはこれからどんな生活をおくるのか!?

    以下、ネタバレとなりますのでご注意ください。

    \ 全話更新中! /

    目次

    その悪女に気をつけてください【第81話】のあらすじ・ネタバレ

    急いで駆けつけたナイン。

    メリッサは笑顔で、ナインの名前を呼びました。

     

    お互い怪我をしておらず、メリッサはまず状況の説明から始めました。

    ヨナは住民を避難させており、師匠のカルティーナは戦っていますが人手が足りないようです。

    魔物が増え続けているので人手が足りないのは当たり前ですが、封印する前になるべく片づけて勢いを止めなければいけません。

    考えているメリッサですが、笑顔でナインの方を見ました。

    メリッサ「ナインも来たし、状況が伝われば応援もすぐに来るはずよ!」

    大丈夫だとナインを安心させてくれるメリッサ。

    信頼にお答えできるように頑張ると、ナインも答えます。

    助け

    喧嘩と言うものは、勝つためにするもの。

    なのでどんな手を使ってでも勝てばいいと、メリッサは次々と魔物を倒していきます。

    高いところから火を浴びせてくる魔物がいましたが、ナインのスピードで一発。

    牙を失って大人しくしていた彼が、こんなにも成長しているのです。

    まるで親心のような感じで喜んでいるメリッですが、まだまだ魔物はいるので油断ができません。

    メリッサ「こんの・・・神アイテムを見くびるな!!」

    バッティングポーズで、魔物の火の玉を跳ね返し見事ホームラン。

    実際に読者だった時はこの剣が最強過ぎてディスっていましたが、使ってみるとなかなかいい感じです。

     

    ですがやはり多すぎる魔物の数。

    それに魔物はずっと飛んだままなので、飛び乗ることができません。

    怪我する覚悟で立ち向かうしかない・・・、そう思ったところで、襲ってきた魔物の頭に何かが貫通しました。

    メリッサ「魔力・・・銃?」

    離れた塔の方を見てみると、そこから青い光と共に銃弾が飛んできているのが見えました。

    次々と魔物を倒していくのはジェイクです。

    少し安心したメリッサは、あの距離から魔物に当てるなんてさすが男主人公だと感心します。

    もちろんナインも大きな魔物を倒しており、ジェイクに負けていません。

    ユーリからの連絡

    互いに怪我がないか確認していたところで、ヨナがやってきました。

    ヨナ「お嬢様、住民は全員避難させました」

    ヨナは聖物を持っており、それには魔物の注意を逸らす効果があるのです。

    範囲は制限されていますが、そのおかげで被害者が減り無事に避難させることができたのです。

    後は体力勝負だ・・・。

    そう考えていると、ナインが「少しよろしいですか」と言いながら頬に触れてきました。

    ナインは汚れていない綺麗なハンカチで、メリッサの頬を拭いてくれたのです。

    あんなにも激しく戦いながらも、ハンカチに血がつかないように気をつけて戦っていたことなのだろうか・・・。

    自分のためにここまでしてくれたんだと感じたメリッサは、なんだか恥ずかしくなって顔が赤くなるのです。

     

    「メリッサ様!!!」

    急に聞こえてきたのはユーリの声。

    スダバックにもう着いたのかと驚いていると、声はヨナが持っている聖物からしていることがわかりました。

    どうりで今までヨナにユーリへの連絡を頼むと早かったわけです・・・。

    ユーリはどうせメリッサの声は届かないからと、一方的に話を始めます。

    ユーリは魔物の封印が解けてしまったことを知っています。

    ですがエリザベス家の魔術師は、ほぼ全員が訓練に出てしまっているそうです。

    それは毎年の恒例行事で4日後には帰ってくるそうですが、訓練中なのでいつ返事がくるのかわからないとのこと。

    メリッサは小説の話を思い出し、何としてでもヒロインを窮地に立たせようとしているので、仕方がないと分かっています。

    それからユーリは、2番目の兄が家にいるので一緒に向かおうかな・・・と呟きましたが、メリッサが望んでいない気がしたからと連絡だけにすることにしたんだと状況を理解してくれているようです。

    メリッサ「ユーリさん!さすがです!」

    ヨナ「ユーリ様には聞こえません」

    思わず声を掛けましたが、心は伝わると信じています。

    ユーリがここにいてはいけない理由

    ナインはユーリがいたらダメなのかとメリッサに聞きました。

    回復魔法があったほうがメリッサも楽に感じるはずなのにと考えているのです。

    ですがメリッサは、どうやって説明したらいいのかわかりません。

    実はここは小説の世界で、ユーリは大魔術師の生まれ変わりで魔物に狙われるから、全部やっつけたあとにラスボスの封印を頼もうと思っているの・・・。

    そう話したところで、そうなんだ!とはならないでしょう。

    本来ならばユーリは最初から参戦することになっていますが、その時は男主人公たちが命がけで彼女を守ったから無事でした。

    その代わりに多くの国民の命が奪われ、彼らの活躍を見せて緊張感を高めるには効果的な展開だったことでしょう。

    今のメリッサにとって、ここは現実の世界。

    全員を救えないことはわかっていますが、奪われる命を見過ごすことはできません。

    答えに詰まっているメリッサを見ていたのはヨナでした。

    ヨナ「治療師は元々狙われやすいものですから」

    急に助け舟をだしてくれたヨナに、メリッサは疑問を感じました。

     

    \ 全話更新中! /

    その悪女に気をつけてください【第81話】の感想

    ヨナは何か知っているの・・・?

    そんな雰囲気でした。

    ナインはわかってなさそうですが、これも聖女と関係がありそうですね。

     

    どんどん魔物は倒せていますが、ジェイクの登場は素敵でした!

    やはり姉をちょっとは尊敬し始めたのかな?

    まさか助けてくれるなんて、メリッサは思いもしなかったでしょう。

    まるで主人公がメリッサに変更のなったかのようなシナリオ・・・。

    気をつけなければいけませんね。

    まとめ

    以上、ピッコマで配信中のその悪女に気をつけてください【第81話】のネタバレをご紹介しました。

    その悪女に気をつけてくださいはピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

    ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

    おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

    【U-NEXTの特長】
    • 31日間の無料お試しあり!
    • 無料体験中に600円分のポイント付与あり!
    • 漫画40万作品、ラノベ40000作品あり!
    無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

    コメント

    コメントする

    CAPTCHA


    目次
    閉じる