☆期間限定!2/13まで110円SALE中|思春期異聞録

ピッコマ|その悪女に気をつけてください【第84話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の「その悪女に気をつけてください」は、Blue Canna先生、Soda Ice先生、Berry先生の作品です。

    交通事故に遭い目を覚ますと、そこは小説「愛するアイツら」の世界に転生していた!?

    小説の中の悪女であるメリッサに憑依してしまった主人公は、貴族生活を楽しもうとするが、婚約者が浮気性の最低男だった。

    彼から招待状を何度も送られてくるのだが、浮気現場を見せつけられる始末。

    楽しい貴族生活を送るために婚約破棄を一方的につきつけるのだが・・・。

    悪女になりたいわけでもない、聖女になろうとも、逆ハーレムを狙っているわけでもない、メリッサはこれからどんな生活をおくるのか!?

    以下、ネタバレとなりますのでご注意ください。

    \ 全話更新中! /

    目次

    その悪女に気をつけてください【第84話】のあらすじ・ネタバレ

    大きな声で「そこまで!」と叫んだメリッサ。

    イアンとジャックに、喧嘩をしている場合かと怒鳴ります。

    まずはイアンに、どうして団員が少ないのかと問います。

    彼が答えた理由は、スダバックほどの小さな都市に近衛騎士団を送ることはできないと、魔物が本当に現れたのか疑っている貴族に邪魔をされてしまったとのこと。

    今引き連れてきているのは、ポジェブラド公爵が担当する第1騎士団。

    イアンは、思った以上に事態が深刻ならば応援をよこしてくれるはずだと言いました。

    来てくれただけでもありがたいとお礼を言ったメリッサは、次にジャックの名前を呼びます。

    魔物を倒しに来たのに魔物を拾ってくる場合か、そのくせ一瞬で飼育放棄して!と怒ります。

    見た目がかっこよかったから・・・とジャックが言っても、ペットを飼う時は慎重に決めなさいと再度怒鳴ります。

     

    とりあえずは二人いれば十分。

    人類滅亡を阻止するために狩りを開始します。

    ラスボス!?

    戦う時は人数が多い方がいい・・・。

    それはもちろん、味方に限った話。

    魔物の討伐は、順調に進んでいます。

    メリッサの心配とは裏腹に、人間と狼人間も息を合わせて戦っており、このままラスボスに勝つことができたら、最後にユーリへ封印をお願いします。

    すると物語は幕を閉じ、その後は自由な人生を送ることができるのです。

     

    「笑わせるな」

    そんな声がどこからか聞こえてきました。

    上を見上げるメリッサですが、他の仲間は戦っているので、声は聞こえてなさそうです。

    ドオオオオン!!!

    大きな音と共に、空には大きな黒い空洞ができました。

    もしかしてラスボスだろうか・・・。

    各自持ち場を離れないように指示を出すイアン。

    スナイパーには待機するようにと命令が下ります。

    これはむしろ好都合だと考えたメリッサは、無意味な消耗戦を続けるよりも、一気にラスボスを狙った方がいいと考えていたのです。

    ですが空から出てきた物体を見たみんなは、一気にメリッサへと視線を移します。

    魔物の元凶バアルは、メリッサの姿をしていたのです。

    バアルの声

    大きな雷鳴が響き、巨大な角にコウモリのような羽。

    世の悪を詰め込んだような姿をした設定のバアルですが、どうみてもメリッサと瓜二つ。

    みんなどうしてメリッサの顔なんだと動揺しているのです。

    私の方こそ聞きたい・・・ですがこんなことを言っても、だれも信じてくれないでしょう。

    バアルの姿が変わるようなことをしただろうか、男主人公を退治しましたが伏線も何もありませんでした。

    すると後ろから肩に手を添えてくれる人がいました。

    ナインはいつもと変わらず、幸せそうな表情でメリッサの名前を呼びます。

    信じてくれる真っすぐな瞳を感じ、どうであれ片づけるのみだと心に決めました。

     

    「メリッサ・ポジェブラド」

    名前を呼ぶ声が響いて聞こえてきたので、思わずふらついてしまいました。

    イアンには聞こえていないようです。

    「そうだ、こう呼ぶべきだったか。本田玲」

    久しぶりに聞いた自分の名前。

    メリッサはその場に膝をついてしまい、ナインの声すら聞こえなくなってしまいます。

    するとバアルは、騒がしい登場人物がいない場所で二人きりで話そうと、メリッサに言いました。

    \ 全話更新中! /

    その悪女に気をつけてください【第84話】の感想

    ラスボスでかい!!

    こりゃ倒すとか倒さないとかの次元ではないのでは?

    しかもメリッサの姿をしているので、みんな攻撃しにくいですよね。

    そしてメリッサがラスボスだと捉えられてしまうかもしれない・・・。

     

    やはりナインだけが一番の味方でした。

    心から信頼してくれる存在は、心強い!!

    メリッサはバアルと二人で話すのでしょうが、はたして元の流れに戻してくれるでしょうか?

    以上、ピッコマで配信中のその悪女に気をつけてください【第84話】のネタバレをご紹介しました。

    その悪女に気をつけてくださいはピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

    ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

    おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

    【U-NEXTの特長】
    • 31日間の無料お試しあり!
    • 無料体験中に600円分のポイント付与あり!
    • 漫画40万作品、ラノベ40000作品あり!
    無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

    コメント

    コメントする

    CAPTCHA


    目次
    閉じる